面接・自己PR

どうして人事部はクズで偉そうなヤツが多いのか?奴らに媚びるな!

人事部は何してもいいのか!?
面接官が上から目線
人事に気に入られようと媚びる就活のノリが無理

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

就活や転職でいくら応募者と面接官は対等な立場ですって言いつつも、

・人事に気に入られるように…

・面接官に失礼のないように…

って感じで、

やたらと人事・採用担当者を持ち上げようとする空気が強いです。

もちろん、社会人同士なら最低限のマナーは必要でしょうが、

どうして人事部はクズで偉そうなヤツが多いのか?

奴らに媚びる必要は一切ない!

今回は、その理由について語る

・偉そうな人事に気に入られようとしなくて済む

・クソ人事部の手足となって働かなくていい

・エセ人事にマウントを取られずに済む

どうして人事部はクズで偉そうなヤツが多いのか?奴らに媚びるな!

令和の時代になっても、人事部の天竜人っぷりは衰えを知らず、

現場の人間は私たちの手足となって動けばいいのでって感じで社内でも威張っていて、

応募者に対しては雇ってやっているという態度を前面に出すなど、

目に余るクソ人事共が多いです、

最近では、社内や面接だけではイキり足りないのか、

先日、Twitter上で人事採用担当者(会社名も丸出し)が

「面接はきちんとこなしていたが、待合室で他の学生に横柄な態度を取っていたから不採用にした!(キリッ」

というツイートをしました。

恐らく共感を得て、いいね!やリツイートなどをしてもらえると考えたのでしょうが、

「企業の採用基準をペラペラ話すのってどうなん?」

「自分の独断で不採用とか神様にでもなったつもりかよ」

と突っ込みが入りまくり、このツイートは削除されました。

このようにSNSでも上から目線の人事垢が本当に多いです。

俺
最近はTikTokできもいダンスを踊ってるのを晒している人事も多いなw

なぜ人事部は天竜人になってしまったのでしょうか?

その理由から解説していく。

① 経営陣と近い→自分たちが会社を回している

社畜にとって人事異動というのは、

異動の1か月前~2週間前にいきなり知らされ

自分ではどうすることもできない天のお告げのようなものなのですが、

通常、人事異動というものは

現場の管理職の意見や希望を加味して、案を作り経営幹部の承認を経て決まるものです。

なので、みんなで決められている感を出していますが、

実際にその案を作っているのは人事部です。

現場が人事部の評価をするわけでは無いので、

自然と人事部の人間は経営幹部がどう思うかを最優先に考えるようになります。

なので、

現場が何か月も前から、人手が足りなくて補充してくれと人事部に頼んで、

ようやく人事異動の時期になり人が補充されるようになったと思ったら、

社内でどこの部署も引き取りたがらないお荷物社員を寄こして来るヘンテコ采配がたくさんあります。

かえって仕事がツラくなるから何とかしてくれと思っても、

「一人増やしてあげたんだえ!だから残業は許さないんだえ!」

と言わんばかりの塩対応もよく見られます。

このように人事部は、

社内では極秘の人事異動を作って経営陣に承認を得たりなど、

社長や経営陣と距離感が近いところで仕事をしますし、

役員が人事部長を兼務している会社もたくさんあります。

そういったところで仕事をしていると、

いち社員なのにもかかわらず

いつの間にか自分まで経営陣と同じように偉くなったつもりで

・自分たちが会社を回しているんだ!

・我々は、天のお告げを作っている天竜人だ!

って意識がどうしても出てくるんですよね。

② 応募者の人生を左右する権限を持ち、何をしても許されると思っている

天竜人である人事部は、

社内の人間に威張り散らすだけでは物足りません。

応募者にとって就職や転職は人生を左右する重大な選択です。

本来、応募者と面接官は対等ではあるんですが、

応募者は受かりたいので失礼のないように下手に出るのは当然です。

そんな応募者を書類選考を選別したり、面接官として応募者を選別していくうちに

(他人の人生を左右できる私偉い…私って、天竜人だったんだ!)

と勘違いするようになります。

もちろん最終的な採用権限は社長や役員などの経営陣ですが、

それでも、それまでの人事部の人物評価は参考にされます。

外部の人間に対して、自分が会社の顔になっていることを忘れ、

わちしは天竜人だえ!応募者には何しても許されるんだえ!

と失礼な態度を取ったり、圧迫面接をしてきたりと

散々、応募者を弄んで不採用にするというクズみたいな真似をする面接官が後を絶たないわけです。

>>俺は圧迫面接されたら帰る、更にその会社を圧迫し返すー回避法も解説

オラつく人事部に一瞬でも憧れた自分が恥ずかしい

人の本質を見たかったら、小さな権力持たせてみなさい。

小物はつけ上がるからわかりやすい

って言葉がありますが、

まさしくその通りで、いち社畜に過ぎない人事部なのに、

経営陣に近いとか応募者を選べるという立場になった瞬間、そのプライドの高さは遥か天空までつけ上がります。

僕は一時期、営業職として枝葉としていいように使われる立場が嫌だったので、

行けるもんなら俺も人事に行きたいと考えた時期もありました。

だがしかし、

キャリアコンサルタントの試験官として、現役人事を何人も見てきたんですが、

俺
こいつら普段、人事部でイキっているクセに、自分が面接される側になるとこんなにもポンコツなのか!

という現実を知りました。

こうはなりたくない!と思ったのと、

所詮人事もいち社畜に過ぎないので、枝葉としていいように使われるのが嫌なら、

副業を伸ばして会社で働かなくて良いようにした方が良いと人事の仕事を目指すのは辞めました。

そもそも、人事の仕事では現場との信頼関係を構築することは大切なことです。

なので中には、社内ではそんなに偉そうにしていない人事部もいるでしょう。

しかし、

心の底では、

「人を選別できるオラは偉いんだえ」

「もっとオラの偉さを知らしめたいんだえ」

という卑しい気持ちがあるので、

現役人事の面接ノウハウとかのYouTube動画で上から目線なアドバイスをしたり、

TwitterなどSNSで就活している匿名垢で学生相手にマウント取ったりと、

彼らの承認欲求への渇望は計り知れませんが、

これでは、有名人をとにかく誹謗中傷するクズ共と変わりません。

中には、会社名と自分の名前を晒してオラついている人事もいます。

そこまでして、偉そうな態度をばらまくとは、もはや公害です。

採用や人事評価、配置転換なんてのは会社の業績を左右する重要な業務ですし、

会社説明会では、会社を代表する人間になりますので、会社のイメージに大きく左右します。

だから、

ちょっと権限を与えたくらいで職権乱用するような人間は人事の器じゃないし、

そんな人間を人事部の仕事をさせている時点で、

その会社は人事の仕事を行なう人材すら集まらないブラック企業であることがほとんどです。

偉そうな人事に媚び売ってもブラック企業相手にしか通用しないのであれば、

ハッキリ言って、必要以上に下手に出て、面接官に媚びを売ってまで内定をもらう必要なんてどこにもないんですよ。

僕には人(面接官)の嫌がることを進んでする強みがありますw↓

>>俺は圧迫面接されたら帰る、更にその会社を圧迫し返すー回避法も解説

俺は圧迫面接されたら帰る、更にその会社を圧迫し返すー回避法も解説 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

 

月ごとの投稿記事