人間関係

社交辞令を真に受ける痛い君を救いたい

社交辞令と知らず真に受けた自分がバカみたい…
社交辞令なのか?それとも本当なのか?わからない…
社交辞令なのに本気にされた…

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

「今度、飲みに行きましょう!」

「いつでも遊びに来てよ!」

仕事や恋愛など、人間関係のあらゆるシチュエーションで飛び交う社交辞令…

かく言う僕も、気になる女性を食事に誘って

都合がついたら連絡するね!

と言われ、

俺
あれから1ヶ月…きっと忙しんだろうな~

と来るはずのない連絡を待っていた経験があります。

また、

無能
無能
俺って必要とされていないのかな?
俺
ソンナコトナイヨー(棒

と社交辞令を言うことはあります。

このように、社交辞令を言う方も言われる方も疲れるわけですが、

今回お伝えするのは、

社交辞令を真に受ける痛い君を救いたい

この記事を読むメリット

・社交辞令を真に受けて恥ずかしい思いをしない

・社交辞令か本気か悩まなくなる

・ストレス無く社交辞令を言える

社交辞令を真に受ける痛い君を救いたい

社交辞令を本気にして恥ずかしい思いをする人は少なくないです。

なので、

社交辞令かどうか悩まず、まずは全部真に受けることで、

相手に社交辞令を全部本気に受け取るヤベー奴だと思い知らせて、

今後は心にもない社交辞令を言わせないようにする

ってアドバイスをする人がいるのですが、

そんな鋼のメンタルだったら、最初から悩まないし、

職場の異性にやってしまえば、ストーカー扱いされる可能性もあるので非常に危険です。

噂はすぐに広まるので周りから人が離れていき、本当にヤベー奴になります。

ですので、もっと良い方法があると思うわけであります。

親しい人以外の言葉は全て社交辞令だ!

「今度、遊びに来てよ!」

と言われて、

気を使って、わざわざ予定を組んでしまったり、

来ない連絡を待ち続けてしまう人は意外といますw

そして、

心にもないお誘いは迷惑だからやめて!

となるわけですが、

そもそも、親しい人以外の言葉は全て社交辞令です!

親しい人はあなたに社交辞令を言いません。

友人
友人
飲みに行こう!
俺
気が乗らないからパス

で会話終了ですからね。

そもそも、社交辞令を言われて悩むのは

本心からのお誘いなのか、口先だけの社交辞令なのかを見分けるのが難しいってことで、

最初から、社交辞令と思っておけばどうということではないわけです。

仮に、社交辞令だと思って受け流していたことが実は本当のお誘いだったとしても、

それなら、あなたのスケジュールをちゃんと押さえてなかった相手が悪いだけです。

奇跡的にスケジュールが空いていて、面白そうだなと思ったら行けばいいし、

つまらなそう、気乗りしないなら

「行きたかったんだけど、予定があるから行けねーわー、つれーわー(棒」

みたいな適当な社交辞令をカマしてやればいいんですね。

自分が言った社交辞令を本気にされたら「忙しい」の一点張りで乗り切れ!

興味がないけど、興味がないとはっきりとした言葉や態度で示してしまうと角が立つので、

「今度、ゴルフ教えて下さいよ~」

「~に連れてってほしいです。」

と社交辞令を言わざる得なかったなんてシチュエーションは皆さんご経験あると思います。

普通はここで会話は終了なのですが、

なぜか忘れた頃に、

「教えて欲しいって言ってたから、今週末打ちっぱなしに行こう!迎えに行くから住所教えて!」

とレッスンする気満々になっていることもありますし、

「行きたいって言ってたよね?○○ちゃんのために予約取ったんだ!」

と肝心のアタシの予約(スケジュール)が取れていないよね?と突っ込みたくなります。

このように、自分が言った社交辞令を本気にされて困るという経験をした方も多いでしょう!

「社交辞令に決まってるだろw本気にするなんてバカじゃないの?」

と一蹴してやりたいところですが、

特に女性が男性に言う社交辞令の場合、

男が恋愛感情持ってたりするので、断り方をミスってしまうとストーカー化して危険です。

なので、

ひらすら「忙しい」の一点張りで乗り切ってください。

なぜなら、

流石に何ヶ月も予定が合わなければ、相手の熱も冷めるのでいずれ誘わなくなります。

そして、

そういった痛いやつには二度と社交辞令をいわず、

無視するか、相づちを入れるにしても「へ~そうなんですね~」と言うだけにしましょう。

>>そんなことないよ待ちの人が苦手です

プライベートが充実していない奴ほど、社交辞令を本気にしてしまう

「今度お食事にでも行きましょう!」

と誘っておいて、

この日どうですかと聞くと

「社交辞令なのに本気にしてらぁw」

と手のひら返しする人に対して、裏切られた気分になり

「社会人なら自分の言葉に責任持てよ!」

って言いたくなる人もいるでしょう。

だがしかし、

人間関係がある以上、社交辞令がなくなることはありません。

むしろ、

社交辞令の誘いに本気になってしまうほど、寂しい人生を送ってしまっていることに問題意識を持ったほうが良い。

というのも、

大して仲良くない人から誘われたとしても、

友達や恋人、家族がいる人であれば、

俺
可愛い彼女がいるのになんであんたと食事に行かなあかんの?
俺
俺じゃなくて友達誘えよw

となるので、気にも留めないでしょう。

つまり、

社交辞令を本気にしてしまう人ほど、プライベートが充実していないわけです。

正直、社交辞令を気にするなと言って気にしなくなる人は元々気にしていない人です。

なので、

社交辞令を言われて、気にしてしまう人だったら、

仕事でガンガン成果を出して転職すれば、交友範囲が広がるので友人が見つかる可能性は高くなるし、

ダイエット頑張ったり、身だしなみに気を使って外見を磨けば社交辞令じゃないお誘いを受ける確率が高くなります。

コロナ禍で中々出会いがないって人は、自分1人であっても熱中できる趣味や副業を見つけてもいいわけですよ。

そうすることで、社交辞令を言われても一切動じなくて済むわけです。

>>友達いない…ぼっち社会人を救いたい→副業を始めれば全て解決する

友達いない…ぼっち社会人を救いたい→副業を始めれば全て解決する 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

 

月ごとの投稿記事