転職とキャリアと

【朗報】生まれ持った才能?コネ?身分?そんなことより大事なもの

その男の名前は、ベジータ(フルネーム:ベジータ四世)

あの大人気コミック、ドラゴンボールの人気キャラであり、

主人公、孫悟空の

・敵

・仲間

・永遠のライバル

最早、この日本では知らない人はいないと言える存在であるが、

一応簡単に説明すると、

惑星ベジータの王子、戦闘民族サイヤ人の超エリート戦士。

出典:ジャンププラス/ドラゴンボール

プライドやエリート意識が非常に高く、

自分より力や身分が低いものを見下し、

他人の指図を受けるのをめちゃめちゃ嫌がる。

 

それは、あのフリーザ様に「自分勝手なヤツ」と言われるほどです。

一見すると

ここまで、プライドが高く、偉そうなこの男は、嫌われて人気など出ないと思うが、

僕も含めてなぜここまで人を惹きつけるのであろうか

今回は、

誇り高き超エリートサイヤ人ベジータが見せる人間臭さ

そして、そこから

あなたの人生に役立つ教訓

を伝えたい。

この記事を読むメリット

・自分を過小評価しなくて済む

・「そんなの上手くいかないよ」と言うアンチに動じない

・転職活動で玉砕せずに済む

調子に乗って舐めプした結果、毎回やられる王子

舐めプという言葉を聞いたことがない人のために、

舐めプとは、

舐めたプレイ。ゲーム用語。対戦ゲームなどで手加減してプレイすること。

相手が明らかに格下で、本気を出さなくても勝てるときに、弱い技しか出さなかったり

故意に対戦を長引かせたりする。

相手を見下した舐めプは、対戦者に嫌われる行為なので、するときには注意が必要。

転じて、実生活でも、適当にやることを意味することもある。

出典:若者言葉辞典 舐めプ

要するに、相手を舐めてかかり、手を抜きまくる

舐めプの例として記憶に新しいのが、

2018年12月31日大晦日に行われたメイウェザーVS那須川天心でしょう!

メイウェザーは、対戦相手の那須川天心を明らかに格下と見なし、

試合当日にもかかわらず銀座で一日買い物をして、

昼食は叙々苑で焼肉をたらふく食べ

試合の時間を無視して富士山を見に行こうとするほど観光気分全開

1時間以上も遅刻してようやく会場入り

そして、

肝心の試合は、たった2分でKO勝利

その後アメリカで年越しパーティーするからと、その日のうちに帰国

 

お手本のような、舐めプです。

このように

舐めプして勝てれば、ぐうの音も出ませんが、

ベジータの場合は…

CASE.1 VSフリーザ様

サイヤ人には、

死にかけてから復活すると、ものすごくパワーアップするという特性があります。

それに気づいたベジータは、

わざとクリリンに半殺しにされ、グンと強くなります。

そして、あのフリーザ様に自信満々で挑みます。

たしかにパワーアップはしましたが、そもそも超サイヤ人になっていないので、

当然ですが、

「宇宙の帝王」であるフリーザ様には遠く及びません。

戦う前は自信とエネルギーに満ち溢れていたベジータでしたが、

いよいよヤバいと思い、

奥の手である渾身のフルパワーで繰り出した攻撃すら、軽く受け流されてしまいます。

フリーザ様はまだ一発も攻撃をしていないのにかかわらず、

早々に打つ手が無くなってしまいます。

そして、

フリーザ様は

「こんどは…こっちからやらせてもらうよ…かるくね…」と言う始末

まるで大人と子供のような力の差を前にし、

あまりの恐ろしさと絶望に

誇り高きエリート王子は生まれて初めて泣きべそをかきます。

舐めプしていたと思っていたら、実は舐めプされていた。

こんな屈辱的なことはありません。

CASE.2 VS人造人間18号

孫悟空が100倍の重力室で特訓したと聞けば、

じゃあ、俺は300倍だ!

とすさまじい特訓に励むベジータ。

しかし、自分の力の限界を思い知ります…

そして、

自分の力の限界に対するの怒りから、とうとう超サイヤ人へ覚醒します。

(どれだけプライドが高いんだ…)

こうして、

王子としての自信を取り戻し、

敵である人造人間19号を超サイヤ人の圧倒的なパワーで倒します。

これで気を良くしたベジータは、

深追いするなという仲間の忠告を無視し、

人造人間18号に戦いを挑みます。

序盤こそ善戦していたベジータでしたが、

無限のスタミナを持つ人造人間18号に力負けします。

ちなみに、一緒に居たトランクス、ピッコロ、天津飯も、

とばっちりを受けボコボコにされました。

CASE.3 VSセル

人造人間18号戦の敗北をきっかけに、また修行に明け暮れることとなります。

そして、とうとう覚醒し、超サイヤ人を超えた力を手に入れます。

この力で、人造人間17号を吸収したセルを叩きのめすも、

ベジータ「拍子抜けだ…ぶっ殺すのもバカバカしくなってきたぜ…」

セル「完全体に…完全体になれさえすれば…」

 

ここからちょっとおかしくなります。

「完全体になればお前なんてへっちゃらだ」

という半ば負け惜しみのようなセルの言葉に乗せられ、

セルの人造人間18号の吸収を止めようとするトランクスに蹴りを入れてまで、

セル完全体への進化をアシストします。

そうです。

懲りずにまた舐めプです。

その結果は…

ほら!あれだけ忠告したのに!せっかく勝ってたのに!

全ての読者がこう思ったはずです。

そして、

今回は、今までの舐めプと違い

敵を倒せなかったどころか、

敵をわざとが付けられない程強くしちゃってるので

完全に戦犯です。

この後に、

セル「10日後まで待ってやる。それまでに、せいぜい強くなっておくんだな」

またしても舐めプ返しをされてしまいます。

誇り高き超エリートと【俺たち】に足りなかったもの

調子に乗って舐めプした結果、毎回やられてしまうベジータでしたが、

彼の何がいけなかったのでしょうか?

サイヤ人の王子でエリートだからとあぐらをかいて、努力を怠っていたから?

いや、

むしろ誰よりもきつい修行をしていました。

しかも、トレーニング量や質だけでなく、

超サイヤ人→超ベジータへの進化を遂げるなど、

ちゃんと強くなるという成果が伴っています。

まさに努力する天才です

 

そんな彼に足りなかったものは、

自分と相手の強さを見抜く力です。

 

 

自分と相手の実力を見抜く力は、実力以上に重要

ベジータには自分と相手の実力を見抜く力が無かったために、

フリーザ様や人造人間18号に挑み、

準備不足のため痛い目あわされて、自信喪失してしまう。

逆に、セルに勝てる唯一のチャンスをみすみす逃してしまう

結果になってしまったことから

自分と相手の実力を見抜く力は、実力以上に重要

ということはお判りいただけたはずです。

しかし、これは

ベジータだけのことなのだろうか?

ある有名な話で、

ある会社では、新卒採用の最終面接を待つ就活生達がいる廊下で、

清掃員に変装した社長がわざとゴミ箱を倒して、

ゴミを拾うのを手伝ってくれた学生は、最終面接合格。

見て見ぬふりなどして一切手伝おうとしなかった学生は…

 

もちろん就活生のホスピタリティを問うものでもあると思いますが、

これは面接に来た学生が

相手よっては舐めてかかり、手を抜くヤツかどうかを見抜くための試み

であることは理解頂けているはずです。

ベジータの場合は、見て見ぬふりどころか、

「うるさいぞ!貴様…今回は見逃してやる…次は無いぞ!」

と言うかもしれません。(そもそもサイヤ人は働かないか!笑 )

 

最終面接に残っている学生同士だったら、実力にそれほど差はないはずです。

しかし、

清掃員を格下と見なし、舐めプした者は不合格。

自分と相手の実力を見抜く力は、実力以上に重要である

を裏付ける結果となりました。

それに、仮に清掃員が社長であると見抜けなかったとしても、

その企業の建物内にいる人間である以上、関係者であるかもしれないし、

それを遠くから誰かに見られているかもしれないので、

油断して、見て見ぬふりなんてしたらいけないんですよ。

 

この話はあくまで例の一つでしたが他にも

・大企業の看板を、あたかも自分の実力と勘違いして転職や独立をし、転落するエリート

逆に、

・ホントは能力があるのに「お前はどこに行っても通用しない」と言う言葉を鵜呑みにし、不満があっても転職出来ず現状にくすぶっているサラリーマン

 

こんな人間は沢山いるし、

油断して痛い目に合ったり、

絶好のチャンスを逃してしまうこと

誰にだってあります。

 

 

サイヤ人だろうがサラリーマンだろうが、

どんなに強かろうが、

自分の強さを把握していない者は負けます。

 

今では、自分の強みとか適性診断とかいろんなサイトで出来ますが、

たとえ有料のサービスでも結果があまりピンとこない…

なんてことも多いと思います。

 

僕が使っているのはこのサービスで

適性検査LP

200万人の転職者という膨大なのデータをもとに

自分の強みや適性、どんな仕事を向いているのかを調べるので、

結果の説得力が段違いである

しかも、

利用は無料!

ミイダスに登録してみる>>

 

僕は君たちにスカウターを配りたい

ベジータはサイヤ人ですから、ちょっとやそっとでは死にはしないし、

僕たちはサイヤ人でないので、フツーに働かないといけません。

最近では、

「大企業に居ても安心できない。常に市場価値を意識しないといけない!」

とよく叫ばれているくらい、

僕たちは戦闘力ではなく市場価値を重視しないといけません。

しかし、

自分の市場価値って何だ?…

そもそも私の市場価値って一体どれくらいなの?

とみなさん思うのは当然のことです。

実は今、自分の年齢・学歴・経験・資格などを入力して、

客観的に自分の市場価値を把握できるスカウターみたいなサービスがあるんですね。

あなたの市場価値を見いだす【ミイダス】

面接確約

あなたの市場価値を見いだす ミイダス

なんだこの親父ギャグみたいな名前は!?と侮ってはいけない

過去数十年間の転職事業のノウハウ、200万人の転職者のデータもとに、

あなたの市場価値を無料で算出するというユニークなサービスなのです。

ミイダスに登録してみる>>

 

自分の適正年収がわかる

転職市場において市場価値とは、

ぶっちゃけると、「あなたの適正年収」です。

よくリクナビとかマイナビでどんな仕事が向いているか適職診断とかありますが、

ミイダスはそんな生易しいものではありません。

過去数十年蓄積した200万人の転職者の年収データ

年齢・学歴・職歴・スキル・資格など、あなたのデータ

をもとに、

5分程度の入力で、あなたの適性年収を算出してしまうのです。

ミイダスに登録してみる>>

 

※経験年数や業界動向なども適正年収算出の重要な要素なので、

期間が経つと適性年収が変化してくのも面白いですし、

利用している間に、うざい求人紹介メールも来ないのもGOOD!!

適正年収が分かるのは良さしかない!

いざ登録して、

「おれの適正年収こんなに高い!?転職したほうが良くない!?」

モチベーションがアップする人もいれば

 

逆に、ベジータのように自信過剰な人が

「俺の市場価値はこの程度なのか…くそったれーッ!!」

自信とプライドを傷つけられる結果になったとしても、

舐めプして、転職失敗するよりはマシです。

 

どちらの結果だったとしても、

今後のキャリアを決める上での重要な指針になる

 

そして、

この記事をここまで読んで下さったあなたは優しい人です。

優しい人は、ベジータのように自信過剰じゃないはずなので、

むしろ適正年収は…

ここからは、やってみてからのお楽しみです。

MIIDASミイダスに登録してみる>>

 

 

コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、

一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※ペンネームでもキツい時は、その旨を記載して頂いたら、

48時間以内に100%返信

>>プライベートのメール相談はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です