悩める営業マンへ

ダメ営業マンからトップへ大逆転!が月9ドラマよりあり得ない理由

こんな俺/私でも、トップ営業マンになれるんですか?
売れないけど…本当にトップ営業マンを目指すしか道はないの?
売れるようになる魔法のようなテクニックが知りたい

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

「別にサボっているわけじゃないのに売れない…」

「俺は何てダメ営業マンなんだろう…」

こう考えている営業職の人が多いことでしょう!

僕は、

有形商材・無形商材、新規開拓・ルート営業、個人営業・法人営業

を経験してきましたけど、

「これは当社だけの独自技術です!」

「まずは試してみて下さい!」

とか無理くり商品のメリットを捻りだしてみたり、

何度も何度もロールプレイで、提案の練習したにもかかわらず

それでも売れない!

ってのは必ずありましたし、

営業の世界では頑張ろうが頑張るまいが数字が全てなので、

上司に詰められるし、マジでつらいわけですよ。

そんな時に、

毎日上司に詰められ「辞めたい」と悩む日々を送ってました。

しかし、あることをしただけで、

万年最下位から一躍トップセールスへ!

その秘訣を特別に教えます!

 

なんて聞くと、藁にもすがる思いで、その秘訣を教えてくれ!となりました。

しかし、

売り上げゼロのダメ営業マンから、

トップ営業マンへ大逆転のドラマ

って、

文字通り脚本ありきのドラマに過ぎない!リアルじゃない!

と気が付きました。

そして、

みんな知らないけど、トップ営業マンって実は…

この記事を読むメリット

・無理してトップ営業マンにならなくていい

・営業コンサルとかいう連中にお金を騙し取られずに済む

・数字に一喜一憂しないで、堂々としてられるメンタル

 

ダメ営業マンからトップへ大逆転!を信じても意味がない理由

巷には、

・「売れる営業マン」と「売れない営業マン」の違い!!

〇〇をやるだけで、あなたも売れる営業マンになるチャンス!

 

・2年間全く売れなかった営業マンが

たったの3ヶ月間で、トップセールスマンになった秘密の営業テクニック

 

こんなサクセスストーリーが沢山あります。

先に言っておきますと、

真似したところで売れるようにはなれません。

というか、

そんなアドバイスをありがたがるなんてイカれてやがる

とすら感じます。

人気女優が結婚した相手がロケバスの運転手だったからといって、

俺もロケバスの運転手になれば人気女優と結婚できるかも!

と淡い期待を抱くのと同じレベルです。

つまり、

再現性が…無い!

絶対売れる方法なんてないから

売れない営業マンに足りないものって何でしょうか?

大体紹介されているのは、

・目標達成計画、事前の準備や段取り

・お客様が本当に望んでいるものを提供する

・商品ではなく自分自身を売り込む

・決して顧客の言いなりにならない

 

いや、【言うは易く行うは難し】って感ですね。

確かに、

自身の営業活動においてPDCAサイクルを意識すれば、

売れない営業マンも売れるトップ営業マンに近づくことはできるかもしれません。

しかし、計画通りいけば誰も苦労しません。

営業職のあなたは何度も見てきたはずです。

何もしなくても注文が来る優良顧客を担当するかもしれないし、

無茶な要求が多いのに注文が全然ない取引先ばかり当てられるかもしれない。

地震とか台風とか災害が発生して商談が破談になったり、逆に復興需要で商談が増えるかもしれない。

しかし、

せっかく注文があった時に限って在庫がなく、競合他社に発注される。

…etc 

 

こんなに不確実性が多すぎるので、

ギャンブルと本質的には何も変わりません。

 

ギャンブルに必勝法が無いように、

絶対に売れる方法なんて無い!

そもそも絶対に売れる方法というものがあるのなら、

ノウハウとして広まるっているはずで、

この世から、売れなくて苦しむ営業マンや売り上げ不振で倒産する企業なんて無くなっていますよ。

つまり、

あなたが売れなくて悩んでいる時点で、嘘なんですよ。

 

営業の世界に絶対がないという原則を否定している自称トップ営業マン?

胡散臭すぎる!

 

営業ノルマが未達成って本当にあなたのせい?について語ってる記事⇓

営業はきつい?ノルマ未達成がストレス?開き直ってしまえばいい!こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。 営業職で一番辛い時ってどんな時でしょう スバリ! ...

 

99%以上が【自称】トップ営業マンだから

「とはいえ、トップ営業マンは凄いだろ」

とか

「お前の能力が低いだけだろ」

って突っ込みが入ってきそうですが…

ところで、

あなたはプルデンシャル生命保険という会社をご存知でしょうか?

営業のプロ集団としてたびたび紹介され、今まで彼らの営業手腕を賞賛した書籍が沢山出て

トップ営業マンになりたいならプルデンシャルを見習え

なんて言われるほど営業のカリスマと呼ばれる集団です。

ちなみに僕もプルデンシャル生命のセールスを受けたことがあるのですが…

 

僕が新人の時、先輩からの紹介で、

話聞くだけで良いからプルデンシャル生命保険の人に会って欲しいと言われました。

面倒くさいけど、断って先輩に睨まれたら嫌だな~と、しぶしぶ行ってみると、

イメージで言うとこんな感じの人がいました。

(どうしてこの会社の営業マンは、どいつもこいつもツーブロックで黒光りなんだ?)

世間話もほどほどに、

掛け金が月一万円の生命保険をセールスされたのですが、

正直結婚する予定もないのに自分が死んだ後のための保険なんか要らないので、

月一万円なんて払うだけ無駄だなという感想しかありませんでした。

そんな僕の気持ちを感じ取ったのか、

プルデンシャル

「毎月、何に使ったのか分かんないけど一万円使ってたってことあるじゃないですか」

「だったら、有意義に使った方が良くないですか?」

 

いや、毎月1円単位で家計簿付けてる人なんて少数派だし、

何に使ったのか分かんないというお金も、日用品とか交際費とか必要だと感じたから使ったわけで、

それなのに

ハイ論破、ごちゃごちゃ言わんと、契約しちまえよ

という態度に

僕は同じ営業マンとしてカチンと来ました。

僕はそんな営業マンに、

「じゃあ、あなたがお金払ってくれるなら契約します。」

「だって、あなたにとって毎月1万なんて取るに足らない金額なんですよね?」

 

と言い返しました。

流石にこれ以上のセールスは無理だと感じたのか、

プルデンシャル

「でしたら、せめてご友人か同僚の方を紹介して頂けませんか?」

 

なんか、

カツアゲしてきたやつが今日の所は1000円だけで勘弁してやるみたいに

契約しないなら紹介するだけで許してやるよ、みたいな言い方に釈然としませんでしたが、

一応先輩からの紹介の手前だったというのも思い出し、

僕、

じゃあ、頂いた名刺に後日連絡しますよ…」(しないけど)

 

と社交辞令を言って帰ろうとしたら

プルデンシャル

「1週間後に下す決断も、今下す決断も、大抵変わんないんですよね。」

 

なんだこいつは!?しつこすぎる!!

これじゃあ、加入しないと帰れないマルチ商法の勧誘と一緒じゃあないか!

新人で世間知らずだった僕はここでようやく気が付きました。

あぁ、先輩はコイツから逃れたい一心で、俺を売ったんだな、

 

僕は返す刀で、

「じゃあ、今決断します。答えはNoです。」

「自分の足でお客さんを探しましょうよ。営業マンはみんなそういう努力してますよ。」

 

と誰も紹介することなく、家路につくのでした。

たしかに、

プルデンシャル生命の営業マンは、売るために徹底的に訓練されており、

・相手が断ろうとしても、それを崩す何通りものセールストークを用意して、逃げ道をふさぐように契約を迫る

・もしダメだとしても新しい顧客を紹介してもらうまで、いつまでも居座り続ける

まさに「決して一人では死なんぞ!」とばかりに、

何が起きようがどんな手段を使おうが、任務を遂行する。

経営者から見ると、兵士…いや営業マンはこうあるべきだ!と言えるかもしれない。

もしかしたら、

相手の勢いに圧倒され契約しちゃう人もいるでしょう。

しかしそれは、

当然ですが納得して買ったわけでなく、根負けしただけです。

 

トップ営業マンという割に、

スマートさが全くない・見苦しい

どちらかというと

売れない営業マン」そのもの

 

トップ営業マンになりたいならプルデンシャルを見習えなんて言われるほど、

徹底的に売るための訓練をしているプルデンシャル生命の営業マンですらこうなのですから、

・〇〇をやるだけで、あなたも売れる営業マンになれる!

・たったの3ヶ月間で、トップセールスマンになった魔法のテクニック

こんなの、

真似したところで売れるようにはなれるわけがない。

 

そもそも何故トップ営業マンを目指すの?

「別にサボっているわけじゃないのに売れない…」

「俺は何てダメ営業マンなんだろう…」

そう思っている時に、

自分で何とかしようとか、自分の能力を上げようとか

するってのは良いことです。

しかし、

その解決策が

・万年ビリの私がトップセールスに~

みたいな

トップ営業マンを目指しましょう!系ばかりなのかって話

 

トップ営業マンになれば、もう怒られずに済むっていう発想が終わってる

営業の世界では頑張ろうが頑張るまいが数字が全て

なので、

売れなければ、上司に詰められるし、

これがマジでつらいわけですよ。

 

「売れないあなたもこの方法でトップ営業マンになれるよ!」

みたいなアドバイスって

言い換えれば、

みんなから賞賛されるトップ営業マンになれば、

上司からノルマを詰められる日々にオサラバ!

ってことでつまり、

怒られたくないから、仕方なく宿題をやる小学生と一緒じゃないか!

だがハッキリ言う!

どんな世界であれ、

主体性が無いやつは、トップにはなれない!

だから

トップ営業マンなんて目指すだけ無駄である




売れなくてしんどいなら…

営業マンは売り上げとか、調子の波ってのが確かにあります。

ずっと売り続けられる、ノルマを達成し続けられる人なんていません。

そして、

ずっと売れない時期が続くと…

すぐに売れるようになる魔法のようなテクニックが知りたい

となってしまいます。

そう思っている時に、本屋に行くと

・2年間全く売れず、毎日上司に詰められ「辞めたい」と悩む日々を送ってました。

しかし、あることをしただけで、

たった3ヶ月足らずでトップセールスへ!

その秘訣を特別に教えます!

 

なんて聞くと、

こんな俺/私でも、トップ営業マンになれるんですか?

と思って、その本を買ってみたくなるのも無理はありませんが、

有形商材・無形商材、新規開拓・ルート営業、個人営業・法人営業

を経験してきた僕から言わせると、

・ずっと売り上げがないならどう考えても、その商材が好きじゃない・相性が悪い

・営業で売り上げゼロが続けば、上司の詰めもキツく鬱病になるくらいメンタルやられる

※2年間売り上げゼロってマジであり得ませんよ。(笑)

こんな状況で我慢して続けるくらいなら、

自分が売りやすい商材の営業に転職した方がどう考えても良いのに、

「トップ営業マンに俺はなる!」って意気込んで、

働く環境としては最悪な状況で、営業を頑張る意味はない

僕が好きじゃない商品を売ることをやめて、

コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、

一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※ペンネームでもキツい時は、その旨を記載して頂いたら、

48時間以内に100%返信

>>プライベートのメール相談はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です