転職とキャリアと

契約社員を契約途中で辞めた俺w即日退職にやむを得ない理由は不要だった!

契約社員で会社を即日辞めたい
契約満了まで我慢なんて出来ない
契約期間の途中に退職するのはダメなの?

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

雇用期間の定めがない正社員と違って、

契約社員は半年、1年、3年など一定の期間で雇用契約を結んでおり、

契約期間の途中に退職することは出来ない

と言われています。

ネットで「契約社員 辞めたい」「契約社員 退職」で検索すると

どうしても辞めたいのなら、やむを得ない理由が必要で、

やむを得ない事情がない限りは労働者の希望だけで退職することはできません。

強引に退職しようとすればトラブルになり、会社から訴えられて損害賠償を請求される可能性があります。

 

なんて意見があまりに多い…

しかし!

僕は3年契約の契約社員で、わずか半年で辞めました。

しかも、即日で!

実際に契約期間の途中で辞めたから言えることですが、

契約社員の退職について、ドヤ顔で嘘をついているヤツが多すぎる

今回は、

契約途中の即日退職にやむを得ない理由は要らないッ

契約社員を半年で即日退職した俺が語る!

この記事を読むメリット

・辞めるのにやむを得ない理由は必要ない

・今日から会社に行かずに辞められる

・もちろん有給はすべて消化できる

契約社員の即日退職について、ドヤ顔で嘘をついているヤツが多すぎる

実際、僕も契約期間の途中でしたが辞めたいと思って検索をすると

契約社員は契約期間が満了するまで辞めることは出来ません。

って意見が多すぎます。

え?マジかよって当時は思いましたが…

実際に契約社員で、契約期間の途中で退職した僕から言わせると

って本気で思います。

それくらい

契約社員の即日退職について、ドヤ顔で嘘をついているヤツが多すぎる

① 1年以上働いていれば正社員と同じように辞められる

契約社員でも、

契約期間が1年以上あって、尚且つ1年以上働いている場合は、

正社員同じように労働者の意思だけで退職することが可能です。

 

っていうルールがあるらしいです。

たとえば僕のように、

契約期間が3年の場合は、1年以上働けば自由に辞められる

ってことなんです。

しかし、

辞めたいと思うくらいなツライ仕事を1年も我慢できますか?

僕は我慢できないし、時間の無駄だと思ったので、普通に辞めました。

その後、法律のペナルティも何も受けていませんし、

普通に生きています。

むしろ辞めたことによってストレスから解放されて健康になりました。

よって、

辞めるためには1年以上続けないといけないは嘘

契約社員の仕事をバックレて辞めた話↓

仕事のバックレ経験者の俺がその後を語る!上司が家に来ることはないw 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

② 契約期間が1年未満の場合、自己都合退職できない

契約期間が1年未満の場合、

やむを得ない理由がない限りは労働者の自己都合による退職ができません。

やむを得ない理由というのは、

・求人内容と全く違う仕事をさせられている

・パワハラ、セクハラを受けている

・長時間労働をしている

・うつ病など病気になった

・育児や介護のため

といったもので、

こういった理由があれば辞められるってことなんですが、

例えば

正社員に転職が決まったとか、

仕事がしんど過ぎて辞めたいといった時には、

辞められないっとことなんですね。

もうね無茶苦茶です。

むしろ、ますます辞めたくなります。

第一、辞めたいと思っている社員を無理やり働かせて会社に何の得があるのでしょうか?

当然ですが、僕はこんな無茶苦茶なルールに従いません。

僕の場合3年の契約でしたが、

上司がウザイという理由で、たった半年で辞めています。

たとえ契約社員であっても1年経つどころか、即日に辞めることは可能!

よって、

やむを得ない理由がない限りは労働者の自己都合による退職ができないと

悩むことすら無駄です。

契約社員を契約途中、半年で辞めた俺が語る!即日退職にやむを得ない理由は要らない

契約期間が1年未満とか、契約社員として1年以上働いていない時、

もし契約期間の途中で辞めたいのであれば、

やむを得ない理由が必要である

ってことなんですけど、

逆に言えば、

嫌な仕事を続けてうつ病になれば辞められるよってことでしょうか?

そんな馬鹿な話があるかって感じです。

仮に、彼らはうつ病にになったら責任を取ってくれるのでしょうか?

当然答えはNOです。

僕は、

前もって精神科に行ってきて診断書をもらえばすぐ辞められるのでは?

と思って病院に電話すると

どこの病院も、次にご案内できるのは2か月後ですとのこと。

長い!待てん!そんなに待っていたら本当にうつ病になりそうだ!

というか心病んでる人多すぎるだろ!この国、大丈夫か?

と思い、診断書作戦を断念しました。

残された手段は…

やむを得ない理由がなく契約期間内に辞めたいのであれば、

会社側に退職を認めてもらう必要があります。

こちらの都合で契約解消するのですから、

申し訳ないという気持ちや誠意を持って交渉することが大切です。

 

とのこと。

いやいやいや

辞めたいくらい酷い会社だったら、まともに交渉なんて出来ませんよ。

そもそも辞めたいと思われる会社が悪いのに何で、

・認めてもらう

・誠意を見せる

とか、こちらが下手に出ないといけないんだって話です。

とはいえ、このままでは辞めることが出来ない…

万策尽きた…ここまでか…

と思った矢先

僕は起死回生の一手として、

退職代行を使うことにしました。

弁護士の退職代行を使って、すぐに辞められた

退職代行について調べていくと

やはり雇用期間に定めのない正社員と違って、

やむを得ない事情がない限りは労働者の希望だけで退職することはできません。

強引に退職しようとすればトラブルになり、

会社から訴えられて損害賠償を請求される可能性があります。

 

実際、こういったことを懸念して、

契約社員の場合だと退職代行から断られるケースが非常に多い

とのこと…

たしかに僕も損害賠償を請求されるとかそんなトラブルは御免です。

そこで、法律の専門家である弁護士が直接交渉してくれる退職代行はないかと探していたところ

弁護士法人みやび(旧 汐留パートナーズ)の退職代行サービス

を見つけました。

弁護士法人みやびの退職代行のHPはこちら

他の退職代行で断られたケースも対応可能で、弁護士が直接対応してくれる

そして、

退職成功100%の実績

今まで退職できなかった事は1度もない!

とのことでしたので、さっそくLINEの無料相談してみることにしました。

すると、

ぶっちゃけ断られるか不安だったんですけど、

問題無く引き受けてくれるので一安心

そして、

弁護士の方といざ電話面談してみると、

・契約社員であっても、退職にやむを得ない理由なんて必要ない

・弁護士立ててまで辞めるヤツを引き止めるケースは、ほぼない

・退職代行を実行したら弁護士通しての連絡で済ませる。会社からもし電話があっても出なくていい

・就業規則で退職の2ヶ月前に言わないといけないとか、
 契約期間が残ってるとか会社がガタガタ言ってきてもこっちで対応しておくから大丈夫!

 

という感じで。

弁護士ってスゲェな!超頼りになる!

もっと早く相談すれば良かった!

今までの悩みは一体何だったんだ?と

心と体が嘘のように軽くなったのを今でも鮮明に覚えています。

ちなみに、弁護士の方はこんな感じの

一見するとインテリのイメージですが、

実際に相談した僕からするとこの弁護士の人が

これくらいの頼れるタフガイに思えました。

その後、退職代行を依頼し、

3年契約期間の契約にもかかわらず、わずか半年しか働いていないのに、

やむを得ない理由もなしで、一度も出社することなく、

辞めることが出来ました。

もちろん、

有給はすべて消化しました。

この経験から、

契約社員で今すぐにでも辞めたいって悩んでる人は、

弁護士法人みやびの退職代行

を利用することを非常に強くおすすめします!

ちゃんと辞められるってことは僕が身を持って証明しています。

弁護士法人みやびの退職代行に相談してみる

※無料相談はLINEかメールで出来ますが、急ぎの方はLINEの方がオススメです。

退職代行って正直不安だなと思う全ての人へ↓

弁護士法人みやび(汐留パートナーズ)退職代行を使った俺の体験談! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@all...

 

 

コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、

一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※ペンネームでもキツい時は、その旨を記載して頂いたら、

48時間以内に100%返信

>>プライベートのメール相談はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です