会社選び

【害悪】選ばなければ仕事はあるは嘘!逆に選ばないと仕事はない

選ばなきゃ仕事はあるなんて言葉は聞き飽きた!
ふざけんな!こっちは人生かかってんだ!
ブラック企業に行きたくないってのが、そんなにいけないこと?

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

よく選ばなければ仕事はある!と上から目線で説教してくる人がいますが、

僕はこの

「選ばなければ仕事はある」

という言葉が、人生で5本の指に入るくらい嫌いな言葉で、

もはや嫌いを通り越して吐き気をもよおすレベルで、はっきりいって害悪でしかないと思っています。

正直、

こんな感じで消毒してやりたいところです。

だがしかし、

追い詰められている状態で「選ばなければ仕事はある」と言われてしまうと、

焦って転職しようと考えてしまう人も出てくるかもしれません

そこで、今回俺が語るのは、

【害悪】選ばなければ仕事はあるは嘘!逆に選ばないと仕事はない

これに尽きるッ!

この記事を読むメリット

・焦ってブラック企業に転職しなくて済む

・クソつまらない仕事を辞めることが出来る

・自分が納得する仕事を選べる

【害悪】選ばなければ仕事はあるは嘘!逆に選ばないと仕事はない

「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。」

と、日本国憲法において、職業選択の自由を保障されているのですから、

本来ならば「選ばなければ仕事はある」なんて強要される筋合いなどありません。

というか逆に選ばないと仕事はないのです。

会社も人を選ぶだろ!

「選ばなければ仕事はある」とよく言いますが、

とにかくどこでもいいから働きたい

という人に対して、

面接する会社側は

「数ある会社の中で弊社を選んだ理由は?」

「将来どういった仕事がしたいと考えているの?」

といった質問をして仕事を選ばない人たちを排除しています。

それどころか、

求人サイトに何十万円も広告費払って求人を載せ、散々面接した挙げ句

「良い人がいなかったから」と1人も採用しないことも普通にあります。

だがしかし、

不思議なことに「選ばなければ仕事はある」という人は、

そういった企業の姿勢に対して「選ばなければ人はいるだろ!」とは言いませんし、

不採用になった責任もとってくれません。

結局、「選ばなければ仕事はある」なんて真に受けても馬鹿を見るだけなんですね。

>>【志望動機】その会社でなければならない理由なんて要らないッ!

仕事と呼べる代物じゃない低賃金重労働ばかり

「選ばなければ仕事はある」というのは

誰もやりたがらない仕事ならあるよ!

ってことなんですが、

誰もやりたがらない仕事ってのは

・休みが全然ない→有給などもってのほか

・サービス残業が横行

・危険な作業がある

・脳みそチンパンな上司

・給料が安く、昇給・ボーナスがない

このように、

過酷なのにもかかわらず、一般的な生活していくこともままならないという労働ばかりです。

正直、このような労働は仕事と呼べる代物ではありません。

そもそも、

・サービス残業をさせてはいけない

・有給を付与させないといけない

・休日は最低でも◯日以上与えないといけない

ってのは贅沢でもなんでもなく、最低限の法律で決まっていることです。

にもかかわらず、

やりがいだの、自己実現だの成長だの体の良いことばかり言って、劣悪な給料や待遇で働かせる会社がたくさんあります。

このように、社会には仕事とすら呼べない求人が山のようにあるんだから、

仕事を選ばないなんてのは有り得ないんですね。

>>【最低ライン】年間休日が120日以下の会社は刑務所以下な理由

「選ばなければ仕事はある!」と言う張本人は仕事を選り好みしている

僕は前々から疑問だったんですが、

「選り好みするな!」

「高望みなんだよ!」

「選ばなければ仕事はある!」

なんて言う人に限って、大企業に勤めていたり、良い給料をもらっていたりします。

僕が営業の仕事を辞めたいといろいろ調べていると、

営業やったことない人事
営業やったことない人事
営業は全ての仕事の基本です。
営業から経理に転職
営業から経理に転職
営業から逃げるな!

というものばかりでした。

正直、

俺
そんなこと言うなら、
自分が営業やったらええやん?
求人はたくさんあるで?

って感じですし、

営業という誰もやりたがらない仕事を人にすすめるが、自分は御免こうむる!

っていう印象が強く、全然参考になりませんでした。

また、僕が会社を辞めて転職活動をしていた時、

その噂を聞きつけた知人から

「選ばなければ仕事はある!」

「給料が少ないなんて甘えだろ」

と言われましたが、

その知人は大きな病院の事務職をしていて、僕が当時いた地方では結構な給料をもらっていました。

だがしかし、

今はコロナウィルスの影響でこれまで無かった休日出勤や残業をさせられるようになり、転職したいとぼやいているそうです。

正直、積年の恨みがあるので、

俺
結婚してるのに辞めたいとか甘えだろ!
ちなみに、選ばなければ仕事はあるよw
介護?飲食?好きな方を選べ

と言ってあげたい気分ですが、

間違いなく「そんなキツイ仕事なんてやるわけ無いだろ!」って怒ると思います。

結局、

選ばなければ仕事はあるって言っている人間は

ブラック労働を経験したことはない世間知らずか、

自分がやりたくない仕事を他人に押し付けたいクズ野郎です。

馬鹿にそそのかされて、選ぶ権利を放棄するな!

職業に貴賎はない!という言葉がありますが、ぶっちゃけ職業に貴賤はあります。

もちろん、

金や待遇だけが全てじゃないだろ!
そういう仕事をしている人たちのことを考えて!

って言われそうですが、僕は相談に来た人に「選ばなければ仕事はある」なんてアドバイスは酷すぎて出来ない。

もし日本が欧米みたいに10回も20回も転職しても寛容な文化なら、試しに適当に仕事を選んで転職してみるのも一興でしょう。

そして、違ったと思ったら秒で辞めれば良い。

だがしかし、

実際は、転職回数が多人や短期離職を繰り返した人ってのは採用するのを敬遠されるのが現実です。

つまり、仕事を辞めれば辞めるほど転職が不利になるわけで、

そういったことを懸念して今の過酷な労働を辞めたくても辞められない人がたくさんいる。

にもかかわらず「選ばなければ仕事はある」と言うのは、

戦時中の

「ぜいたくは敵だ!」

「欲しがりません勝つまでは!」

というような危険な思想と一緒です。

しかも、そう言っている人たちは裏で贅沢三昧しているわけですから、なおさら従う必要はありませんし、

そういったことを言ってくる人からはすぐに離れたほうがいい。

そもそも、まともな仕事という椅子は限られている以上

泥臭くとも自分の権利を勝ち取る必要があるんですね。

じゃあ、どういった仕事を選んでいくかって話になるんですが、

僕がオススメするとしたら、リモートワークの仕事です。

在宅ならスーツや革靴を身につける必要はないし、満員電車に乗る必要もありませんし、

コロナ禍がこれだけ続いているにも関わらずリモートーワークを導入していない仕事ってのはブラックの可能性が高いですからね。

また、在宅勤務のリモートワークだと空き時間も有効に使えるので、

在宅勤務の仕事で固定収入を確保しつつ、副業をやってみてある程度上手く行きそうなら、そっちにシフトをすることも出来ます。

じゃあ、在宅勤務のテレワークにはどうやって転職するの?

って話なんですけど、

マイナビエージェントでは、

20、30代の若手会社員の転職に強く、IT・Web業界だけでなく、在宅勤務のテレワークの求人を豊富に取り扱っています。

それに、特にコロナ禍で在宅勤務のテレワークの求人も増えていますし、

コロナ禍でも大手の転職サービスを利用できる余裕がある会社というのも企業選びの要因です。

もちろん転職エージェントを使ったからと言って、

必ず転職エージェント経由で転職しないといけないわけではないし、

担当が合わなければ変えてもらえば良いし、

サービス自体が合わなければ退会することもすぐにできますからね。

俺がマイナビエージェントを勧めたい人ッ!

・20代30代の若年層

・今すぐに転職したいわけではない人

・求人を厳選したい人

 

マイナビエージェントへ無料登録>>

 

※転職エージェントを利用するのが不安だって人へ↓

転職エージェントがむかつく?俺がヤツらの本当の使い方を語る! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

 

月ごとの投稿記事