仕事の悩み

仕事に向上心が持てないと悩む必要はない!いいように使われるだけだ!

仕事で向上心が持てない
向上心のないものは馬鹿?

向上心って聞くだけで疲れてきた

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

仕事で向上心が持てないことを悩んでいる人って結構いますよね。

ネットで検索すると

・向上心を持つためにはどうすればいいのか

・向上心が無い人の特徴と対処法

などなど

仕事は向上心を持たないといけない前提なのが前からおかしいと感じていました。

今回は、

仕事に向上心が持てないと悩む必要はない!

いいように使われるだけだ!

と断言する理由について語る

この記事を読むメリット

・クソの役にも立たない向上心を捨てられる

・サービス残業や休日出勤をせずに済む

・無駄な出費が減りお金がたまる

仕事に向上心が持てないと悩む必要はない!いいように使われるだけだ!

・向上心がない人は今さえ良ければいいと思っているヤツ

・向上心が無い人は他力本願な人で成長しない

と、仕事に向上心を持てないことは悪いことだみたいな感じで言ってきます。

だからこそ、仕事に向上心を持てない人は悩んでいることでしょう。

僕なんて仕事に対して向上心を持てと聞いただけで、

「パトラッシュ、僕はもう疲れたよ」

ってなります。

そもそも会社員が好きでもない仕事に向上心を持つのは土台無理な話です。

① 仕事に向上心を持っても給料は向上しない

向上心を持って仕事をしている人は、

サービス残業や休日出勤を厭わないです。

そして、

社内でのコミュニケーションも大事にするので

飲み会やゴルフ、休日の会社のイベントなどにも積極的に参加します。

僕はそいうのマジ勘弁って感じでしたので、

仕事もそこそこで、飲み会は歓送迎会くらいしかいかないくらいイベントの参加にも消極的でしたし、

若手の立場にもかかわらず、

飲み会の幹事は何と理由をつけて断るレベルでした。

当然ながら、

ボーナス査定の個人評価も5段階の下から2番目w

向上心を持って仕事めっちゃ頑張った同期は1番高い評価もらっていましたが、

ボーナスの差額1万円でした。※しかも税引前

彼らは僕とは違って

残業をたくさんしているから自炊する体力もなく割高なコンビニ飯や外食だったり、

上司との飲み会とかゴルフにいちいち付き合っているわけですから、

絶対1万以上使ってますよ。

つまり、

向上心を持っても給料は向上しないわけです。

それなのに、

定時で帰って、飲み会もゴルフも行かないで、

向上心ないやつと給料がほぼ一緒なのに向上心なんて出ますか?

もしこれで向上心が出るなら頭おかし過ぎるので近づきたくありません。

② 向上心を持って出世できても、割に合わない

向上心を持っても給料は向上しない!と言うと、

人事評価にかかわるから今は大した給料の差はないけど、

出世のスピードが違うから、結果的には収入に大きな差が生まれる!

目先のことしか考えていない!

まさに今さえ良ければそれでいいって考えてる怠け者だな!

 

という意見が出てくるでしょう!

好きな仕事で裁量をもって、より大きな仕事がしたいって人は出世を目指してもいいんじゃないかって思いますけど、

そうじゃなくて、

収入を上げたい、社会的ステータスが欲しいってだけの出世って魅力ないですよ。

管理職になってしまうと残業代が出なくなるから、サービス残業必至ですし、

部下に奢ったり、役職者は飲み会では多めに払うことがほとんどです。

部長クラスになると高いスーツや時計を身に付けないといけない

出世するとその分、支出も増えます

にもかかわらず、

自分の成果だけでなく部下の成果も上げさせないといけないわけですから、

仕事量は膨大になります。

また社会的ステータスと言っても

トヨタやソフトバンクの部長とかならわかりますが、

中小企業の部長になったところで、

スゲェ!ってなりませんからあんまり意味ないですね。

はっきり言って、向上心を持って出世は割に合わないわけです。

【割に合わない】会社での出世を諦めると、むしろ将来は安定するよ 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@a...

③ 向上心を持って仕事が出来る人になっても、仕事が増えるだけ

向上心が持って仕事をすることは別に悪いことではありません。

向上心を持って積極的に仕事をすると仕事の幅が広がったり、知識が増えたりとスキルアップにつながります。

しかし、

スキルアップをして今までやっていた仕事が半分の時間で終わらせられるようになると、

その分、仕事を増やされます。

向上心を持って効率化を図ったても、また仕事を増やされます。

出来る人に仕事が集中するというのはよくある話ですが、

こうなると、

だんだんしんどくなってきて精神的にもおかしくなったり、体調崩したりといつかは限界が来ます。

にもかかわらず、

会社はどんどん向上心を持つようにとまるで松岡修造のように発破をかけてきます。

しかし、

自分の身体や精神を壊してまで向上心を持つ必要はありません。

向上心を持って仕事を断れ↓

だが断る!仕事を押し付けられるなら全力で噛みついて拒否しろ! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

向上心を持つことは、仕事至上主義になることではない

日本では、どうしても仕事のこととなると、

・仕事を最優先にしろ

・仕事だから向上心を持って当たり前、

・仕事なんだから一生懸命やるのは当然、

 

という仕事至上主義が蔓延しています。

あいつは向上心を持って仕事しているから、上司からの評価が良いとか、

興味がありませんので、僕にはそこまでの向上心がありません。

勝手に同僚と比較されて、競争させられても知らんがなって感じです。

子は親の背中を見て育つと言いますが、

部下は上司の背中を見て育ちます。

向上心を持って仕事している上司や先輩が立派に見えれば、

何も言われなくても向上心を持って仕事をするものです。

仕事に対して向上心を持てないということは、

向上心を持てと言ってくる上司や先輩を見て、

あの人たちみたいになりたいと思えない

ということで

どうも「向上心を持て」という言葉は、社員をいいように使うための方便にしか思えません。

そもそも、

向上心を持つことは、仕事至上主義になることではない

のです。

・いかに効率よく仕事を終わらせて早く帰るかを考える

・自分の仕事にだけ集中したいから、あえて慣れ合いにならない

・給料が安い会社だから、転職活動する

・仕事は適当に、副業は超真剣にやる

 

これも立派な向上心です。

だから、仕事に向上心が持てないと悩む必要はない。

そもそも、仕事に対する向上心とかやる気を引き出すのは経営者の仕事ですから、

それを放棄して、一方的に社員に向上心を持てと言ってきたところで、右から左に聞き流せばいいだけです。

そんな中、無理くり仕事を頑張ったところで、

無駄に年齢だけ重ねて部下や後輩に

「俺が苦労したんだから、お前も苦労しろ」って感じで

向上心を持て!を強要する人間になってしまうだけです。

必要最低限の仕事だけやってプライベートを充実させるとか、

転職して向上心が持てる仕事に就くとか、

かつの僕みたいに

会社員の仕事は自分にとって副業で適当にやる、

副業が自分にとっての本業と見なして超真剣にやる

っていう感じで、

人生単位でバランスが取れていたらそれでいいんですよ。

仕事は適当にやった方が上手くいく↓

【サボる】仕事は適当でいい、むしろ手を抜いた方が生産性は上がる ・仕事なんてどうでもよくなった ・ぶっちゃけ、仕事をあんまり頑張りたくない ・もし仕事サボって、いい加減なヤツって思...

 

 

コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、

一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※ペンネームでもキツい時は、その旨を記載して頂いたら、

48時間以内に100%返信

>>プライベートのメール相談はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です