転職とキャリアと

上から目線で偉そう…アンチな俺がそれでも転職エージェントを使う理由

最近では、転職活動をする時には、必ず転職サイトを使うと思います。

リクナビNEXT、マイナビ転職、エン転職などいろいろありますよね。

しかし、それに比べて

転職エージェントを使う人はそれほど多くない

なぜならば、転職エージェント…と聞くと

・上から目線な態度で説教された

・事務的で明らかにやる気がない

・希望とかけ離れた求人ばっかり紹介してくる

・内定が出た瞬間、入社を迫ってくる

・手あたり次第応募するように煽ってくる

 

などなど

転職エージェントなんて2度と使うか!

という経験をした人も多いはず。

実は僕自身も経験し、

見事にアンチ転職エージェントとなりました。(笑)

今回は

アンチ転職エージェントである僕が

それでも転職エージェントを使った理由

について語る

この記事を読むメリット

・偉そうな転職エージェントほど大したことない

・転職エージェントにひどい目に合わされない方法

・転職エージェントを使って、転職活動を楽にする方法

だから俺は、アンチ転職エージェントとなった

転職エージェントと聞くとあまり良い評判は聞きません。

むしろ、デメリットを何一つ言わず良いことしか言ってないレビューを見ると、

これウソ臭いな…」と感じます。

何故かって?

僕自身が、ひどい転職エージェントを目の当たりにしたからですよ

とくかく上から目線で、偉そうでむかつく

登録するや否や、転職エージェントから電話が掛かってきて

「キャリア面談を行いましょう!」と連絡が来ます。

日程調整して転職エージェントの所に出向くと

あなたの経歴じゃ

書類選考が通るだけでも奇跡だ。

でも、転職支援サービスを受けさせてやる

案件を紹介して貰えるだけありがたいと思え

 

というようなことを転職エージェントに言われました。

初対面で、15分も経っていないのに(笑)

 

こんな思いをしたら、転職エージェントを無条件でお勧めするレビューを見ると

ウソ臭く感じるのも無理はありません。

偉そうなこと言う割に、紹介求人がショボい

なんて偉そうなんだ…

と思いつつも転職エージェント初心者だった僕は、

逆に、こんなに自信満々なら紹介してくる求人にも期待できるのでは…

と思ったが…

紹介求人がショボい

こんなブラック求人、転職サイトに腐るほどあるぞ!

 

これは、流石に無理だと思い、

そういった転職エージェント利用するのを止めました。

偉そうな転職エージェントは、能力が低い…だと?

僕は複数の転職エージェントを利用していたのですが、

計5人中3人偉そうなクセにサービスのレベルが低い

ちょっと多すぎやしないかい?

と感じた僕は元転職エージェントの高校の後輩とたまたま飲みに行った時に聞いてみたら、

恐らく期待値調整かけてますねとのこと

期待値?高校の数学の話ですか?

と思ったのですが、

詳しく聞くと

・とりあえず年収はダウンします

・あなたの条件だと厳しい

とか最初の時にハードルを下げたこと言っておけば、

 

条件を下回っても「ほらやっぱり!言っただろ?」

と言えるし、

希望条件に適った場合は「良かったね!私のお陰でしょ?」

と言える

 

ということでした。

これを聞いた僕は、

え?それって自分の仕事に自信が無いから保険かけてるだけじゃん…

偉そうな態度を取っているクセに仕事が出来ない?

というか

そんなことのために平気で人を傷つけることをしていたのか!?

控え目に言って

貴様には地獄すら生ぬるい!! 

 

そして、転職エージェントを退会する時のアンケートに、

ご担当頂きました紹介営業3部 ゼネラル営業課の○○様より、

「求人を選べるような立場ではない、黙って言うことを聞けば良いんだ」という旨の発言を受けて、

内心唖然としたものの、ハッキリと強い態度を示されたので、相当自信のある方だと当初はお見受けしました。

しかしながら、

ヒアリングの質、紹介いただいた求人、面接に向けたアドバイス、フィードバック、選考通過数など他社様と比較して、

私という商品は変わらないのに、こうも違う対応、結果となったのは、転職のプロである○○様の姿勢に対して疑問を持たざる負えませんでした。

どんな業界、職種であっても、

強い言葉や態度を使うのなら、それ相応の結果や責任が求められるはずです。

ましてや、人の人生を左右する仕事のプロであるならば、特に意識すべきだと存じます。

もちろん、転職支援サービスは、担当者の属人的な側面が強いのは理解していますが、

残念ながら、貴社の転職支援サービスを友人など大切な人に勧めることは出来かねます。

 

かなりキツ目の文章ですが、

しんどい転職活動を終えた人間がアンケートに対して、ここまで長々と意見を述べることは中々いないハズ…

もしかしたら、本部からその転職エージェントに指摘が入り、対応が改善されるかもしれない。

こんな人間の被害者を1人でも減らすことが出来ればと思い、送りました。

そして、

こんな経験からブログを立ち上げてしまうほど、アンチ転職エージェントとなってしまったわけです。

【ブログ】 ALLOUTの誕生【前回までのあらすじ】 https://alllout.com/turning-point/ 営業から別の仕事へという記事を...

アンチな俺があえて転職エージェントを使う理由

偉そうな態度を取るが、仕事はポンコツ…救いようがない転職エージェント

に遭遇した僕ですが、

何故そんなに嫌な思いをしたにも関わらず、転職エージェントを使っていたのか?

この理由について語ります。

転職サイトにはない求人を探すことが出来る

転職サイトを使っていてこんな経験はありませんか?

最近あんまり良い求人がないな…

これが続くとやる気が段々無くなってきてしまいますよね。

 

転職エージェントに登録すると紹介求人の他に、

転職エージェントの会員サイトのMYページで求人を検索して、応募することが出来ます。

例えば、

総務や経理など管理系の仕事は人気なものの求人は少ないですが、

MYページで検索すると転職サイトには出ていない管理系の求人が出てきたりします。

しかし、

人気職種の求人ならば転職サイトで求人を出せばすぐ人が集まるのに、

なぜ企業は、わざわざ転職エージェントに依頼するのか?

疑り深い僕は

裏があるに違いない!

と思い色々調べていると、

人気職種の求人は、転職サイトで求人を出すと応募者が多すぎて、

あえて転職エージェントを経由させることによって応募者を絞っている

ということでした。

転職サイトに載っている求人が全てではない

企業には直接言いにくい希望も言える

転職エージェントは企業と求職者の間に入って、日程調整や連絡をしてくれるわけですが、

募集の背景は何?

残業はどのくらいあるのか?

ボーナスは何ヶ月分?

年収はいくら以上貰えそうか?

離職率はどのくらいか?

 

など

企業には直接言いにくいこと

転職エージェント経由で確認することが出来ます。

 

曖昧な回答だったり、ちょっと無しかなと思ったら、

募集しないというのも全然ありです!

 

本当の不採用理由が知れる

面接で、自分ではダメだったと思っていても合格だったり、

上手くいったと思っていても不合格だったりします。

 

特に第一希望の会社など、志望度が高い会社で最終面接まで進み、

手応えがあればあるほど、不採用の連絡を受けた時には、

「うそ…だろ…?」

と自分でもわかるくらい心臓がバクバクししたり、膝から崩れ落ちたり、

心が折れそうになります。

 

しかも、

不合格の時のお祈りメールって

この度は、ご応募頂きましてありがとうございました。

お送り頂きましたました応募情報にもとづき、

社内で厳正に選考させて頂きました結果、

今回は、誠に残念ながら貴殿のご希望に添いかねる形となりました。

尚、選考結果に関するお問合せにはお答え致しかねますので 、

何卒ご了承くださいますようお願い致します。

末筆ながら、貴殿の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

こんなテンプレ感満載のメールしかありません。

しかも、「質問にはお答えできかねます」…って

 

これでどう次に活かせと?

と思ったこともあるでしょう。

 

不採用と言われてしまうと、どうしても

「俺の面接の仕方を根本から見直さないといけないのか…」

と思いつつ、どこをどう改善して良いのか分からないので、

転職ノウハウ本とかのテンプレに頼ってしまい、自分の本来のアピールポイントを見失ったり、

「私には価値がないのか…」

とふさぎ込んでしまい、転職活動を続ける気力が無くなってしまいそうになる。

 

しかし、

転職エージェントを使って応募した場合、

態度、考え方、発言、内容、今までの経験など

不採用の理由は何なのか?

企業から転職エージェント経由で面接のフィードバックが得られる

ので、今後の転職活動に活かすことが出来ます。

実際に理由を詳しく聞いてみると

・退職理由の所が曖昧だった

・同じ業界の経験者がいた

・社長の鶴の一声で、人事が採用活動を渋々止めなければいけなくなった

・コミュニケーション能力、業務達成能力は高く評価したが、社畜感が足りない

 

当然、改善すべきところは今後の転職活動に活かしていきますが、

自分ではどうしようもない場合も多いし、

中には笑っちゃうような理由も結構あります。

 

俺的に一番まともだった転職エージェント

僕は

・リクルートエージェント

・DODA

・パソナ

・マイナビエージェント

 

と4つの転職エージェントを利用した経験がありますが、その中でもおすすめなのが

DODAです。

転職サイトdodaで転職オススメの理由

・求人数が多い

・MYページが使いやすい

・遠慮なく担当者を変えられる

・自分のペースで転職活動をしたい

・転職エージェントがしつこくない

というのを総合的に判断して

一番まともだったから

僕はDODAに登録して、転職エージェントとの初回のキャリア面談の時に、

これまでの他社の転職エージェントで受けた仕打ち、対応について説明したところ、

転職エージェントがしつこく応募を迫ってくることはなかったし、

ブラック求人の紹介が他の所より、かなり少なかったです。

また、その中でも良さげな所については、何故この求人を紹介したのかという理由まで伝えて来たのは意外でした。

結果的には、転職サイト経由で応募した企業に内定をもらい、そこに行くことになったのですが、

また利用してみたいと思える唯一の転職エージェントでしたし、

実際に2回目の転職活動でDODAを利用しました。

dodaへの登録はこちら>>>

dodaのエージェントはひどい?二回使った実体験から口コミを検証! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

転職エージェントなど、何も怖くない

たしかに

転職エージェントと聞くと悪い評判も目立つので、必要ないと判断してしまうのも無理はありません。

中には

「あなたにはこの職種の経験ないですよね?何かスキルとか資格はあるんですか?」

こんなことを言ってくるヤツもいます。

実はあなたの希望する業界とか仕事に詳しくないだけの可能性も大いにあります。

そんな転職エージェントは偽物です。

担当者を代えてくれと言えばいいだけです。

実際に僕自身も、

きつめのことを言われていないのにもかかわらず、

未経験の転職強い担当者に代えてくれとDODAに伝え、代えたことがあります。

だからこそ、

転職エージェントなんて、何も怖くない

 

求人の情報を入手するのと、

面接スキルUPのためのサポート、フィードバックを受けるために

転職エージェントを使うという割り切ったスタンスで行きましょう!!

これを続けていくと

「転職って僕にも本当に出来るのかな…」

内定が出た瞬間

「誰も俺を止められないッッ!」

に間違いなく変わる

たった一瞬で蚊トンボを獅子に変化る。

転職とはそういうものだ

 

転職サイトdodaで転職

dodaへの登録はこちら>>>

dodaの転職エージェントがひどいって書き込みを見たけど?という人へ↓

dodaのエージェントはひどい?二回使った実体験から口コミを検証! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

 

コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※メールアドレスは必須ですが、公開されません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です