メンタル

【考えられへん!】味100点人間0点のラーメン屋に行った話

先日、久々に友人と飯でも行こうとなり、友人が最近ハマっているラーメン屋さんに行くことになりました。

僕はその時すげー腹減っていたし、ぶっちゃけ味は好みでした。

しかし、

僕そのラーメン屋で

人生で初めてラーメンを残して帰りました。

友よ!ちょっと…どころじゃないぞ!

店の前に付くと友人がいきなり

「ちょっと店主が変わった人だから…」

ぼそっと言いました。

ん?と思ったものの、

店に入って注文をしました。

僕は塩ラーメン、友人はしょうゆラーメンを注文しました。

そして、

余りの光景に目を疑うのでした。

「おい、盛り付けっつってんだろ!💢」

「お前いい加減覚えろよ!」

出るわ出るわアルバイトの男性に対し非常に高圧的な叱責。

叱責というか完全にパワハラ

しかも、

狭い店内なので、もろに聞こえます。

そして、

ラーメンが1つ来ました。

僕が塩と一緒に居る友人がしょうゆなので、どっちか聞き返したら?

店主がバイトの男性

「声が小さい!💢」

と怒鳴りだしました。

(ごめんなバイト君よ…おじさんがちゃんと聞いていれば怒られずに済んだよね💦)

と、なぜかこちらが申し訳なく思うくらいに

そして、友人のしょうゆラーメンが来たとき

しょうゆラーメンお待たせしましたァッッッ!!(必死

もう怒られたくないっていうのは分かるけど、

明らかに狭い店内には不必要なくらいのボリュームの声でした。

もう、さっさと食べ終えて帰りたいとしか頭になかった。

味は普通に好きでしたが、

とはいえ目の前でパワハラ行為を見せられたら、どんなにおいしいものも不味くなる。

しかし、これでは終わりません。

一人で来ていた女性がラーメンの大盛を食べていました。

店主「女性で大盛食べられる人って中々いないんですよー」

なんて話していて、

その女性客帰った後に

店主「すげぇな、ギャル曽根かよ(笑)」

と嘲笑していました。

他のお客さんがいる前で何の悪いこともしてないお客さんの悪口を言う店なんて、

生まれて一度も見たことがない

その大盛を提供しているのはお前だろと言いたかったですが、

もうね、呆れるしかなかった…

「ごめん、俺は無理だわ…外で待ってる」

と、まだ食べてる友人に伝え

人生で初めてラーメンを残して店を出ました。
[the_ad id=”5201″]

俺らが食っているのはラーメンだけじゃないって話

中には、

店主の態度は多少横柄でキツイかもしれない

ただ、ここはホテルではなくラーメン屋なのだからラーメンが美味しいかどうかが大事であって、

大衆店に接客態度の質を求めるのはナンセンスだ。

という意見もある。

たしかに、

高くない普通の服を買った時に店員さんが「出口までお持ちします!」とわざわざ持ってきたり、

中古車ディーラーの販売員がお客様の車が外に立って見えなくなるまでお辞儀してお見送りする所ある。

ハッキリってそんなことは求めていない!

ちなみにあなたは、

・パワハラ上司と無料で食べる高級フルコース

・自腹で恋人と食べるカップ麺

どっちが美味しいと思いますか?

間違いなく、恋人と食べるカップ麺でしょう!

そもそも、

なぜ5品ほどしか出てこないフルコースとか、一食に1万円以上も払って食事するのでしょうか?(少ないぞ!)

それは、

店のブランド、雰囲気、料理の見た目、従業員の接客、音楽、照明、景色などなど、

ご飯の美味しさというよりも

上質な環境の中で食事ができるから

フルコースの料理も大変魅力的ですが、

パワハラ上司が上質な環境を全てぶち壊します。

逆に、

カップ麺は安っぽいし、栄養的にもあんまりよくないけど、

パワハラ上司と豪華な食事に行くくらいなら、大好きな恋人と質素な食事をする方が絶対楽しいです。

つまり、

僕たちは

料理だけではなく、環境を食べている

ということ。

昭和の考えが強いラーメン店主という環境が友人にとっては問題無くて、

僕にとっては耐えられない程、激マズだったわけです。

まぁ中には、

怒鳴る=熱意のある指導って本気で思っている人もいます。

アングリーハイ!

って勝手に呼んでますけど、

そもそも、

怒鳴り散らすという行為には何の生産性も無い!⇓

月ごとの投稿記事