ALLOUTの日常

【悲報】人生はクソゲーかつ無理ゲーである

人生は素晴らしいって嘘だと思う
人生つまらなすぎて人生クソゲー
人生を謳歌するとか無理ゲーだろ

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

・感動するストーリー

・奮い立たせてくれる名言

など、人生は素晴らしいって主張する作品はこれまでたくさん出てきました。

しかし、

見ている人の多くがこう思っているはずです。

愛とか夢とか理想もわかるけど 目の前の現実はそんなに甘くないって…

・憂鬱な月曜日

・理不尽な上司

・安い給料

などなど、毎日過ごすのに必死で人生を満喫するどころじゃないって人が大半です。

そんな中、

「人生は素晴らしい!」って言われたところで、

「大して頑張っていないやつが良い思いするとかマジ不公平」

「チャンスすら与えてもらえない人生のどこが素晴らしいんだ?」

って思ってしまうのは自然なことです。

というか人生は素晴らしいなんて言えるような代物じゃなく、

人生はクソゲーかつ無理ゲーである

その理由を語る。

この記事を読むメリット

・人生という無理ゲーの難易度を下げられる

・クソゲーな人生に絶望しなくていい

・人生の負けイベントを回避できる

人生はクソゲーかつ無理ゲーである理由

・値段が高い割に全然面白くない

・難易度が難しすぎて楽しめない

・致命的なバグのせいで先に進めない

など、クソゲーにも色々種類があるのですが、

人生というクソゲーはその全てを網羅しているのである!

① 初期ステータスが違う、リセマラが出来ない

そもそも、

人生はステータスが各自最初から違います。

たとえば、

イケメンや美女だとどう考えても得です。

美男美女ならではの悩みというのもあるでしょうが、

婚活サイトやマッチングアプリに課金したり、

モテるためにファッションに多額のお金を使ったりと、モテないと悩むことはほぼほぼ無いでしょう。

もちろん、運動神経や頭の良さ、芸術センスのステータスも全然違います。

プロ野球選手やお笑い芸人を見たら一目瞭然ですよね。

そして一番やべーなと思うのが、

お金持ちの家に生まれるのと貧乏な家に生まれるのでは天と地ほどの差があることです。

プロゴルファーをひとり育て上げるのに家一軒分のお金がかかると言われているので、貧乏な家だといくらプロゴルファーの才能があってもまずなれません。

というか、ゴルフクラブを握る機会すら与えてもらえないので才能に気づくことなく人生を終えてしまうのが現実です。

また、家庭の事情でお金がなければ大学に行きたくても諦めなければなりません。

高卒ってだけで、大卒より給料が無条件で低くなります。

同じ仕事をしても生涯獲得賃金が大きく変わるという理不尽ゲーです。

もしくは、奨学金をフルに借りて新社会人で何百万円も借金を抱えた状態になる。

もちろん今活躍している人たちが努力をしているのは百も承知なのですが、

同じ努力をしてみんながみんなプロになれるわけでは無いのが事実です。

たとえば、ブサイクなら頭がいいとか、美人の代わりにこのくらい貧乏とか

天は二物を与えずみたいにトレードオフで、ステータス全体でバランスが取れていれば良いのですが、

イケメン頭いいスポーツ万能、美人アスリート実家金持ち

など天は二物どころか三物四物与えてるなんてことはザラにあり、始めから初期ステータスの合計値が違います。

昔やっていたパワプロの選手を育成するサクセスでは

オールAの選手を育成するために「センス○」が必要不可欠で、

「センス○」が出てくるまで何回もリセマラしたものです。パワプロ99決定版サクセス その2 -始-_c0051520_13232725.jpg※虫歯や無駄遣いは後から治せるけど、センスは生まれつきのものだからな

しかし、

仮にどんなゴミステータスであろうとも、人生でリセマラすることは出来ません。

もし仮に、パワプロやドラクエの最新タイトルが、

こんな感じだったら間違いなくクソゲー扱いされることでしょう。

② セーブできず、分岐(進路)ミスったら普通に詰む

伝説のポケモンを捕まえずに、倒してしまったら二度と手に入らなくなるように、

人生でも分岐(進路)ミスったら普通に詰みます。

まぁ、僕が考える人生の一番の分岐は、

高校1年生後半の文系理系の選択でした。

当時は、あまり深く考えたことがなく、単純に化学が得意じゃないという理由で文系を選択しましたが、

基本的に文系の大卒には営業の仕事しかありません。

もちろん新卒は総合職採用なので、

本社の管理部門に配属されて人事、総務、経営企画なんて仕事にありつける文系の人もいますが、

そんなに都合の良いことは滅多に起こりません。

一握りの幸運な人だけです。

ぶっちゃけ、

管理部門から営業への未経験の転職はイージーだけど

営業から管理部門に転職したくても、

あまり対策していない人が経験者として難なく採用されて、

一生懸命自己PRを書いてる自分は書類すら通らねぇ…

って感じで、すげー悔しい思いをしたのも事実です。

正直、担任の先生が

「文系は基本的にノルマのある営業の仕事にしか就けません」

「理系は文系の仕事に就けますが、文系は理系の仕事に就けません。」

と教えてくれていたら迷わず理系を選択してたと思います。

しかし、

学校の先生は民間で働いたことない人がほとんどなんで、

そんなことを教えてくれるわけではないんですね。

僕の場合、高校の文理選択でしたが、

・ホワイト大企業を蹴ってベンチャー企業に就職したら失敗した

・都会の大学から地元の会社に就職して辞めたいけど田舎なので仕事がない

・ホワイト企業からやりがいを求めて転職したら、やりがいも給料もないブラック企業だった

など、まぁ人それぞれ人生の分岐点は違います。

しかし、

人生はゲームと違って、セーブ機能なんてありませんから、

選択を間違えたと思っても、セーブポイントに戻ってやり直すことも出来ません。

これをクソゲーと呼ばずになんと呼ぶ。

なので、学生時代に戻りたいっていう人は非常に多いです↓

学生時代に戻りたい?やり直しても今のクソみたいな人生は変わらんw 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

③ 難易度めちゃくちゃの敵が多すぎる

ゲームではしばしば、

「あまりにも強すぎる、もしかして負けイベントなんじゃね?」

と考え普通にゲームオーバーになってしまい、負けイベントでも何でもなくバカみたいに強い敵だったというパターンもあります。

こういった極端に難しいゲームは無理ゲーと呼ばれ、特に酷いものだと死にゲーと呼ばれます。

人生においても初見殺し、難易度めちゃくちゃの敵が数多く遭遇します。

・パワハラ上司

・いい人のフリして手柄を横取りする同僚

・理不尽な要求をしてくるクソ客

・仕事を押し付けてくる先輩

 

など、挙げればきキリがないですが、

会社では上司や先輩が上だし、客>営業なので、

なので、こちらがいくら正しくても対応を間違うと

・トラブルの責任を取らされる

・人事評価を下げられる

などのペナルティを受けてしまいます。

基本的に会社員は評価を一度下げられたらゲームオーバーです。

仮に上司を奇跡的に論破できたとしても、体力や時間を消耗するだけで得られるものは殆どありません。

上司に言い返す方法が役に立たない理由は、論破しても意味ないから 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

このサイトを人生の攻略wikiにしたい

改訂版きよの漫画考察日記460 北斗の拳第11巻 後編 | きよの漫画考察日記

マサラタウンから出ようとすると伝説のポケモンが襲ってくるポケットモンスター

って、どう考えてもクソゲーです。

人生も同じで、

毎日RPGのレベル上げのような繰り返しではつまらないです。(しかも残業もある

それで本当にレベルが上がっていればまだ嬉しいんですが、現実はそうではないですよね。

だからこそ、マサラタウンから出られない。クソゲーを続けないといけない…

最近のゲームでは、クソゲーや無理ゲーと呼ばれるものでなくとも、

力技で正面突破しようとすると呆気なくやられてしまいます。

敵の複雑な動きや耐性を把握して装備を揃え、うまく立ち回りを考えないと勝てません。

戦うゲームでなくても膨大なストーリー分岐がいくつもあって、

普通にプレーしていたら気づかない隠しシナリオ、アイテムがあったりと、

ゲームをプレーする上で、攻略本や攻略wikiがないと普通に詰みますし、

プレーしていてもストレスが溜まるばかりで楽しくありません。

なので、

ゲームより遥かに難しい人生を楽しもうと思うのなら、

初見で行動するのではなく、

情報やノウハウを得ながら進んでいかないと、

難易度が鬼畜だったり、クリア出来ずゲームオーバーしたりするので、

人生がクソゲーになるのは当然なんですね。

僕はこれまで長時間労働やパワハラ、転職、無職ニートといったクソゲーを経験し、

そのノウハウや情報をブログで発信しています。

なので、

このブログを人生の攻略wikiみたいな感じで利用してもらえたら幸いです。

転職や働き方の悩み、労力が確実に軽減される。そんなサービスです↓

転職や仕事で悩む社畜のための武器屋僕はブログで転職やキャリア、働き方について発信していく中で、 読者さんからの要望や相談の経験から色んなのサービスをやってます。 ...

 

 

コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

詳しくは→
>>過去の相談アーカイブ

仕事から直接関係のないことでも、一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※メールアドレスは必須ですが、公開されません。

※スパム対策のため、捨てアドでの投稿は反映されない仕様となっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です