メンタル

転職がトントン拍子で決まるスピリチュアルは無い!現実から逃げるな!

転職した方がいいのかわからない
結局、転職なんて運ゲー
縁や運を引き寄せたい

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

このブログでは転職や仕事のノウハウや経験談をお伝えしており、

そのための情報集をしていると

・転職がトントン拍子で決まるスピリチュアル

・スピリチュアルで縁のある職場に導かれる方法

というコンテンツが多く、世も末だなと感じております。

実際、>>転職相談をしていく中で

相談者
相談者
転職が上手く行かず占いとかに行ってて…
俺
おい!目を覚ませ!

と諭すケースが何度かあり、転職や仕事が上手く行かず変な方向に走る人が少なくないのではという危機感を感じております。

そこで今回は、転職や仕事で悩んでいる人に

転職がトントン拍子で決まるスピリチュアルは無い!

スピリチュアルに走るのは自殺行為である!

という現実を伝えたい

この記事を読むメリット

・わけのわからんパワーストーンを買わされなくて済む

・適当に転職活動をしてブラック企業に行かずに済む

・正しい努力の仕方がわかる

転職がトントン拍子で決まるスピリチュアルなど存在しない理由

どんなに企業研究や自己分析をやっていたとしても、就きたい職種や会社の求人がなければ転職できません。

どんなに自分に能力や経験があったとしても、ライバルが自分より優れていたら

「今回はご縁がなかったということで…」

とお祈りメール確定です。

結局の所、転職というのは縁、運ゲー要素が高いというのは事実です。

そういった残酷な現実に

転職がトントン拍子で進み、新しい転職先が見つかりました。
スピリチュアルに傾倒していたおかげで縁のある職場に転職することができました

そういった体験談を聞くとそういった物にすがりたくなる気持ちはわかる。すげーよく分かる。

本当に縁のある職場に導けるなら占い師なんてやってねーよ

もっと良い条件で働ける会社があるんじゃないのか?
私がもっと活躍できる仕事って何だろう?

このように、いわゆる「天職」を探すというのは年齢、性別、国を問わず悩む永遠のテーマです。

そういった現実がある中で、

・転職がトントン拍子で決まるスピリチュアル

・スピリチュアルで縁のある職場に導かれる方法

というノウハウを仮に僕が持っていた場合、

占い師なんて速攻で辞め、転職エージェントなって人をガンガン転職させてお金を稼ぎます。

しかも無理くり転職させているわけではなく縁のある職場に導けるので、評判が評判を呼び日本一のキャリアアドバイザーになれるでしょう。

そして、転職エージェントとしての実績とお金、人脈を得た後に人材紹介会社を立ち上げて巨万の富を得ているはずです。

しかも、競合他社がビジネスモデルをパクろうと思っても、ノウハウの根幹は特殊能力であるためパクれませんから最強です。

何なら、リクルートを超える巨大企業を作ることだって可能です。

しかしながら、そんな夢のような話はありません。

悪魔の実なんて存在しないのに、もし現実だったらどの悪魔の実が最強かと妄想するようなものです。

つまり、本当に縁のある職場に導ける力がるのなら占い師なんて仕事を選ばないでしょうし、

占い師という仕事を選んでいるのであればそういった力は無いというわけです。

俺
コロナを予言するどころか、コロナのせいで廃業する占い師も少なくないからな

応募するのも、採用するのも人間である

どんなに企業研究や自己分析をやっていたとしても、就きたい職種や会社の求人がなければ転職できません。

どんなに自分に能力や経験があったとしても、ライバルが自分より優れていたら

「今回はご縁がなかったということで…」

とお祈りメール確定です。

結局の所、転職というのは縁、運ゲー要素が高いというのは事実です。

だがしかし、神の見えざる手が働いているわけではありません。

何故なら、応募するのも採用するのも人間だからです。

当たり前ですが、求人は天から降ってくるわけではありません。

会社の中にいる人間達が人材を求めているから採用活動をすると決め、それを任された人事が転職サイトに求人を出します。

そして、それを見た人間が応募してきて、人事は書類選考や面接し、最終的に役員が誰を採用するか決め、

入社するかどうかを応募者のあなたが決めるわけです。

もちろん、倒産やリストラといった外的要因で失業して転職活動を余儀なくされるという現実はありますが、

会社を潰すのも人間ですし、リストラするのも人間です。

当然ですが、いくら引き寄せの法則だの面接に受かるおまじないだの引っさげたところで、相手はただの人間ですので効きません。

受かる時は受かるし、落ちる時は普通に落ちます。

むしろ、スピリチュアルや占いに傾倒している人だと思われたらマイナスにしかなりません。

俺
数珠ブレスレット付けて面接に来るな!

誰かを頼ったりすることは悪くない→ただしスピリチュアル以外にしろ

普段は平気でも、仕事や転職が上手く行かず心理的に弱っている状態でだと、占いやスピリチュアルに傾倒してしまう方は少なくありません。

もちろん、自分で考えても上手く行かない時には誰かを頼ったり、助けを求めたりすることは悪いことではありません。

だがしかし、その相手が占い師やスピリチュアル界隈というのは適切ではありません。

というのも、

彼らは転職やキャリアの専門家ではありませんし、転職や仕事の相談なのに相談者の履歴書や職務経歴書も見ないというのは意味不明です。

お医者さんだって採血もせず、聴診器も当てれず、レントゲンやCTも無しで病気を診断したり手術をしろと言われたら無理ゲーですよね。

そうなると、経験則や一般論でしか話ができません。

仮にあなたの友達がものすごく体調が悪いけど、病院に行かず謎の呪術師のところで祈祷してもらって治すと言ったら、

病院行きなよ、馬鹿なの?

と言うでしょう。

それなのにも関わらず、

会社を辞めるかどうか、転職するかどうかという人生における重大な意思決定において

そういった不確実なアドバイスを参考にしてしまうのは非常に危険です。

スピリチュアルという思考停止には必ず代償が伴う

ぶっちゃけ、占いやスピリチュアルに対して否定的な人が多数派だと思います。

だがしかし、正常な時はそんな馬鹿な話があるかよと思うことでも、

自分が弱っている時だと魅力的に見えてしまったり、

例え嘘だとわかっていても優しい言葉をかけてほしいからすがってしまうというケースは少なくありません。

最近は不景気なのかこの泥沼にハマってしまう方は特に多いと感じます。

僕が通っていた高校はいわゆる自称進学校でしたが、

そんな自称の学校ですら、正月に太宰府天満宮に合格祈願しに行く同級生はいませんでした。

なぜなら、センター試験を目前に控えている正月に神頼みする暇があったら英単語の1つや2つ覚えた方が確実だとわかっていたからです。

まぁ、有名な神社やパワースポットに行って気分転換する程度なら可愛いものですが、

誰でもかんたんに金を稼げる方法なんて存在しないように

転職がトントン拍子で決まる、仕事がつらくなくなるといった帳消しにする魔法のような方法はありません。

僕自身の経験だけでなく、これまで学歴、職歴、年齢、性別が異なる様々な経歴を持つ方の転職相談を行ってきましたが、

・自己PR

・志望動機

・面接対策

・職務経歴書

など、面倒くさいことを1つずつ確実に進めていくことが一番の近道です。

というかこれしかありません。

そういう面倒なプロセスすっ飛ばして神頼みをするのは、信心ではなく思考停止です。

考えることを放棄して、いい加減な行動をしてしまえばいい加減な結果しか返ってきません。

実際、転職活動に疲れて占いに傾倒してしまっている女性の相談を何度か受けたことがあるのですが、

彼女たちの職務経歴書を見せてもらうと

俺
こんな出来じゃ、ブラック企業にしか縁がないぞ
俺
占いに行く暇あったら、もっとやることがあるだろ!

軒並みこういった状態でした。

占いやスピリチュアルに走る前に、ご自身の応募書類を見直すことを強くおすすめします。

ただ、

・職務経歴書を見直すにしてもこれといった実績が無い…

・自己PRなんて就活生と内容が対して変わらない…

という感じで、

具体的にどうしたらいいかわからない

という人も多いです。

そういった方であれば、これまで僕が添削した職務経歴書を参考にして頂いても構いませんし、

>>職務経歴書の添削事例

俺
流石に丸パクリは勘弁な

また、これまでの職務経歴書の添削のノウハウをまとめたものをnoteにしたものもありますので、

そちらも使って頂ければ、よりよい職務経歴書や自己PRが出来るはずです。

詳しい内容は下のリンクから↓

月ごとの投稿記事