転職とキャリアと

【計画通り】転職で年収200万円ダウンさせたけど全く後悔してない

・転職して年収を下げるのは嫌だ

・給料が安い会社を辞めたい!

・転職失敗して、前の会社より酷い所に行きたくない

 

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

今の会社の仕事はきつくてストレスも溜まる…

なのに給料が全然上がらないんじゃ…やってられない!割に合わない!

そんなとき、

転職して、年収をアップしたい…

と誰しも考え始めることでしょう!

確かに年収は誰にでもわかりやすい判断基準です。

婚活でも、

「最低でも500万円以上はないと…」

「600万円に満たない男はお呼びじゃないぜ!」

なんてのはよくある話です。(ひどいw)

最近では、ワークライフバランスとか重要視されるようになりましたが、

それでも、心の底では

「いやいや、年収の低い自分を正当化してるだけでしょ」

と思っている人も多いです。

そんな中、

僕は転職で年収200万円ダウンさせました。

ココだけ聞くともしかしたら、

「今は良いけど将来、ドツボにハマるぞ!」

って思う人が多いかもしれません。

けど、

将来のことは何も怖くありません

だって、

目先の年収ダウンなんて、後から十分取り返せるから

この記事を読むメリット

・年収アップに囚われて、転職活動失敗しなくて済む

・年収のハードルを下げて、転職活動がイージーになる

・年収が下がっても、むしろお金が貯まる

 

転職したら年収がアップするのか?

出典:転職Hacks/転職で年収アップする人、しない人

転職メディアである転職Hacksの調査によると、

転職者の40.4%が年収が上がって、

全体を見ると、

転職者の60%以上が前職以上の年収になっている

という結果になりました。

この結果だけ見ると、

転職して年収がアップするぞ!

いや、年収アップしたいなら転職しかない!

ってなりますし、

転職するなら…最低でも今と同等以上の年収はもらわないと!

年収ダウンの転職は失敗のような気がする!

って無意識に思っちゃうのも仕方ありません。

みんな何で年収アップしたいの?

・弊社の転職エージェントサービスで7割以上の人が年収アップに成功しています。

・40代からの転職!年収が1.5倍にアップの成功体験記

 

こんな話を聞くと、

「うわっ…私の年収、低すぎ…?」

「俺/私だって、もっと良い給料貰えるはずだ!」

と、ついつい考えてしまいますが?

そもそも何で年収をアップしたいのでしょうか?

というか、

みんな何にお金を使うのでしょうか?

もちろん家賃とか食費とか携帯代とか払いますけど、

年収をアップしたい!って感じている人の中で、

3食を2食に切り詰めないと生活もままならないようなレベルの人は、

そんなにいないハズです…

見栄ほど金のかかるものはない!

つい最近、

久しぶりに友人と会ったのですが、

欲しいものの話になり、

友人はオメガのスピードマスターが欲しいと言ってました。

付き合いが長い方でしたが、時計好きとは知らなかったので、

「へ~何で?」と聞くと、

「俺たちも30代になって、それなりのモノ身に付けておいた方が良いだろ?」

そこで、

「じゃあ、何でオメガなの?」

と聞くと、

「さすがにROLEXは金額的にキツイ」

「オメガなら30万くらいからでもある」

とのことでした。

要するに

自分のできる範囲で、見栄を張りたい

ってことです。

ちなみにこの友人の口癖は

「仕事しんどいし、給料上がんない。何か良い副業ないかな~」です。

どうせなら

「副業で稼いでパテックフィリップを買ってやる!」

とかこっちの度肝を抜くようなことを言って欲しいものです。

ちなみに

その友人は待ち合わせに遅刻するので、

30万円もする高級時計を身に付けたら、さすがに彼の遅刻癖は治るのでしょうか?

僕は、

1万円以下の時計してても、時間通り来る人の方が好きです。

もちろん、

高級腕時計、かっこいい車、おしゃれなスーツ。

こういったものの価値を決して否定はしません。

良いスーツとか高級車って素人目から見ても、

「あの人おしゃれなスーツ着てるな~」

「すげぇ、フェラーリだ!」

ってなりますよ。

言い換えるなら、

ただそれだけなんですよ。

本当に好きな人なら別ですけど、

こだわりがある人って、

みんなが知ってるようなブランドじゃなくて、

もっとマニアックなブランドを選んでますよね?

また、

「高級ブランドとかマジで興味ねーし」

と言ってる人でも、

インスタ映えを狙って、

高いお金払って料理や飲み物の写真をアップする人いますよね。

これも、

自分のできる範囲で、見栄を張りたい

という僕の友人と変わりません。

30万円もするオメガの腕時計や

豪華な料理の写真をアップして、

いいね!もらうために、

したくもない残業したり、年収アップを狙うくらいなら、

ユニクロやGUを着て定時で帰って自炊します。

マジで、見栄ほど金のかかるものはない!

お金は使えば使うほど増えるっていう勘違いについて詳しく解説した記事⇓

お金は使うためにある?成功者の言葉は無視しないと貧乏になるぞ! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@a...

ストレスが多すぎる

しかし中には、

高級時計とかインスタとかも興味がない…なのにお金が無い!

ちなみに僕もこっちタイプの人間でした。

そして、

なぜお金が無くなるのかを突き詰めると…

日々の仕事がきつく、ストレスも多い

だから、

「あんなに頑張ったんだから今日ぐらい良いでしょ」

「ストレス解消は生産性を上げるためだから」

 

と外食が続いたり、飲み行く回数が増えたり、

連休があると旅行に行く回数が増える…

そりゃ…お金貯まらないよ…

ちなみに僕はこれで、

転職して年収が150万円以上アップしたのに

ストレス解消のために、

450万円散財した過去があります。

詳しくはこちらの記事で解説してます⇓

【警告】年収低すぎて転職したが仕事のストレスで450万浪費した話お盆や年末年始の帰省、同窓会や結婚式 旧友との久しぶりの再会で積もる話もいっぱいあると思いますが、 「で、お前/あなた、給料...

しかし、

仕事を辞め、ストレスから解放された瞬間、

お金をほとんど使わなくなりました。

だからこそ言えるのは、

年収上げる前にストレスを無くさないと意味ないよ

年収200万円もダウンした人間は一体どうなってしまう?

いきなり言うと

僕は営業職から大学職員へ転職して、

年収200万円ダウンさせました。

ココだけ聞くともしかしたら、

「今さえ楽しければソレで良いと思ってるのか!」

「今逃げたら、その分のツケを将来払うことになるぞ!」

って思う人が多いかもしれません。

けど、

将来のことは何も怖くありません

だって、

目先の年収ダウンなんて、後から十分取り返せるから

営業職から未経験の職種に転職すると年収はダウンする

僕は、大手電機メーカーでの法人ルート営業の仕事をしていました。

年収500万円越えで、同世代と比べても悪くないくらいの収入でした。

というのも、

営業職の給料って、人事とか総務とか管理系の仕事より高いことが多いです。

営業手当とか付くし、

営業成績が良ければボーナス査定も良くなる(前の会社はたったの1万円でしたが…)

残業も多いから残業代もあるし(全部は出ませんが…)

売上や利益に直結する部門であり、

ノルマという責任とプレッシャーもあるからってことなんですが、

こう思ってました。

「営業のしんどさ考えたら、他の職種の倍は貰わないと割に合わないぞ!」

当然ですが、

管理部門の社員の倍も給料は貰えません。

また、

どんな職種であれ、ぺーぺーは給料が一番低い

ですので、

営業職から未経験の職種に転職すると年収は下がる

というのは覚悟していたわけです。

それに、

年収にこだわることの愚かさを身に染みて経験しているので…

【警告】年収低すぎて転職したが仕事のストレスで450万浪費した話お盆や年末年始の帰省、同窓会や結婚式 旧友との久しぶりの再会で積もる話もいっぱいあると思いますが、 「で、お前/あなた、給料...

僕は年収をダウンした分、時間を買った

僕は営業の仕事を辞めて、

キャリアコンサルティングという国家資格を取り、

1回2万円の副業が出来るようになりました。

キャリアコンサルタントとは、

2016年より国家資格となった資格で、キャリア悩んでいる人に対し、1人1人の悩み・課題にそったアドバイスを行う資格です。

ハローワークの人や人事・採用担当者だけではなく、

大学の就職相談員の人も多く受験しています。

 

また、

ブログを書きながら、アフィリエイトを始めて、

たった2ヶ月で成約率33%を達成するこができました。

そこで、

営業職から脱出することはもちろんのこと

・ストレスが少ない仕事

・定時に退社出来る

・休みが多い

・有給を自由に取得できる

・生活出来るレベル最低限の給料

 

という条件で仕事を探しました。

つまり、

一定の生活レベルを維持しながら、

キャリアコンサルティングとブログという副業に集中できる仕事

会社に依存しない収入源を確保するための時間を確保できる仕事

として、

年収が200万円ダウンする大学職員の仕事を選んだわけです。




目先の年収より10年後の年収

ここまで読んで

「年収を妥協するなんて嫌だ!」

「妥協しなくても転職できるかもしれないだろ!」

って思うかもしれませんが、

「良い仕事ないかな~」

と、1年以上とか探すのは、

正直に言うと時間の無駄です。

探している時間があるなら、

さっさと転職して経験を積んだ方が絶対に良いから

なぜなら、

もし正社員の求人の仕事があったとしても

未経験でその会社に入って、3年間毎年昇給できても、

3年間トータルで月収1~2万円上がれば良い方です。

しかし、

もし3年間、経験を積んで入社するとしたら、

実務経験者として年収50万~100万アップの交渉は十分に可能です。

つまり、

経験を積んで3年後に転職する方が、結果的に年収は上がる

しかも

気に入らなければ別の求人を選べる、だって未経験じゃないから

正直ね

営業職でのオファーもありましたよ。

しかも、年収100万円アップの提示で…

かつての僕だったら快諾していたでしょうが…

今の僕からすると、

目先の年収なんてマジでどうでもいい

確かに

その大学職員の仕事が10年後20年後もあるかと言われてしまえば、

無い確率の方が高いです。

しかし、

学生ありきのものなので1~2年でいきなり倒産!ってことにはなりません。

副業とブログを軌道に乗せるまでの、数年の時間は担保されているということ。

それに、

管理業務の実務経験も積むことが出来るので、

今度は

実務経験者として、年収がアップする転職をすることも出来る

つまり、

目先の年収ダウンなんて、後からいくらでも取り返せる

わけです。

年収がダウンする

って聞くと

どうしても遠回りみたいで、

マイナスイメージが先行してしまいがちですが

可能性がものすごく広がるので、

結果的に近道なんですよ!

俺は未経験の転職を成功させるために、転職エージェントを使い倒した⇓

転職エージェントがむかつく?俺がヤツらの本当の使い方を語る! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...
コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※メールアドレスは必須ですが、公開されません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です