仕事の悩み

仕事がつまらないなら転職すべき理由を心理学をもとに解説する

仕事なんて面白くない…転職しようかな…

これはあなただけではありません

仕事が楽しくないのは当たり前だ!

みんな、つまらない仕事を我慢してやるから給料が貰えるんだ。

楽しい仕事なんてあるわけないだろ!

このように思う人は多いかもしれません。

僕なんて

月曜日になると「また長い1週間が始まる…早く休みにならないかな…」

水曜日が終わると「週末まであと2日だ!」

金曜日の夜には「休みに突入!仕事のことなんて忘れて飲み行くぜ!」

 

頭の中は休日のことでいっぱいでした。

まぁ、控えめに言ってダメ社員でしょう。(笑)

しかし、

会社も違えば、仕事内容も違うのに

全ての仕事が楽しくない、つまらないものと言い切れるのだろうか?

今回お伝えするのは、

仕事に対する考え方を変えるだけでは意味がない

事を楽しくする前にやることがある!

この記事をを読むメリット

・働く=つらく、退屈なものという先入観を消す

・つまらない仕事に無理くり楽しさを見出さなくて済む

・ブラック企業のやりがい搾取から身を守る方法

人は何のために働く?

人間は起きている時間の70%、仕事をしている

と言われていますが、

そもそも人は何のために働くのでしょうか?

出典:シゴトタイムズ/人生の3分の1を占める仕事だけど、“何のため”に働いているの?社会人200人に聞きました

これは25歳〜35歳の社会人への調査結果です。

まぁ予想は出来ましたが80%以上の人

金のために働く

と答えていますね。

一見すると

みんな、つまらない仕事を我慢してやるから給料が貰えるんだ。

と裏付ける結果だと思いますが…

金に困ってないのに働く………だと…?

出典:シゴトタイムズ/人生の3分の1を占める仕事だけど、“何のため”に働いているの?社会人200人に聞きました

こちらは先ほどの回答した人たちに向けた質問です。

先ほど80%以上の人

金のために働く

はっきり答えていたにも関わらず、

金があれば、働かないよ!

とはっきり答えた人は27%へ激減

それどころか

金に困ってなくても働く

と答えた人は約60%

これだけ見ても

みんな、つまらない仕事を我慢してやるから給料が貰えるんだ。

という言葉には

疑問しか感じない

どうして仕事がつまらないのは当たり前なのか?

とはいえ

ブラック企業社畜という言葉を聞かない日はないし、

社会人になったらずっと働き詰めで、定年退職して年金を貰い始めるようになって、ようやく自分の時間を過ごすことが出来る…最近ではこれを懲役40年と皮肉る始末。

(年金支給開始までの40年という刑期も延びそうですが…)

とにかく会社員として働くことへのネガティブイメージが強いのは事実

しかし、

人それぞれ嫌だと感じているところは違うはず

そこで。

WebサイトやTwitterのつぶやきを見てざっくりまとめてみました!

改めておさらいしていきましょう!(笑)

給料が低い

先ほどの調査結果でも、

80%以上の人金のために働く

と答えていますね。

最近では、年収の高さよりもワークライフバランスが重視される傾向です。

とにかく金だ!人一倍稼げれば何も文句はない!

ではなく

まともな生活を送るために働く

というのが実情でしょう。

しかし、

「友人は旅行やフェスに行って楽しそうだが、僕/私にはそんな余裕なんてない…」

「この給料では、結婚して子供作るなんて夢のまた夢だな…」

生活に不満を感じてしまうレベルでは、

「何のために働いているんだっけ…?」

仕事がつまらなく感じてしまうのも無理はありません。

労働条件が悪い

職場が遠く毎朝早く起きないといけない、しかも満員電車に乗る…

残業が多すぎる、仕事が終わらない…また休日出勤

長すぎる労働時間!

その分削られていく睡眠時間!

もちろん多少労働時間が長くても、モチベーションが高ければ充実して仕事ができることもあります。

しかし、それが長期間続けば当然、疲れもたまり体調も悪くなる。

月曜日になると「また長い1週間が始まる…早く休みにならないかな…」となるのは必然ッ!

もはや楽しい仕事ではなくなる。

僕なんかと違って、明らかにリア充全開だった友人、同期、後輩が長時間労働にさらされ、どんどん暗くなっていき、

「人と話すことが大嫌いな人間」になり、辞めていく姿を何度も見てきました。

人間関係が悪い

人が仕事を辞める理由、ぶっちぎり№1が人間関係です。

これがエースで4番です。

例えば、

修学旅行で嫌いな奴と班が一緒なら何してもつまらないですよね?

3~4日の修学旅行なら我慢できますが

部下には何しても良いと本気で思っている上司

年上というだけで偉そうな先輩

仕事を丸投げしてくるばかりでこっちが頼んだら嫌がる同僚

こんな環境では、

集中して仕事をしようとしても時間を奪われる

イライラする、疲れる ひたすらに消耗する

僕がよく被害を受けていたのは

こっちが集中して仕事している時に

先輩がちょーどうでもいい雑談とか独り言とか始めて

いきなり

「おい聞いてんのか」

と言われるたびに

「先輩ならせめて後輩の仕事の邪魔すんなよ」

毎回思ってました

起きている時間の70%嫌な奴と一緒なら、

仕事なんて楽しいはずがない

人間関係が理由で仕事を辞めたいヤツは【今すぐ逃げろ】 仕事内容に不満は無いが、人間関係が悪すぎる パワハラ上司・お局がウザすぎて絡みたくない 辞めても次も同じだったらって...

将来が不安

「このままこの会社にいて良いのだろうか…転職しようかな」

「転職ってどうやれば良いかわからない」

こう思ったことがない人はいないでしょう!

終身雇用の時代なら、サラリーマンを目の前の仕事に集中していれば自動で昇給もしていたでしょうが、今はそうではないのは明らかですよね。

 

ここに行けたら人生安泰?

とか

ウチの会社大丈夫か?

とか

これらの不安により、目の前の仕事に集中できなくなってしまえば、

仕事がつまらなくなってしまうのは自然な流れでしょう!

評価に納得がいかない

あんなに頑張ったのに、アイツと給料が一緒…だと…?

毎回必死なのにノルマを達成するのが当たり前になっている…

これを経験した人も多いはず、

仮に評価が上がってもそこに納得感がなければ意味がない

僕は以前の会社で、上司からボーナスの内訳の説明がありました。

「同期よりお前の査定は低いぞ!出世に遅れを取るぞ!?悔しくないのか!?」

とか言われましたが。

確かに同期は

自分のノルマを達成しているのに、課の目標が足りてないからと更にノルマを上乗せされ

結婚したばかりなのにも関わらず長時間サービス残業していました。

そのボーナスの差額は・・なんと

たったの1万円(しかも税引前 笑)

僕は思いました。

同期がこれを知ったらサービス残業なんて2度とやらないぞ

【実話】仕事の引き継ぎ期間2ヶ月をドブに捨てたいい加減な会社の話こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。 これからの時期、人事異動や担当替え、育児休暇や退職など増...

実績・成果が出ない

例え今の会社では評価されていないかもしれないが、

結果を出していれば、世の中にはそれを評価してくれる別の会社があるはずだと、まだ希望を持つことが出来ます。

しかし、

周りと同じようにやっているのに自分だけ成果が出ない…

というパターンもあると思います。

仕事ではありませんが、

このALLOUTというブログを始めた時も、

「お!今日は10人もブログに来てくれた!」と思ったのも束の間、全部自分の閲覧記録…

俺には何の価値もないのか…

こんな感じで、なかなか結果が伴わないと、だんだん楽しくなくなってきます。

成果が出ない原因は、努力不足だ!と言い切る人もいますが、

長時間労働や人間関係など環境の要因も絡んでくることが往々にしてあります。

一生懸命やれば成果が出るとは限りません↓

【サボる】仕事は適当でいい、むしろ手を抜いた方が生産性は上がる ・仕事なんてどうでもよくなった ・ぶっちゃけ、仕事をあんまり頑張りたくない ・もし仕事サボって、いい加減なヤツって思...

そもそも好きで始めた仕事ではない

多くの人は大学生になって、就活が始まり

どう仕事をしたいのか良く分からない…

興味がある会社があったとしても通らない…

とりあえず卒業までにどこかに内定をもらわないと…

だからこそ

給料というのは

つまらない仕事の対価としてもらえる我慢料

このように思う人は多いかもしれません。

心からやりたい仕事をしていると言い切れる人は、激レアでしょう!

当たり前ですが興味がないことをやることほど苦痛なことはありません。

僕はバイクとかラグビーとか好きなのですが、

興味がない人からしたらどうでもいいですよね?

女性だったら正直タイプじゃない男性からの食事の誘いなんて、忙しいとか先約があるとか言って断りますよね。

もし僕が女性に断られた時

「俺と食事に行く時間なんてその気になれば作れるだろ!!」

って言ってたら

「その気になれないのは、アンタだからよ!」

って絶対言うはずです(自分で言ってて悲しくなりましたが 笑 )

これが仕事でも起こっているわけです。

仕事がつまらないなら転職すべき理由を心理学をもとに解説する

ここまでで、仕事をつまらなくさせている要因を上げていきましたが、

ここでは

仕事に対する考え方を変えるだけでは意味がない

ということをお伝えします。

仕事を楽しくする前にやることがある!

出典:自分コンパス マズローの欲求5段階説をこの上なく丁寧に解説する。あなたの欲求はどのレベル?

マズローの欲求5段階といえば聞いたことがある人は多いでしょう。

ビジネスにも応用されている理論で、

非常にざっくり説明すると

生理的欲求が満たされれば安全の欲求へ、

安全の欲求が満たされれば所属と愛の欲求へ…

自己実現の欲求

人間の欲求はレベルアップし、どこまでも追い求め続けていくものであるとした理論ですが、

この理論を仕事をつまらなくさせている要因に当てはめてみると

みなさんも薄々感じていると思いますが、

実績や成果を出していても、人間関係がクソだったら楽しくないし、

人間関係が良くても、生活が出来ないような給料だったら意味がない

仕事に対する考え方を変えるだけで全て解決するわけがないのは明らか

 

もちろん人それぞれ優先の度合いが違うこともあるでしょう!

Appleの創設者スティーブ・ジョブズは同僚に対して横暴だったというのは有名な話ですが、

革新的なサービスを生み出すためなら、人間関係なんて気にしないぜ!

恐らくこういう発想だったと思います。

正直ここまで飛び抜けている人は

  仕事 楽しくない 🔍

なんて検索せず仕事に没頭しているはずなので、

僕のような凡人にとってはあまり参考になりません。

 

飯が食えなきゃ仕事じゃねぇよ!

仕事に対する考え方を変えるだけで全て解決するわけがないのは明らか

衣食住足りて礼節を知る

ということわざがあるように

人は、物質的に不自由がなくなって、初めて他のことに心を向ける余裕が出来てくる。

それでは、仕事を楽しくする前にやることについてご紹介いたします。

転職してさっさと環境を変えろ!

給料が低い、人間関係が悪すぎる、労働条件が悪い、業界全体が先細り

あなたの頑張り次第で若干は変わるかもしれませんが…

他人を変えることは出来ない

環境を変えることはできる

しかし、

給料UPだけにこだわる

せっかく年収が上がったのに、ストレス解消にお金を全て浪費!!

という地獄を見ます。詳しいことは↓の記事で書いてます。

【警告】年収低すぎて転職したが仕事のストレスで450万浪費した話お盆や年末年始の帰省、同窓会や結婚式 旧友との久しぶりの再会で積もる話もいっぱいあると思いますが、 「で、お前/あなた、給料...

まずは残業がないor少ない会社を目指そう!

普段は感情的にならない人でも、心身に余裕が無くなると感情的になります。

あなたがマラソン走った直後に、僕がアンケートの協力をお願いしたら

間違いなく「他のヤツにしろよ!」と強い口調で言うはずです。(笑)

だから、

長時間労働をすると人間関係はギスギスしやすくなります。

ですので、まずは残業がないor少ない会社を目指しましょう!

そして、

採用されるということは今までのあなたの実績や成果が評価されたということ

たとえ年収が下がっても(生活出来るのは大前提)

ストレスが少なくなれば出費も減ります。

スキルや経験を積んでから、年収が良い会社に進んでも遅くはありません。

1年だけで良い…他のことは考えずに

職場の同僚も良い人たちで、給料も労働環境も悪いわけではないし、

これといって大きな不満はない…

ただ、

漠然とこの仕事がつまらない…

という人もいると思います。

1年だけ仕事に本気で取り組んでください

昔の僕みたいに金曜日の夜には「休みに突入!仕事のことなんて忘れて飲み行くぜ!」となっている場合ではありません

・休みの日にExcelを学んで、効率を上げる

・成果を出している人の仕事術をパクる

など俺にしか出せない実績と言い切れるような異常値を叩き出すことに集中して下さい。

あと

友人の年収について詮索するの禁止

本屋で公務員試験対策とか見るの禁止

転職サイトで求人見るのも禁止

転職のことを考えることすら禁止

仕事のことだけ考えるなんて将来不安じゃない?と言う人もいるかもしれませんが、

仕事楽しくない…転職しようかな…

と不安を抱えたまま

だらだら何年も過ごしてしまう方がよっぽどリスク大

とりあえず3年とは言いません

たった1年くらい頑張れませんか

他のことは考えずに、本気になっても良くないですか?

1年間本気を出して、それでもつまらなかったら辞めりゃいいんですよ!





自分で決められれば仕事は楽しくなる

仕事がつまらない

みんな、つまらない仕事を我慢してやるから給料が貰えるんだ。

楽しい仕事なんてあるわけない…

と感じたら、そのまま我慢して感情を押し殺すのではなく、

これまでにご紹介した方法を試してみて下さい。

確かに

・転職する

・目の前の仕事のみに集中する

という決断をすることはとても勇気が必要なことです。

でも、

給料、人間関係や納得のいかない評価、労働環境、会社の将来

自分ではコントロールできないことばかり

僕は前の会社で

同僚の異動や退職に伴い当初3人分の仕事を僕1人で担当しなければならなくなりました。

3人分なんて有り得ない!全てをぶん投げたい…辞めたい…

と思ったのですが、

3人分の仕事をこなした後だったら未練なく自信を持って転職活動が出来る

と自分を信じ

残業や休日出勤をしまくりながらも、何とか工夫をして営業をノルマを達成していました。

結果3年以上続け、会社や上司からの評価、待遇、給料が劇的に良くなりことはありませんでしたが、

やっぱりか…でも、これで未練なく次に進める

会社を辞める決断をすることが出来ました。

3人分の仕事やれと言い渡された時点で辞めていたら、

だらだらと転職活動をし内定欲しさにまたブラック企業へ逆戻りしてしまっていたでしょうし、

こうしてブログを運営したり、キャリアコンサルタントを取得し転職することはなかったでしょう。

 

仕事に対する考え方を変えたぐらいで、

つまらない仕事が劇的に楽しくなることはあり得ません。

まずは何か一つ自分で決断する

これが大切です。

そしてさらに、

自分の強みを理解出来れば、今より仕事は楽しくなるはずだ⇓

【朗報】生まれ持った才能?コネ?身分?そんなことより大事なものその男の名前は、ベジータ(フルネーム:ベジータ四世) あの大人気コミック、ドラゴンボールの人気キャラであり、 主人公、孫悟空...
コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、

一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※ペンネームでもキツい時は、その旨を記載して頂いたら、

48時間以内に100%返信

>>プライベートのメール相談はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です