上司・パワハラ

三菱電機のやばい闇、パワハラの実体験を退職した元社員の俺が語る

三菱電機に内定したけど、行くべき?
ブラックって聞くけどゆうて大企業じゃん?
大企業なのにブラックってw甘えんな!俺の職場の方がブラックだぞ!

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

僕は以前三菱電機のグループ会社で働いていました。

三菱電機は、日本を代表する電機メーカーですが、

三菱電機グループでは

2014年以降に、長時間労働が原因で社員が精神障害になったり、過労死したケースが多発し、

「ブラック企業大賞2018」の大賞を受賞した。

さらにその翌年の2019年

2019年に三菱電機のグループ会社に新卒入社した20代男性の新入社員が、

長時間労働や教育主任の30代の男性上司から「自殺しろ」言われたことから、自殺してしまう事件が起きた。

そして、その30代の男性社員は自殺教唆の疑いで兵庫県警三田署によって神戸地検に書類送検されるという事態になった。

2018年に大賞を受賞したその翌年の2019年に、

新たな過労自死が発生していることは重大であることから、

三菱電機及びそのグループ会社は

「ブラック企業大賞2019」の大賞を受賞し、

前人未踏の2連覇を達成した。

引用:ブラック企業大賞2019

 

このように

三菱電機は日本一ヤバい会社

と言えます。

大賞を受賞している時にはもう僕は既に辞めていましたが、

このニュースを聞いても驚きもしませんでした。

「まぁいつかはこうなるだろうな」

っていうのは働いていた時から感じていたからです。

それだけ、異常な会社だったわけです。

今回は、そんな

三菱電機のやばい闇、パワハラの実体験を退職した元社員の俺が語る

この記事を読むメリット

・大企業=ホワイトと思い込んで転職失敗せずに済む

・メーカー営業の仕事のヤバさを知れる

・転職先がブラックだったら速攻で辞められる

三菱電機のやばい闇、パワハラの実体験を退職した元社員の俺が語る

僕は大賞を受賞したグループ会社とは別ですが、

三菱電機のグループ会社で働いていました。

こう言うと

三菱電機本体にいた訳じゃないんだろ?

って思う方もいますが、

親会社でこれなら子会社はもっと悲惨なわけです。

① 上司どころか取引先もパワハラしてくるぞ!

三菱電機と言ってもグループ会社が色々あり、

僕が勤めていた会社では、

ビルとか商業施設向けのエアコン、太陽光、照明などを販売していました。

取引先は工事店、電材屋、商社などでしたが、

そういう所って元ヤンとか基本的にDQNが多く、

「納期は3日かかる?今日必要なんだよ!何とかしろ!」

「配送トラックがない?じゃあお前が引き取って持ってこい!」

など、とにかく急げというのがデフォルトです。

そういう連中なので

家に帰った後とか休みの日でもお構いなく電話を掛けてきますし、電話に出ないとブチギレます。

しかも、別に今じゃなくても良いよねって思う用件ばかりです。

そんな取引先ばかりだったので、必然的に社内も

たとえ家に帰った後でも休みの日でも電話に出ないのは営業マン失格って風土で、

取引先に言われるがまま夜12時まで残業すんのが当たり前だったし、

会社の飲み会の後に職場に戻って仕事をするというのは日常茶飯事でしたね。

さらに土日に出勤するってのが当たり前になっていました。

逆に土日出勤しないと

「何か外せない用事でもあるの?」

「女でも出来たのか?」

と聞かれるレベルでした。

たまに21時に仕事が終わると逆に何して良いのか分かんないってなるくらい感覚が麻痺していました。

こんな状態では家族サービスなんて到底できません。

既婚者の先輩も夜12時まで平気で残業していましたが、

たまに会社飲み会がある日は21時くらいに家に帰るので

「飲み会の日なのに普段より早く帰ってくるってどういうこと?!」

って奥さんに浮気をガチで疑われたそうです。

そんな中、ある日ウザい客から

「(僕の前任者が導入した)製品が故障した!不良品だ、早く対応しろ!」

とブチギレながら電話してきました。

たしかに保証期間内だったのですが、話の聞く限りは不良品とは考えにくかったので、

大至急、修理サービスの人間を点検に向かわせますが、

故障の原因が製品じゃない場合は点検費用が発生します

と念を押しました。

結果、製品は不良品ではなく、使用環境に問題有でした。

そのため、点検費用を請求に行ったらそのクソ客が

「トラブルを解決したわけではないのに金を取るなんておかしいぞ」

「そこを何とかするのが営業だろ!」

と支払いを拒否してきました。

「修理点検に向かう前に費用が発生することは言いましたよね?」

「点検したから、使用環境に問題があるってことが分かったんじゃないですか?」

しかし、どんな言い方を考えても相手は譲歩する気一切なし

上司に相談しても「お前で何とかしろ」の一点張り。

結局、話は平行線のままで決算も近づき、自社で経費処理をせざる得なくなり、

顛 末 書

 今回は

 このクソ客に言うことを聞かせることが出来なかった、

きちんとした関係構築出来なかったことが原因で、

ひとえに当方の不徳の致すところであり、

今後は顧客と真摯に向き合い、再発防止に努めます。

 

顛末書を書かされました。

上司からノルマを詰められて売上を上げたくても、こんな地雷みたいなこともしょっちゅう起こります。

こんなクソ客の対応をしていると、マジでプライベートないですし、ストレスがヤバかったです。

ムカついて会社支給の携帯を何度もぶん投げたこともあります。

関連記事→俺がブチギレて、そのクソ客を切り捨てた話

② インチキだらけのPCのログ管理

2018年に初めてブラック企業大賞を受賞する前から、

僕の職場だけじゃなくて全国各地の三菱電機で長時間労働による労災が起きていました。

そもそも、当時の三菱電機では残業時間の申請の時に

「17:45-20:15」って感じで、

自分で時間を手入力する完全なる自己申告制でした。

そんな中、月の残業時間が150時間以上を超えていた先輩が、きちんと時間外申請をしていたら

「その150時間って100%仕事に還元しているのか?」

「客と話してなんぼの営業マンが、見積もりの作成とか事務作業の分を」

と謎理論で上司に怒らていました。

そういった空気は全社的にあり、

月100時間の残業とか普通にしていても、45時間を下回るように申告していました。

こういう空気を読んで残業時間を過少申告する文化が長時間労働を助長していたとも言えます。

ただ、度重なる労災が発生し、行政から指導が入ったのか、

時間外労働を自己申告制から、システムでPCのログ時間で管理するようになりました。

普通の会社はPCのログ時間がそのまま残業時間なりますよね。

しかし、天下の三菱電機では、

PCのログ時間とは別に申告するフォームがあって、

ログ時間と申告している時間に「乖離」があったとしても、

・自主学習のため

・社内コミュニケーション

・1hの休憩を挟んだため

など理由を入れればそのまま申請が通ってしまうザルシステムでした。

ということはインチキし放題で、

上司は、毎月45時間以下にするように指示されているので、

部下に時間外労働の過少申告をするようにプレッシャーを掛けてきます。

そんな残業時間の改ざんが横行し、PCのログ時間との乖離が多くても

総務が指摘することはありませんでした。

僕も流石にその頃からサービス残業すんのが馬鹿らしいと思って残業をせずに帰るようになりましたが、

上司から

「おい。余裕だなこれでノルマ行かなくなったら分かってんだろうな!」

と脅されることもありましたね。

サービス残業や休日出勤しているヤツが頑張っている

という社風は変わらずでした。

関連記事→定時で帰った結果、売上が上がった話

③ 形だけの産業医面談

月に60時間残業していた時、

僕は途中から、上司から怒られるよりも金貰った方が得だって考えに変わったので、

めんどくさいけど、残業代は100%申請するようにしてました。

関連記事>>めんどくさい?上司を怒らせてでも、残業代の申請を強行すべき理由

三菱電機グループ内では、

月45時間以上残業している社員は産業医と面談するという決まりになっていました。

僕だけじゃなく産業医と面談をするように指示された人は多く、

その時点で、長時間労働何とかしろよって話なんですが、

僕は初めて産業医面談をした時、

・3人分の仕事をやらされていること

・それが改善される見込みがないこと

・定時で帰ろうとすると上司が嫌な顔をし付き合い残業が横行していること

など職場の悲惨な状況について話をしていましたが、

産業医からは、

「朝食は軽くでも良いのでとった方が良いです」

「健康のために、キノコ類を摂取すると良いですよ」

と、根本的な解決にならないアドバイスが返ってきました。

コイツ医者なのに頭悪いなと思っていたのですが、

そもそも、

産業医にお金を払っているのは会社なので、

産業医は基本的に会社側の立場です。

それに、

こんなに産業医面談がたくさんある会社ってことは、それだけ収益も良いはずです。

自分の食い扶持がなくなるから会社を糾弾するような真似はしません。

むしろ、

相談した内容が上司に筒抜けになる可能性だってあります。

なので、

みんな産業医と面談しても「なんとか大丈夫です」

としか言わず長時間労働が改善されることはありませんでした。

関連記事→会社のパワハラ相談窓口がポンコツである理由

④ 昇格論文と言う名のデスマ

これが一番地獄でしたね。

どの会社にでも昇格試験というものがありますが、

三菱電機グループは昇格するためには昇格論文というものを書かないといけません。

三菱電機グループでは基本的に年功序列なので、

年齢に達したら昇格試験を強制的に受けさせられます。

出世したくないと思っていた僕も例外ではありません。

この昇格論文

A3サイズの用紙に、今後、営業マンとしてどのように貢献していくかというのを

市場分析と考察、計画プランを1万字論じるものなんですが、

まぁ、「絵に描いた餅」です。

当然、営業時間中に論文書くなんて許されませんから、

残業して書きます。

僕は同期より早めにだいぶ作成していたのですが

結局、僕も同期も提出期限の2週間前から

課長に見せて

「こう修正しろ」

部長に見せて

「こう修正しろ」

2校、3校…10校の無限ループでサビ残&休日返上で昇格論文を書いていました。

酷い時には、AM4:00まで作成している日もあり、

流石にその日は早く帰ろうとしたら

「お前らのやる気はその程度なのか、萎えたわ」

「みんな通ってきた道だぞ!逃げるのか?」

「しんどいって…自分の将来のためだろ?」

って感じで上司から説教を食らい徹夜で論文を書く日々が続きました。

もちろん、これに昇格論文に対して誰も異を唱える人はいませんでした、

早目から準備していたのと、当時からブログを書いていたので文章力には自信がありましたが

「お前の論文は特によかったと言われたぞ」と部長から言われても、正直嬉しくありませんでした。

僕は早めから準備していたにもかかわらず、結局こんな感じで徹夜続きで論文を書かされ、

仕事量に関わらず人は与えられた分の時間を全て使い切るというパーキンソンの法則を体感しました。

多くの社員の時間、健康を奪ってきた、

この昇格論文というシステムを考えたA級戦犯が

もし今目の前に現れたら、躊躇なく殴れる自信があります。

そんな大変な昇格論文を書いてまで出世しても、

待っているのは僅かばかりの昇給と膨大で難しめの仕事です。

割に合いません。

関連記事→【割に合わない】会社での出世を諦めると、むしろ将来は安定するよ

⑤ 進まない働き方改革

電通の過労死自殺や三菱電機グループ内での度重なる労災により

会社の総務から、

職場で働き方改革を進める1時間以上の会議が毎週金曜日に必ず行うようにという指示が下りました。

正直、この会議が一番無駄じゃねーか?

と思いながら会議をしていたのですが、

ある人が

飲み会の日はみんな早く仕事を切り上げるから、

週一で飲み会の日を設定して、飲み会をしよう

と言い出し、この案がガチで可決される寸前になりマジで焦りました。

現場ではこんな認識なので、

こりゃ、働き方改革なんて進まないな…

と思ったのと同時に、

「あ、この会社辞めよ…」

と密かに決意をしました。

関連記事→会社が働き方改革に本気じゃない理由

⑥ 結局、精神がぶっ壊れないと月100時間の残業から逃れられない

会社主導の働き方改革が当てにならないので、

3人分の仕事を1人でやっていた僕は

月100時間をしながらも、

何とか工夫して定時ぐらいに帰れるようになったと思ったら、

上司からまた仕事を増やされたという経験があります。

こんな感じで、仕事が出来る人に負荷が集中する風土だったのですが、

一方で、

仕事を振られず定時で帰る人もいます。

それは、パワハラや長時間労働でうつ病など精神疾患になった人です。

これってつまり、

潰れるまで際限なく仕事をさせられる

ということで、

このまま仕事を効率化しても、死にに行くだけだなと思いました。

うつ病になりたくなかったので仕事を断りまくった話↓

関連記事→だが断る!仕事を押し付けられるなら全力で噛みついて拒否しろ!

三菱電機は「人を大切にする風土」のせいで、パワハラが横行している

退職して、2年が経とうとするのに…

・上司からノルマを詰められている夢

・サービス残業をしている夢

・理不尽な顧客に謝っている夢

を未だに見ることがあります。

もしかしたら、

大企業は、法令順守が徹底しているはずだ!中小零細はもっと悲惨だぞ!

っていう気持ちはわかる。スゲーよくわかる。

そして、意外かもしれませんが、

三菱電機は「人を大切にする風土」を掲げており

同じ電機メーカーであるパナソニックや東芝は定期的に数千人規模のリストラをしますが、

三菱電機は目立ったリストラをしていません。

リストラをする代わりに

不採算の事業を撤退するのが得意で、

ガラケー時代には携帯電話も作っていて

人気機種も多かったにもかかわらず2008年、採算の見込みが無いとさっさと撤退しました。

その後まもなく、iPhoneが普及し、あっという間に市場を席巻しました。

また、サムスンに液晶では勝てないと思ったら、TVに使う液晶の自社生産をやめています。

一方、最後まで液晶の自社生産に拘っていたシャープは赤字が膨らみ、最終的には鴻海グループの傘下になりました。

こんな感じで見切りの速さを活かしリストラを行わないようにやってきて、

グループ全体で毎年数千人もの新卒採用を行なっています。

リストラせずに社員がどんどん増えると労働組合も非常に強くなります。

正直、犯罪レベルのことをしない限り、正社員でクビになることまずありません。

大手企業でよく聞く、社員を辞めさせるための追い出し部屋なんてのも僕が知る限りありませんでした。

正社員で雇用が保証されているなんて最高だなんて思う人もいますが、

これは能力がない管理職やパワハラするような管理職にも適用されます。

なので、パワハラが起こしたとしても注意か数日の出勤停止、ひどくても左遷させられるレベルで終わりです。

だから、

ブラック企業大賞取っても全く反省・改善できず2連覇を達成してしまうくらい

もはや自分たちではどうすることもできないわけ

一時期は大企業なんてオワコンだ!なんていましたが、

コロナウイルスの影響でで体力のある大企業の人気が再燃しています。

しかし、

リストラをしないことは果たして正義か?

雇用が保証されている正社員は本当に幸せなのか?

ということを考えた方がいい。

もちろん、

結局、パワハラが問題として取り上げられるのは上場企業だけだろ?

本当にブラックな中小・零細企業は取り上げられないんだよ

という意見も分かりますが、

少なくとも僕はあんな思いは二度と御免です。

もし同じような環境にいるのならさっさと退職したほうがいいです

関連記事>>弁護士法人みやびの退職代行の評判?実際に使った俺の体験談を聞け!

弁護士法人みやびの退職代行の評判?実際に使った俺の体験談を聞け! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@all...

 

月ごとの投稿記事

POSTED COMMENT

  1. 中の人 より:

    はじめまして。
    私は東海エリアの本体の方で文系枠で働いてますが、同じ状況すぎて驚きました。

    「採用人数が多い事、高収益体制、リストラがない=イイ企業」と世間では言われガチですが、コレはかなり負の側面を内包しています。

    カンタンに言うと一人当たりの負荷を限界まで(限界を超えて)高める&ブラック体質でふるいにかけて辞めさせる事を前提とした結果、自主退職が多発しリストラが無いワケです。

    つまりこの会社はブラック企業である事を活用し、むしろ肯定してるビジネスモデルなのです。

    ブラック体制から密を得ている企業であると言えます。
    そのため変えるつもりがないのです。それがなぁなぁの改善策というわけ。

    以上、中の人からの意見でした。ツライ・・・

    • ALLOUT より:

      僕が働いていた子会社に電機から出向していた同世代の人はボーナスも良く羨ましいと思ってましたが、

      そんな電機の人ですら、退職していく人が多かったです。

      もはや希望は無いのかって当時は思いましたよ

  2. 三菱電機 パワハラ より:

    三菱電機とその子会社。ほんとやばい。
    パワハラと隠ぺい体質は変わらないどころか一層ひどくなっている。
    この会社にはパワハラという概念は存在しない。上司のすることは常に正しいからです。
    社長自身「現場管理者時代は相当パワハラしてきた」と社内で社員に公言した。

    マスコミに対し「パワハラ再発防止に全力を挙げ、事例は公開する」
    「パワハラ防止を全社員に宣誓させた・・」と広報発表したが、昨年11月に
    神戸製作所内で飛び降り自殺があり新聞報道されたのに、この件も社内では
    全く説明がなされず完全に黙殺されている。
    事件のあった神戸製作所内ですら説明は全くなされていない。

    さらに2020年末には、関係会社の三菱電機インフォメーションネットワーク
    (略称 MIND)の関西事業所に勤務する従業員が埼玉県で自殺した。(情報源は確か)
    同社の長時間労働体質は親会社以上です。
    これも親会社あげて隠蔽を図っています。当然、社員には全く知らされていません。

    また「全社員に宣誓させた・・・」は、単に毎年全員必須のEラーニングの
    最後にボタン1つ押すだけの代物。押さなくてはEラーニングを終了できない
    仕組みだから、内心でどう思ってるかに関わらず誰でも「宣誓書」は提出できる。
    企業診断を行った人事コンサルタントから
    「失敗を責めるプレッシャーを良しとする」
    「鶴の一声で物事が決まる」
    企業風土が強いとハッキリと指摘されている。

    さらに「再発防止策」の中で「パワハラ実施者には厳しい処分を行う」
    としていたにも関わらず、「答えられん買ったら殺す」の○△は
    (ネットで~と噂されたパワハラ教育主任の正体)今も何も処分されてない。
    なお○△が不起訴になったのは、刑事事件弁護で有名な大物弁護士を
    破格の契約金で雇い入れた結果です。金の力で買った不起訴で、
    もちろんその陣頭指揮をとったのは社長です。普通なら当然有罪です。

    このように、三菱電機は社会に平気でうそをつく悪質企業です。
    絶対に入社してはいけません!!

  3. 電機情報通 より:

    社長自身が一番のパワハラ上司です。中からの確実な情報によると、社長室からは、怒声が聞こえてくるとのこと。
    役員にさえも人格否定するような怒りかたをするようで、メンタルをやられかかっている方もいらっしゃいます。
    そしてその社長の顔色ばかり伺って部下に同じようにパワハラをする役員もいます。(いわゆる本部長クラス)
    パワハラの加害者本人に一番自覚がなく、それがトップという最悪な状況です。

  4. 海坊主 より:

    恐らく管理人様と同グループ会社で働いてるものです。
    全く同じ状況です。
    まさにその通りですね。
    中途採用で入社しましたが、3か月間放置プレイで毎日カタログみて、定時で帰って、いきなり営業に出されて、社内システムが複雑すぎて、教育担当の上司に聞くと『あ、待って、、、』その無限のループの繰り返しがあるので、聞くの辞めましたね。机上の空論と縦割り会社の為、自分の意見はごみみたいなものです。
    一番驚いたのは、全担当者のクレームを全て自分が背負い込まれそうになったことですかね。『あ、やばいわここ』って思いました。
    一応、中途採用研修みたいなやつがあるのですが、法令順守と本体の考え方の擦り込みだけ。現場をみず、社内を美化する最低集団です。最終的に失敗した奴はつるし上げですね。
    本日帰り際に、『朝と帰りの挨拶は元気よく』と言われ、プロレスラーみたいなことを言われたので、シカとして帰りました。人の本質を見抜けずただ社内的なこと言ってるので、早めに辞表叩きつけてやります。

    安定はしてると思いますが、自分を削らないといけない状況が多いので、メンタル強い方はおすすめ致します。

    • ALLOUT より:

      コメントありがとうございます。

      前任者クレームを全て自分が背負い込まれそうになるというのはもはや、あるあるですね。

      『朝と帰りの挨拶は元気よく』と言われ、プロレスラーみたいなことを言ってくるなら

      「バカヤロー!闘魂注入!」って言いながら上司にビンタをさせてほしいものです。

      • 海坊主 より:

        ALLOUT様

        ご返信ありがとうございます。

        ほんとにヤバいです。ここ。

        とりあえず明日休みなので、気は楽ですが、、

        元気があれば何でもできる。みたいな猪木みたいなこと言って乗り越えようとしてる単細胞野郎の言うこと、なんて絶対聞く気はないですね。

        新しい期の始まりのフレッシュさをこちらの気持ちも知らずに、押し売りする単細胞野郎に辞表叩きつけてやめるってのが今の自分の目標ですね。報連相、明元素、、バカのひとつ覚えみたいにずっと言ってます。

        あ、あと、大クレームの張本人ですが、昇格試験てやらに合格して、昨日あいさつして、こんなこと言ってました。『みんなから頼られる存在になりたいです。』

        ‥‥終わってますよね。

        しまいには、『困ったことがあったら言って下さいね‥』

        気持ち悪すぎますし、怖いです。

        人をうまいこと利用して、上に上がろうとするやつに頼る気はないですし、こんなやつを昇格させる会社は人ではなく、表面上の性格しか見えてないクズ連中ばかりですね。

  5. 三菱電機 やばい より:

    「答えられんかったら殺す」の教育主任Nが不起訴になったのは、
    刑事弁護で有名な超大物弁護士を破格の契約金で顧問に雇い入れたから。
    金で勝ち取った不起訴。こんなやつが倫理順法などとよく白々しく言える。

    2005年頃に、技術文書を大量に持ち出した社員が懲戒解雇された。
    (その文書を社外に提供したとかではない)
    しかし、パワハラ教育主任のNには全く処罰らしい処罰が加えられていない。
    この会社では、新入社員の命より技術文書の方がはるかに重いらしい。

  6. 三菱電機 やばい より:

    三菱電機が隠蔽している自殺事件は、まだまだある。

    ・2013年頃、アジア(中国ブランチ)拠点で現地社員が上司(日本人)の
     パワハラで自殺したらしい。そのため、その上司は国内に呼び戻され、
     その後はメルコトラベルの幹部となった。そいつのイニシャルはO。
    ・2016年頃、熊本(液晶括)で社員が自殺した。病死とされたが、実際は
     パワハラ絡みと思われ、抗うつ剤の大量服毒による自殺というのが真相。
     片道2時間を超える通勤を強いられていたらしい。
    ・2020年11月に神戸製作所で従業員が構内で飛び降り自殺した。
     (本件は新聞報道された)
     しかし事件のあった神戸製作所内でさえ、事件に関する説明は全くない。
    ・2020年12月に、関係会社MIND(三菱電機インフォメーションネットワーク)の
     関西事業所の従業員が埼玉県で自殺しているのが発見された。
     電機とMIND挙げて必死に隠蔽しており、全く表面化していない。

    一体、いくつ隠してんだよって感じだ。パワハラ事例は情報開示するんではなかったの?
    社員と社会に平気でうそをつく三菱電機。絶対就職するな!!
    「答えられんかったら殺す」の教育主任Nだって、反省もせず処分もされず健在だぞ!!

ALLOUT へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です