仕事とプライベートの境目がないのに並以下の給料なら転職すべきだ

  • URLをコピーしました!

・正直、プライべートで会社のことを考えたくない

・仕事とプライベートは分けたらいけないの?

・仕事とプライベートの境目がないのがそんなに偉いこと?

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(自己紹介)です。

・休日返上でゴルフやバーベキューなどイベント

・休みの日でも電話がかかってくる

・休みの日でも仕事のことを考えろという上司

こういったことにウンザリしている会社員は多いのではないでしょうか?

単純に休日を潰されるのはムカつくし、仕事とプライベートを切り離している人はアカンなんて風潮も面倒くさいです。

たしかに、

プライベートの時間も常に仕事のことを考えている人と仕事の後はプライベートの時間を大切にしたい人では、後に大きな差が出るのはたしかにわかる。わかるが、

僕は会社員時代から、

仕事とプライベートの境目がないのに並以下の給料なら説得力無くないか?

とずっと思っていました。

今回は、そんな俺が

仕事とプライベートの境目がないのに並以下の給料なら転職すべき理由

転職して仕事とプライベートの境目がなくなったのに幸せになった女性の体験談

について語る

この記事のポイント

①仕事とプライベートの境目がないことが成長の条件なら給料も成長していないとおかしい

②休みの日に仕事のことを考えない→不真面目ではない

③余裕が無い職場では成長意欲も向上心も生まれない

目次

仕事とプライベートの境目がないのに並以下の給料なら転職すべき理由

僕は >>転職相談  にて

仕事とプライベートの境界がない職場ってどう思いますか?

と聞かれることがあります。

もちろん、楽しくやっているのであれば給料なんてどうでもいいですが、

こんな疑問を抱えている時点でそんなポジティブな環境ではないと思いますので、今回の記事は参考になると思います。

① 仕事とプライベートの境目がないことが成長の条件なら給料も成長していないとおかしい

世界一稼ぐプロボクサーのフロイドメイウェザーは

お前らが休んでいるとき、俺は練習している。
お前らが寝ているとき、俺は練習している。
お前らが練習しているときは、当然俺も練習している。

という名言を残しています。

持って生まれた才能だけでなく、異常な努力によって彼は1試合で300億円稼ぐボクサーになることが出来ました。

また、メジャーリーガーの大谷翔平選手も、娯楽をすべて排除し全てを野球に捧げることで、1000億円という世界のプロスポーツ史上最高額の契約を勝ち取ることが出来ました。

彼らのような1流のアスリート、アーティストだけでなく、

会社員であっても、人が遊んでいるときに努力することで、高い地位や年収を得ることが出来るのは否定しません。

一般人であっても非凡な成果、報酬を得ている事例があるからこそ

仕事とプライベートの境目がないことが成長の条件であり、

仕事とプライベートを分けているような会社員では3流なんて風潮があります。

ただ大事なのは、

プライベートを犠牲にした対価があるのか?

ということです。

つまり、

仕事とプライベートの境目がない、プライベートも仕事に捧げているのに並以下の給料なら、努力や犠牲の対価が無い状態なわけです。

会社がダメなのか、業界自体が斜陽産業なのか上司や顧客がクソなのか、

原因は様々ですが、

努力や犠牲の対価がやりがい(笑)成長(笑)みたいなのしかないのであれば、

プライベートを返上する意味が無いし、それを強要してくる会社であれば転職した方がいいと思います。

>>生きるために働くのに、仕事よりプライベートを優先で何が悪い!

② 休みの日に仕事のことを考えない→不真面目ではない

毎週末のように行きたくもない会社のイベントで休日を潰される職場は論外ですが、

休みの日でも仕事のことを考えるべき論に振り回されて、仕事とプライベートの境目がないってのはあまりいい事とは思えません。

たしかに、次の日の予定を考える、休み明けのスケジュールを組み立てたり、仕事に関する調べ物をするってのは有意義なことですが、プライベートの時間を全部潰してまで行うことではありません。

僕は >>転職相談  にて様々な方とお話しさせて頂きましたが、

遊んでいたらダメなんじゃないか?

仕事のことちゃんと考えなきゃ

という感じで、借金取りに追われているような強迫観念で休日になっても延々と悩んでしまいプライベートが台無しになってしまっている方が多いです。

悩んでもどうしようもないことで悩んで、せっかくの休日をリフレッシュや体力回復に使えない。

休みの時も仕事のことを考え続けた結果、体力が回復できずに普段の仕事の質を落としてしまえば、意味がありません。

かつてのワイもそうだった…

スケジュールの組み立てや資格の勉強などどうしてもやることがあるのであれば、学校の宿題と一緒でさっさと終わらせてゲームするなり、遊びに行けばいいのです。

やることやっているのだから、誰にも文句言われる筋合いもないですし、

土日も仕事のことをずっと考えてます!偉いでしょ?

という人間と比べて、

休日をきちんと利用して、リフレッシュ出来たり、体力が回復出来て普段の仕事のクオリティも上がるなら、そちらの方が全然いいはずです。

>>月曜日の仕事は全力で手を抜け!憂鬱で行きたくない時はコレしかない

【実話】興味ない仕事に転職して仕事とプライベートの境目がなくなり幸せになった女性の体験談

休みの日でも仕事のことを考えられるなんて、天職に巡り合えた幸運な人だけだ

みんながみんなやりたい仕事が出来るわけじゃない!

と言いたい気持ちはわかる。スゲーよくわかる。

だがしかし、

仮に自分がやりたい仕事に就けたとしても、仕事に対して前向きになれるとは限らない。

ここでは、

やりたい仕事、憧れの仕事を捨てた結果、

仕事とプライベートの境目がなくなり幸せになった20代女性の体験談

をご紹介します。

20代女性、憧れのWEBマーケディングになったが仕事が好きになれない…

20代女性で元々営業の仕事をしていてノルマや休日出勤がつらく

何とか頑張ってWebマーケティングの仕事に転職されたそうですが、

あんなになりたかったWEBマーケの仕事に転職できたにも関わらず、

大量の残業!嫌な上司!…と日々を乗り切るのに精いっぱいで、

プライベートの時間、休日は仕事のことを考える余裕がなくなってしまったそうです。

かといって、遊びに行く気力もなくダラダラとゲーム配信のYouTube動画を見て、気づけば日曜の夕方…

という生活だったそうです。

このように自分がやりたい仕事に就けたとしても、仕事に対して前向きになれるとは限らないんですね。

好きでもない仕事で、仕事とプライベートの境目もなくなり幸せ…だと?

結局、憧れのWEBマーケディングに早々に見切りをつけて、

ただ休みが多く、ノルマにも追われないということから、未経験の総務の仕事に転職しました。

ほぼ定時で帰れる、休みが多いというのもあったのか、かつて現実逃避のように

休みの日にダラダラ見ていたYouTubeのゲーム配信を見なくなったそうです。

それどころか休日にもかかわらず仕事に関する資格の勉強をしたり、中小企業の総務担当者向けのセミナー(動画)に参加したりなど仕事に関することをたくさんするようになり、

文字通り、仕事とプライベートの境目なくなって充実した毎日を送っているそうです。

本人に聞いてみると、

色々とリフレッシュしたら、ちょっとやってみようと思えるようになりました。

前職の時だったら、自分から資格取得しようとか考えもしなかったのですごい変化です!

とお話しされており、

最初はそこまで好きじゃない仕事だったが、余裕が生まれたことで仕事に前向きになれたとのことでした。

余裕が無い職場では成長意欲も向上心も生まれない

プライベートの時間も常に仕事のことを考えている人と仕事の後はプライベートの時間を大切にしたい人では、後のパフォーマンスに大きな差が出るのはよくわかります。

だがしかし、それは無理して仕事とプライベートの境目を無くすことではなく、

自然と仕事とプライベートの境目が無くなっている、そうしたいと思える余裕がある環境にいること

という前提があってはじめて言えることです。

誰かに言われたり強制的にさせられたとしても、長続きしないし身に付きません。

そう考えると、行きたくもない会社のイベントや顧客の接待などでプライベートの時間や休日を潰される職場は論外です。

だからといって、自分の天職?を無理くり探すべきということではありません。

むしろ、そこまで好きじゃなかったとしても余裕がある職場であれば、ちょっとは何かしようかなと思えるものです。

こういった現実を知らずに闇雲に自分のやりたいこと探しにに囚われて

Webマーケター、プログランミグなど今流行りの仕事を自分のやりたいことだと、

滅茶苦茶な自己分析をして憧れの仕事に転職した結果、

思ってたのと違う…

とドツボにハマる人は多いです。

むしろ、転職出来ればまだマシと言った方が適切かもしれません。

これまでの自分をすべて否定し、自分の能力や適性を無視して、書類選考すら通らなくなる

という悪循環にハマってしまう人をたくさん見てきました。

もし自分のキャリアとか見直したいと考えている方がいらっしゃいましたら、

これまでの自己分析のノウハウや体験談をまとめたものもありますので、

ご覧いただければ参考になると思います↓

>>【前半無料&返金保証】30分で終わる自己分析の方法→自分探しは必要ない

note(ノート)
【前半無料&返金保証】30分で終わる自己分析の方法→自分探しは必要ない|ALLOUT-10年後も使える転職ノウハ... 僕が今まで培った転職ノウハウとブログ運営のノウハウを活かして、志望動機、退職理由、職務経歴書の添削を行ってきました。 おかげさまで結構な数の依頼を頂き、内定を獲...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次