営業テクニック

【相談vol. 6】営業の宿命、移動時間が残業代にカウントされない

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

このブログに寄せられた相談やコメントを紹介するシリーズです。

>>過去の相談はこちら!

第6弾は

営業職で、移動時間が残業代にカウントされないのは納得が行かない!の相談です。

Q.営業の宿命、移動時間が残業代にカウントされないのは納得いかない

コメント主:ぺいさん

いつも楽しく拝見しております。

残業に関する事で、どうしても気になる点があり、相談に乗って頂けると幸いです。

私は関東在住の29歳です。

食品メーカーのルート営業をしており現職は2社目で1年3ヶ月程勤務しております。

※約7年務めた前職もルート営業、月残業50時間、残業代なし

現職の採用面接時に、「みなし残業20時間を超えた場合は残業代を別途お支払いします」と言われ入社したものの、

今年の4月から働き方改革で残業代が支払われる事になりましたが、

ケチ課長への申請はハードルが高く、

残業代申請が出来る雰囲気・習慣がありません。(月40時間残業)

私の部署の客先は関東圏の農協(ド田舎)のため、片道1.5時間~場所によっては2.5時間かかるのですが、

直帰する場合、定時の17時を超えても帰り道は仕事とは見なされず、「通勤時間」扱いをされています。

社用車は企業カラーのラッピング&社名がバッチリ入っており、そんな車を運転し、眠気と戦いながらの

帰り道が仕事と見なされないのは納得がいきません。

これは、営業職の定めなのでしょうか?

私自身、入社して1年以上経過し仕事も慣れましたが、頭が麻痺っており、

オールアウトさんの率直なご意見を伺いたくコメントさせて頂きました。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご意見お願いします!

アポを調節して定時前に家に直帰しよう

移動時間に残業が出ない件について、

出張の時も同様に、営業職だとどうしてもそういうことがあります。

ですのであらかじめ、みなし残業20時間が支給されているのです。

とはいえ

僕は出張の日は敢えてアポを調整して、帰りの日は15時くらいに家に直帰していましたw

これが出来るのが営業職の強みです。

たとえば、

定時以前に家に直帰できるようにのはアポを調整するのはどうでしょう?

みなし残業だからと言って残業しなければならないわけではないので

また、どういう理由で今の会社に転職したのか分かりませんが、

お話しを聞く限り、遅かれ早かれいずれ辞めて転職していると思います。

・いずれ辞める会社に遠慮をする必要は無い

・いずれ辞めるのに、上司の評価を気にしてもしょうがない

こう思えば、残業代の申請をしないのは損だ!ってなりますよ。

それに、ぺいさんの給料を払っているのはケチ課長ではなく、会社です。

とやかくいわれる必要は無いんですよ。

不誠実な会社を出し抜く「したたかさ」を持て!

正直、もうノルマに追われる仕事は嫌なので別の職種で検討してます。

前職で土木系のメーカーに居た事もあり、フォーク・トラックは乗れるのでブルーカラーの仕事も悪く無いなと思ってます。

(他の記事で拝見しましたが、スーツはもう嫌、作業着が恋しい…)

ただ、営業職と比べると休日が少ない求人ばっかりなので二の足を踏んでいます。。。

残業代の件についてどうせいずれ辞めるので強い気持ちを持って立ち向かおうと思います。

移動時間の件については、15時直帰は笑いました!w

ただ、営業職の強みを活かして予定を調整して上手く立ち回ろうと思います。

参考になりました。

オールアウトさんの記事は最近見つけて色々と拝見させて頂いてますが、どの記事も共感しまくり、刺さりまくりです。

仕事の悩みから自己啓発本やYouTubeの仕事系チャンネルを見てますが、

間違いなく1番です、いや、マジです。

悩んだら筋トレして、リフレッシュして頑張っていきたいと思います!

 

・定時前に家に帰る

・辞める前提で仕事をする

こう聞くとなんて不誠実なやつなんだ!いい加減に仕事をするな!と思う人もいるかもしれません。

しかし、

残業代をきちんと払わない、サービス残業を強要する会社の方が不誠実でしょう。

それに、そんな環境の中で仕事をしている人に対して、

毅然とした残業代を申請すればいい、定時で帰ればいい

と、伝えるだけで解決しますか?

もしそれで解決するなら、わざわざこんな感じで相談なんかしませんよ。

そして、

不誠実な会社や仕事をいくら真面目に一生懸命したところで搾取されるだけです。

【見てる人は見てる?】あなたの頑張りは必ず誰かが見てるって嘘ですw 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

だから不誠実な会社に対して、逆に出し抜いてやるくらいのしたたかさが必要なんですよ。

このブログのコメントで、面白いです。役に立ちますと言われることはありましたが、

YouTubeの仕事系チャンネルを見てますが、間違いなく1番と言われたのは嬉しかったですね。

とうとう、マコなり社長を超えたか…と、一瞬だけ思いました。

月ごとの投稿記事