会社辞めたい

辞めない方がいい会社は不満が無い会社。平和ボケした転職者を救いたい

良い会社だけど辞めたい
このまま今の仕事を続けて良いのだろうか?
けど転職失敗して後悔したくない

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

上司のパワハラや長時間労働、低賃金といったブラック企業を辞めたいという人は多いです。

だがしかし、

職場の人間関係も良く、仕事に対して大きな不満がない、いわゆるホワイト企業に勤めている人であっても、

・仕事が単調でつまらない

・将来に備えてスキルを身に着けないと

・不満がないのが不安

という感じで、漠然と不安を感じて転職を考える人は少なくありません。

僕の元にも良い会社なのに辞めたいマンからの相談が結構来るのですが、

基本的に転職しない方がいいと伝えています。

今回語るのは、

不満が無い会社だったら辞めない方がいい!

良い会社にしがみつくのは何もダサくない!

この記事を読むメリット

・転職失敗して後悔しなくて済む

・漠然とした不安が軽減される

・イキったビジネスパーソンにマウントを取られなくなる

不満が無い会社は辞めない方がいい、不満が無いのはURの価値がある

・職場の人間関係が最悪、上司からのパワハラ

・サービス残業、仕事を押し付けられて肉体的にきつい

・成果を出しているのに不当な評価を受けている

・人が辞めまくっている

・どうしてもやりたい仕事がある

といった場合、真っ先に転職を視野に入れるべきですし、

このサイトでは散々転職を推奨してきました。

そんな転職至上主義の人間が転職してはいけないといっている時点で、

相当異常なことであると気づいてほしい。

人間関係が悪い職場は給料が良くてもクソ

今の仕事に大きな不安は無くとも

結婚式や同窓会、お盆や年末年始の里帰りで旧友と再開した時に、

流石に私達の世代で年収500万とか普通だよね!
さすがに400万くらいは無いとな

とか言ってるのをを聞いて

このままで今の会社にいても良いのだろうか…

となる人は結構います。

だがしかし、

仮に転職して年収が上がったとしても、

・残業が多い

・ノルマがエグい

・上司がパワハラ上等のサイコ野郎

・仕事しない同僚と給料が一緒

という職場であれば給料以上にストレスがアップします。

そういった状態になると、

自炊なんてやる体力なんて無いから食事は外食かウーバーイーツでと出費がかさみ

頑張った自分へご褒美という名目で旅行や買い物をしたり、飲みに行く回数が増えて散財します。

そして、給料は上がったものの、貯金できる金額が少なくなるというケースはあるあるです。

俺
かく言う俺も…

これじゃ何のために働いているのかわからなくなります。

ちなみに、中には本当は辞めたくてつらいのに、同級生の前で格好つけたくて嘘ついている人も少なくありません。

結局、他人基準で物事を決めても良いことなんてありませんよ。

良い会社にしがみつくのは何もダサくない

仕事に何の不満もなくても、

会社にしがみついて、ぬるま湯に浸かっている会社員ってダサいのかな…

と感じてしまう方は多いです。

だがしかし、

良い会社にしがみつくのは何もダサくない

というのが僕の持論です。

というのも、

そこまで負担がなく、不満を感じない程の給料がもらえている会社ってのはビジネスモデルがしっかりしている会社と言えるのではないでしょうか。

皆さんご存知の通り、転職サイトを見れば休みが少なく残業が多いのに給料はそれに比例しない会社ってのは世の中にはたくさんあります。

むしろ、そうじゃない会社の方が少ないくらいです。

社員がどれだけ頑張っていてもビジネスモデルがオワコンであれば給料は低いですし、潰れます。

だからこそ、大きな不満がない仕事ってのはそれだけで財産と言えます。

そういった財産を確保するってのは何もダサくないわけです。

むしろ隣の芝生は青いパターンで、後先考えずにそういった財産を自ら放棄する方がダサいです。

実際に、転職して後悔した人の体験談

僕が以前相談した女性の方で

特に不満は無くても仕事が単純過ぎてスキルが身につかないと思って転職したら、ブラック企業だった!という方がいらっしゃいました。

その方は、前の会社で地方の会社の20代前半の経理職で450万円近く年収を貰っていましたが、

転職して、月40時間も残業をして、給料も減って…辞めたい

とおっしゃっていました。

一応、ダメ元で前の職場に出戻り出来ないかを相談したのですが、

上司
上司
もう新しい人雇ってるから…ごめん

と一蹴されたそうです。

地方で定時帰りの経理職で450万円もくれるところなんてほぼありません。

もちろん、どこかにあるんでしょうがそういった割の良い仕事をしてたら中々辞めません。

そうなると求人なんて無いですよね。

もし転職する前に僕に相談してくれれば

俺
早まるな!
俺
いくらスキルを身に着けても地方の経理職であれば450万円も貰える保証はないから転職する意味ある?

とお伝え出来たでしょうが、時既に遅しです。

正直、会社辞める前に相談してくれれば…と思いました。

>>俺のメール相談

やりたいことをやるより、やりたくないことをやらないこと人生の方が幸せ

最近では、好きなことで生きていこう!やりたいことを見つけよう!

なんて風潮が強いため、

不満もないけど、現状で満足したら何かいけないんじゃないか?
やりたいことを見つけないと将来大変…

と感じて、転職を考える人も少なくありません。

だがしかし、

そういったやりたいことが見つけられる、自分が得意なことを見つけられる人というのは少ないです。

というのも、いくらやりたい仕事を見つけて転職できたとしても、

上司がクソであれば、それはやりたい仕事と言えるのでしょうか?

それに今はクラウドソーシングサイトやブログ、YouTube、noteなど色んなプラットフォームが揃っています。

わざわざ、今の仕事を失うリスクを追わなくても

仕事終わりや土日の時間を使って自分の興味や関心がある分野に挑戦できるわけです。

無理してやりたい仕事して苦しむより、

仕事終わりや、休みの日に好きなことができるようになればそれで良いのではないでしょうか。

だがしかし、

人によっては自分ではいい職場だと思い込んでいるけど、

客観的に見たら転職したほうが良いというケースがあるのも事実です。

僕自身もこれまでの相談で、

このまま今の会社にいて大丈夫ですか?

という人に対して、辞めない方が良いと伝える場合もあれば、転職した方が良いと伝える場合もあります。

俺
自分のことって案外わからないもんだよね

ここまで辛辣なことも書きましたが、

実際、辞めてしまった後に出来ることは限られています。

どうしても、

転職したほうが良いのか?それとも今の仕事を続けるのか?

を自分では判断つかないということであれば、

僕で良ければお気軽に相談して頂けたらと思います。

 

月ごとの投稿記事