応募書類

書類選考が通らないのを転職エージェントのせいにする奴は負け確定

エージェントを使っているのに書類選考の通過率が低い
正直、そんなに高望みしているつもりはない…
転職エージェントがこんなに役立たずだとは思わなかった

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

僕はこれまで様々な方の転職相談に乗ってきましたが、

その中でも、

転職エージェントに登録してとりあえず応募してきましたが中々書類が通らず、

10社20社応募してやっと1社書類選考を通過する有様です。

担当エージェントの方に応募書類の添削をお願いはしたものの、
「特に添削の必要はないと思います」とのことで見て頂けなかったですが、

果たしてこのままで本当に大丈夫なのでしょうか?

こういった相談をよく受けます。

どの転職エージェントでも、

応募書類もしっかりサポート致しますので、安心してお任せください!

って感じで、登録したのはいいものの、書類選考が中々通過できないって人は多いのではないでしょうか?

こうなると、

「話が違うぞ!」

「これでは何のために転職エージェントを利用しているかわからない!」

と憤る人すらいるでしょう。

だがしかし、

僕は応募書類の添削をして内定者までサポートした経験がありますが、

>>職務経歴書の添削事例

そんな俺から言えることは、

書類選考が通らないのを転職エージェントや職歴のせいにしているうちは、

書類選考の通過率は、ずっと低いままである。

この記事を読むメリット

・転職活動の長期化を防げる

・転職エージェントの言いなりにならずに済む

・役立たずのエージェントを切ることが出来る

書類選考が通らないのを転職エージェントのせいにする奴w

転職エージェント利用してるのに、書類選考が中々通過しないのであれば、

他に書類選考に強い転職エージェントに鞍替えしたい!

と思う人は多いですが、

僕自身、これまでの転職活動で

・リクルートエージェント

・doda

・マイナビエージェント

・パソナ

を利用した経験がありますが、

ぶっちゃけ、どの転職エージェントでも書類選考の通過率に変わりはありませんでした。

というか、転職サイト経由の応募と比較しても書類選考の通過率にそれほどの差がありませんでした。

そもそも、

転職エージェントを利用したら書類選考に有利になるは幻想である

この実態についてマジレスしていこうと思う。

転職エージェントは添削してくれないと知れ!

書類選考が中々上手く行かず、

転職エージェントに職務経歴書や履歴書のアドバイスを求めても、

「特に問題ありません」

「書類選考の通過率って10%くらいなのでとにかく応募!」

「ここの部分のフォントを変えてみましょう!」

みたいな感じで釈然としないケースがほとんどなわけですが、

そもそも、書類選考が通過しやすくなれば転職エージェントにとっても得なはずなのに、

なぜ応募書類の添削に消極的なのか?って疑問が出ると思うでしょう。

それは、転職エージェント1人当たり100人~200人くらい担当していて、

そもそも、1人1人添削する時間が物理的にないからです。

僕が応募書類を添削する時は、ヒアリングをしながら進めていくので、1週間以上かかることも普通にあります。

なので、もし僕が転職エージェントとしてノルマを与えられていたら、そんなに時間をかける事はできません。

そのため、内定を取らせるには母数を増やすしかなくとにかく応募をさせる必要があるわけです。

>>転職エージェントが職務経歴書を添削してくれないのは金にならんから

そもそも、転職エージェントは応募書類をちゃんと見ていないw

転職エージェントに登録し、電話面談をして

「職務経歴書を○日までに提出してください」

と言われ、

その職務経歴書を一緒に考えてくれるのでは?

と思った方も多いでしょう。

というか、

転職エージェントは応募書類をちゃんと見てくれていませんw

僕が初めて転職活動をしていた時は、

家に引きこもって職務経歴書を2週間かけて作成し、

満を持して、転職エージェントに登録し、職務経歴書を提出したのですが、

書類選考の通通過率は10%なので少なくとも10件以上は応募しましょう!
俺
結構頑張ったんだけど、たったの10%なのか?

と、言われるがまま10社応募し、そのうち9社が通ったのですが素直に喜べません。

というのも、

転職エージェント経由で応募して書類選考に通過した場合、必ず面接に行かないといけないという謎ルールがあります。

当時、転職サイト経由でも書類選考を通過していたのもあり、断ろうと思い、

俺
いきなり9社とか無理っす
書類選考を通過したら必ず1次面接に行ってもらう約束ですよ!
俺
そもそも、あんたが10%って言ったからだろ?
そっちの見通しが甘いからこんな事になったんじゃ!

と揉めて、何とか9社を4社に減らしました。

そもそも、なんで担当は10%と目測を見誤ったのか?と思ったのですが、

以前、転職エージェント経験者と話す機会があり、聞いてみたところ

とりあえず書類選考通過率10%と言って応募を促すのがデフォ

とのことでした。

たしかに、今まで利用したどの転職エージェントでも

書類選考は10%なんで…

という切り口で面談を進めてきました。

このことから、応募書類がどんな内容であれとりあえず10%と言うのであれば、

応募書類を詳しくは見ていないということが言えるわけです。

それなのに僕が転職エージェントを利用していたのは、

・求人の情報を入手する

・面接のフィードバックを受けて面接対策を強固にする

など、自分に足りなう所を補うツールとしては彼らが優秀だと思っていたからです。

まぁ、無料で応募書類もサポートって謳ってるのに、実際は塩対応なのはどうなん?

と思うところではありますが、

もっと頑張って書類を添削しろ!こっちはお客様だぞ!

と抗議をした所で、

エージェント
エージェント
こいつ面倒くせぇ…

と思われて、紹介求人とか面接フォローとか他のサポートまで塩対応になるのがオチなのであまり得策とは言えません。

>>転職エージェントがむかつく?俺がヤツらの本当の使い方を語る!

応募し続ければいつかは…という思考停止は止めろ!

諦めずに応募し続けるという気持ちは大事ですが、

何の改善もせずに応募し続けても成功はありません。

それはただの思考停止です。

そんな状態で応募し続けていても、やがて転職の本来の目的を見失い、とにかく内定がほしい状態になり、ブラック企業に転職してしまう恐れがあります。

たしかに、

転職の履歴書や職務経歴書を考えるのが面倒くさい、誰かに丸投げしたいって気持ちはわかる。スゲーよくわかる。

だがしかし、

誰かに丸投げしようとしても、結局その代償は自分自身に大きく返ってきます。

それに面倒くさいからこそ、きちんとやっている人は少ないです。

前に人事(採用担当)の人の職務経歴書を添削したこともありますが、

面接官をやっていた人ですら、正直、全然なっていませんでした。

>>無職から内定へ!同志社大卒・第二新卒の人事女性の職務経歴書を添削

なので、面倒くさいことを乗り越えれば確実にライバルを出し抜けることが出来るんです。

とはいえ、

・自己PRになるような実績が無い…

・やる気とか積極性とかしか書くことがない…

という感じで、どこをどう改善したらいいかわからないって方には、

これまで僕が添削した職務経歴書を参考にしていただいても構いませんし、

>>職務経歴書の添削事例

俺
流石に丸パクリは勘弁してな

また、これまでの職務経歴書の添削のノウハウをまとめたものをnoteにしたものもありますので、

そちらも使って頂ければ、よりよい職務経歴書が出来るはずです。

詳しい内容は下のリンクから↓

 

 

月ごとの投稿記事