仕事の悩み

仕事行きたくない病になったあなたを救いたい【5分だけ時間をくれ】

会社の人間関係で苦しい
残業ばかりで疲れた

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

そんなにつらい仕事をどれだけ頑張っても、一向に評価されないし、楽にならない

また明日から仕事か…眠れない辛い日々

休日はだるくて、何もしたくない…

と憂鬱な気分が続いている。

まさに

仕事行きたくない病に感染している状態!

今回は、ブラック営業職で無気力になりかけた時、

僕がやっていた即効性重視の疲労、メンタル回復法をお伝えします。

もはや、この記事をスクロールするのですら、きついと思われるかもしれませんが…

5分だけ時間を下さい

一瞬で気持ちが変わります

この記事を読むメリット

・自己啓発本を読むより確実に元気になれる

・ヤケ酒やソシャゲなどで無駄遣いしなくなる

自分の人生を考える余裕が生まれる

仕事行きたくない病になったあなたを救いたい【5分だけ時間をくれ】

つらくて仕方がない時、助けを求めるように、現状を何とかするために

・自己啓発本読んだり、勉強をしたり、名作と呼ばれる映画を見たりして教養・能力を上げよう

・筋トレやジョギングをするとやる気を促すホルモンが出て調子が良くなるよ!

 

 

というアドバイスがあり、確かに自分の知力・体力を向上することはとでも大事ですが、

実体験として、

本当に疲れて、つらくて仕方がない時は、

本とか読んだり、勉強したりとか、疲れている体でいきなりハードな運動などの

行動する余裕すら無いです。

まずは、

極力ハードルを下げた安い・早い・簡単な方法で

行動する余裕を手に入れるのが先決でしょう

さっさと寝る

成人の平均睡眠時間と理想の睡眠時間

出典:目覚め方改革プロジェクト「現代人の睡眠と目覚めに関する意識調査」

いきなり身も蓋もないですが、

最近、十分に寝ていますか?

社会人の平均の睡眠時間で一番多いのが、6時間

理想の睡眠時間で一番多いのが、8時間

その差はなんと2時間!!

もうね

寝不足大国、日本!!

ただでさえ睡眠時間が少ない人が、無理やり自己啓発本読んだりとか映画とか見まくって、

睡眠時間を減らしてしまったら

能力は上がるどころか、低下してしまう!

普段より1時間でも早く寝た方がよっぽどあなたの能力は上がります。

僕の感覚では、

夜11時から7時間寝たのと24時から7時間寝たのとでは、なぜか朝のスッキリ感が違います。

体質とかホルモンバランスとか色々関係あるのでしょうが、やはり早寝早起き病知らずということでしょうか。

100冊の自己啓発本を読むより

自分に合った睡眠方法を探す方が価値がある

人と会う

確かに睡眠は凄く大事なことなんですが、

つらくて仕方がない時は、いざ布団に入っても眠れないことが多いでしょう!

しかし、

布団の中にくるまってテレビを見たり、だらだらスマホみたりして、

仕事行きたくない病の時に、そのままじっとしていると、

どんどんネガティブになります。

ネガティブの蟻地獄です。

僕は良くなった試しがありません。(哀)

なので、友達とか彼女とか、学生時代の先輩とか

あなたの仕事と全く関係ない人を無理矢理にでも連れて外に出て下さい。

会話の内容の意識が高いとか低いとか、建設的かどうかとかこの際どうでも良い。

ネガティブな状態から脱出するためにとにかく人と会話です。

・飲みに行って愚痴聞いてもらう

・カフェで旅行の計画を立てる

・温泉に行って露天風呂でダラダラしゃべるのも良い

・ドライブしながら情熱大陸ごっこする

 

話を聞いてもらえるだけでもスッキリするので、仕事行きたくない病がやわらぎますよ。

そして、

あなたの仕事と全く関係ない人だからこそ、客観的なアドバイスが貰える

なんてことも結構あります。

1人でもいい!とにかく家から飛びだせ!

・友達と出かけたいが、ちょっと都合がつかない

・転勤や転職して縁もゆかりもない地なので、気軽に誘える人が近くにいない

という人もいると思います。

僕も経験あります。笑

ただ、

そのままじっとしていると、仕事行きたくない病が進行してしまいます。

ですので、

一時的でも、今ネガティブ感情が沸いている場所から脱出しましょう!

家から飛び出して外出です。

僕が実践して

肉体・メンタルの回復に効果的だった外出法

をご紹介します。

スーパー銭湯のサウナで汗をかく

温泉に行って湯につかってリラックスするのも当然ですが、

サウナで汗をかくことを積極的に行っていました。

ジムで筋トレしたり、何kmジョギングなどのハードな運動をせずに

ハードル低く汗をかくことが出来ます。

汗を流すと、老廃物と共にネガティブな感情も流れ落ちる体感があります。

まるで体と心が浄化されている気分になります。

よく何分入ると決めている人がいますが、つらいと感じたらすぐに出て下さい。僕は15分入ることもあれば、2分で出てくることもあります。

サウナはちょっときついなという人は、岩盤浴で汗をかくのも良いと思います。

ネガティブな感情は、

汗と一緒に洗い流してしまおう

カフェや本屋に行く

カフェでは喋っている人が多いので、活気があります。

活気のある場所に行ってエネルギーをもらいましょう!

コーヒー1~2杯で、長居することも出来ます。

僕は本屋に行って普段買わないようなジャンルの本や漫画を買ってから、

カフェでゆっくり読んでネガティブな感情を抑えていました。

※その時読んでいた漫画、「ボボボーボ・ボーボボ」に人生救われた話

【生きることは、ハジけること】狂気の塊である漫画から俺が教わったこと皆さんは、 【ボボボーボ・ボーボボ】 という漫画をご存じだろうか? 画像出典:ジャンププラス/ボボボーボ・ボーボボ か...

途中で本屋→カフェの移動が面倒くさくなった時、

マンガ読み放題、飲み物飲み放題で良いだろ!と思ってネットカフェ試してみたのですが、

ネットカフェはオススメしません。

僕の体感では、なんか変な臭いするし、酔っ払いとかゲーム廃人とかもいるし、

負のオーラを感じます。

※進撃の巨人に出てくる薄気味悪い巨人は作者がネットカフェで働いていた時の酔っ払い客をモデルにしていたそうです。

TSUTAYAとか最近の本屋はカフェも併設されている所が多いので便利です。

ネガティブな感情を無くすには

ポジティブ環境の力を使いまくろう

見晴らしが良いところに行く

仕事で疲れたりストレス感じた時にバイクで山に行って夜景を見に行ったり、

高層ビルのカフェなど、見晴らしの良いところに行ってました。

綺麗な夜景を見るだけで、リラックス出来ますし、

高い所から街行く人を見ると

人なんて遠くから見たらどれも大差ないな

見ろ!人がゴ〇のようだ!

と物騒なことを思い浮かびますが、

自分の悩みや、つらさが小さくなる感じがします。

しかも、タダで

人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ

-チャーリー・チャップリン-

逃げるな!は悪魔の言葉

根本的な解決になっていないじゃないか!?

逃げてるだけだろ!

 

と言う人もいるかもしれませんが、

仕事に疲れて、つらくて仕方がない時なんて、

人間なら必ずあります。誰でも。

そんな毎日毎日、合理的に生きることなんて出来ません。

逃げるな!なんて言うヤツは、

人間を機械か何かと思っているんでしょうか?

そんなヤツの言葉なんて無視して、

さっさと寝てしまえば良い!

でも、

いざ布団に入っても眠れない程つらくて仕方がない時もあるでしょう。

でも、家でじっとふさぎ込むのは良くないです。

そのままじっとしていると、仕事行きたくない病がどんどん酷くなります。

現実逃避みたいで不安な人は

30分とか1時間だけ、とりあえず時間を決めてでも、

今ネガティブ感情が沸いているその場所から脱出して下さい。

人生を変えるために行動するとか大それたことを考える必要はない

ちょっと外出してくるくらいの感覚で良いんですよ

今ネガティブ感情が沸いているその場所から離れることは

逃げじゃない、人間に必要なことだ!

仕事?人生?その後、考えても十分間に合う

どうしても仕事行きたくない病が治まらない時はこれしかない↓

仕事を辞めたい時これを試してくれ!そしたら辞めていいから! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...
コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※メールアドレスは必須ですが、公開されません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です