悩める営業マンへ

営業の良い所?無駄ばっかで意味ないので、辞めたくなった!

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

この間、会社に転職することを伝えたら、上司ではなく何故か人事部長から

「お前なんかどこに行っても通用しない!」

「お前の見通しは甘い」

「皆ういうのを乗り越えて来たんだよ!この根性なし!」

などなど数々のありがたいお言葉を頂き、人間性を完全否定されたalloutです。

ちなみに人事部長とは、それまで一度も話をしたことはありません。笑

初めて会話する僕の仕事や人生を全否定できるので、

おそらく彼は悪魔の実を食べたエスパーか何かでしょう!!

僕が営業の仕事を辞めて転職活動に専念しようと決断する前に

営業マジで辞めたい!でも勢いで辞めるのは怖いな・・・・

と正直ビビッていました 笑

そこで

とりあえず営業の良いところを挙げてみるか!

となって

外に出れる

価格交渉力がつく

行動計画力がつく

トラブル対応力がつく

社内調整力(根回し)がつく

etc・・・・・

などなど出てきましたが、

確かに良い点はあるっちゃあるが・・・

そのために

好きでもない商材、好きでもない同僚や上司、好きでもない顧客の為に、クソみたいなノルマを達成する為に、

プライベートの時間

友達との時間

彼女との時間( いませんが 笑 )

家族との時間( 独身で彼女もいませんが 笑)

など自分の人生の大部分を捧げる必要性が全く感じられませんでした!

というよりも

デメリットの方が半端ないって!!

そもそも頑張れば頑張るほど営業から抜け出せなくなるという

絶望的矛盾!!!

に気が付きました。

だったら!

死ぬほど嫌で嫌でたまらない営業を続ける意味ねぇな!良し!辞めるか!

と決断したわけです。

今回はそんな僕の魂の叫び

営業を辞めたくて辞めたくて仕方がないあなたに送ります。。

この記事を読むメリット

・転職して休みの日にノルマとかクレームに怯えなくて良い穏やかな生活

・周りの目を気にすることなく定時になったら即効で帰れる日々

・上司の顔色を窺う必要なく、明日休みますわ!と堂々と有給を使える日々

 

 

営業職の僕が考える営業の良いところ(?)

 

外に出れる

外に出るのは気分が良いものです。

しかし営業の外出はちょっと違います。

場所も時間も決められる(しかも、いちいち調整するのは自分)

長時間の運転はしんどい、しかもその間タスクは止まる

極めつけに会いに行くのは・・・・・・・

電話に出ないとキレる客

無茶苦茶な要求ばかり突きつけてくる客

営業はぞんざいに扱っても構わないと平気で思っている客

言うこと聞かないと上司に言いつけるぞと脅してくる客

無茶苦茶な要求を飲んだのに、約束して握った数字を平気で反故にする客

そう!一言で言うと

嫌な奴に会いに行く!!

営業活動とはまさに!

不本意な外出!!!!

サボったり、リフレッシュ出来るとよく言いますが、

結局、事務所に戻らないといけないのでまたストレスマッハです。

価格交渉力がつく

僕はBtoBの営業でしたが

僕 ⇒ 顧客 ⇒ ユーザー

という商流で

ユーザーの予算がいくらなのか?

受注の確度はどれくらいなのか?

競合はいくらで提示しているのか?

顧客がマージンを何%乗せて、ユーザーに価格提示するのか?

そういった情報をもとに

顧客の希望の金額よりも高い金額で、尚且つ別の仕入先に乗り換えられないギリギリを攻めるために、駆け引きをします

あなたは営業をやっていると

こういった根拠がなく、とにかく安くしろと言う

安くしろ星人

に数多く遭遇していませんか?

仮に、本当に情報が無いのならユーザーと会話が出来ていないので、そんな状態で受注なんて出来るはずがありません。

情報提供する気が無いのならもっとタチが悪いです。

顧客の別の仕入先への交渉材料に使われるのがオチです。

しかも大体こういった手合いは、次回から同規模の案件は今回提示した価格がベースにしてくるというオマケつき!

今回だけの特別価格といったにも関わらず

「同じくらいの規模の案件で、定価の30%だったよな?40%とか舐めてんのか?」

と平気で言ってきます。(正直これが向こうの狙いではないでしょうか?)

安くしろ星人

生産性が低い、むしろ害しかない!

僕はムカついた時

こいつは只の安くしろ星人だと判断したら、相手の希望より高い金額、ちょっと値段を頑張った感を出した価格提示をしてお茶を濁します。

こんなすったもんだを毎日のようにやる営業の仕事は正直かなりしんどいです。

どう考えても受注しそうにない案件の為に

特価を貰うために資料作ってハンコ貰って・・・・・・

受注できなかったら言い訳&ごめんなさいの資料と説明で奔走、

クソ面倒くさいじゃないですか

行動計画力がつく

営業をやっていると行動計画力がつくとよく言われますね。

 

営業とは、経理や総務の仕事のようにこうやったら上手くいくという絶対な正解がない世界

しかし、

絶対が無い世界で、ノルマという絶対を求められる

僕はこの

絶望的矛盾

と戦うために

目標が確定した段階で、

① 案件数×②案件の金額×③受注成功率

という式を元に、

①「目標金額達成のために必要な受注案件数はいくつか?」

②「その案件数確保のために必要な訪問件数は何件必要か?」

③受注率という自身の能力を考慮した上で

半期→月→週→日単位で逆算し、日々の行動計画を確定してきました。
また、予定の件数を下回る際には翌日、翌週の行動量を調節し、検証する事で月・週単位での遅れを取り戻すようにしていました。

 

思いのほか上手くいった時、前半でノルマ達成しそうなので、あとは流したいのですが、

上司は支店の数字が足りないからと平気でノルマを上乗せしてきます。

 

しかも次回はその上乗せしたノルマの110%

上手くいくときもあれば、上手くいかない時もあります。

そして、待っているのは

「おい!今月売上足んねーぞ!お前は何もしてねーな!」

というクソミソな叱責

 

もうね今までの功績なんて関係なしですよ

こんな無限地獄を続けていった結果!

私には営業を辞めるための行動計画力がつきました!!

営業を辞めてよかった 嬉しくて嬉しくて言葉にできない【厳選8】 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@a...

トラブル対応力がつく

・物理的に間に合わない納期なのにも関わらず、なんで間に合ないんだとブチギレされるお客様

・事務員の発注ど忘れにより商品が届かない

自分自身のミスなら心からの謝罪ができますが、原因が自分でない時でも会社の窓口として矢面に立って、怒られたり謝らないといけないことがよくあります。

しかも、ミスした当の本人はというと、

特に責められるわけでもなく、あなたに謝りに来るわけでもなく、無かったことにして、のうのうと生きている

こんなありがたい経験を重ねると

確実に打たれ強くなります!

打たれ強くなった私から一つ言いたいことがあります。

打たれ強くなったとしても、打たれたいわけじゃねーからな!!!!!!!!!

社内調整力(根回し)がつく

特価を貰うために資料作ってハンコ貰って稟議通したり

納期を短縮するために設計に根回ししたり

あなたの会社でも日常的に行われているはずです。

しかし!

会社によって組織構造も指示系統も違うので、やり方も違う、キーマンも違う・・・・・・

あなたも気づきましたね!

これって転職したら意味ないんじゃ・・・・・?

というか営業の仕事じゃなくても身につく!!!

ここまで僕の魂の嘆きを散々ぶちまけてきましたが、

あなたも確信しているはずです。

営業ってマジで続ける意味ねーな!!!!!!!!!!!





無駄の極みの営業の仕事を続けたらどうなるか考えてみた

無駄の極みである営業を辞めたい、でも転職はリスクが・・・・・・・・

あなたもこんな風に思ったことはありませんか?

そうだ!営業で結果を出せば、きっと希望の部署に行ける!

クソほど嫌な営業を続けてたら確かに営業のスキルが上がり、数字もこなせるようになるでしょう!

おめでとうございます!

これで晴れて異動願いを出すことが出来ることでしょう!

しかし!!!!!!!

異動願いを出すと会社はこんなこと考えてます。

「お!こいつ、部署異動出してきたぞ!」

「でも、他の部署にやるのはもったいないな!何とか説得して、このまま営業させといたほうが利益になるな!」

「取り敢えず今は人員の調整とか言って、なあなあにしておくか!」

「このご時世、営業やりたがるやつ、営業出来る奴なんて中々見つからんしな! HAHAHA! 」

 

僕が辞めると人事部長に伝えた時、

部署異動も出来るぞ!と甘い言葉をささやいてきましたが、

僕は知ってました。

先輩が何度も何度も部署異動願いを出しても通らなかったことを・・・・・・・・・・・

仮に僕が思いとどまったとしても、

今は人員の調整が・・・・・・

とか言って先延ばし&先延ばし

そして、

僕が補佐の事務員を専属で付けるからという条件で3人分の仕事を押し付けられ、

事情が変わったからと、何の悪びれもなく事務員を外され時と同じように

無かったことにされるのがオチです!!

まさに

嫌な営業を続ければ続けるほど営業から抜け出せなくなる絶望的矛盾





嫌な営業に苦しむあなたが本当にすべきこと

そんなことないよ、部署異動できるよという人もいますが

部署異動が希望通り実現するなら、とっくに実現させてるはず!

それが出来ない現実があるから

あなたはこのブログに来たんですよね?

嫌で仕方がない!しかも続けても意味がない、むしろ年齢が上がるので転職し辛くなる!

そんなあなたに送るアドバイス

さっさと抜け出しちまおうぜ!

有給取って転職活動してもいいし、

別に辞めてからゆっくり仕事探しても良い

別に死ぬわけじゃないんで

いきなり転職活動や退職はハードルが高すぎる!!!というあなたが取り敢えず

今から出来ることは・・・・

毎日求人を検索すること!

毎日検索すると、どの時期にどういう求人が増えるという傾向のようなものが見えてきます。

(ちなみに4月入社に向けた1~3月の募集が多いです)

傾向か見えれば転職や退職の恐怖は間違いなく薄れるし、行動がしやすくなりますよ!!





最後に

ここまでかなりの熱量込めてを書いてきましたが、

あなたが大嫌いな営業を続ける意味が無くなった!と確信しております!!

営業はビジネスを学べるから!!!!!

とかいう人もいます。

確かに対人コミュニケーション能力などビジネスに求められる要素を得ることは出来るかもしれませんが、

続ければ続けるほど営業から抜け出せなくなるのなら 何の意味もありません。

スポーツにおいて、体力が大事だ!と思って、

ずーーっとランニングだけしても一生、試合で勝てないのと一緒です!

だから

営業はビジネスを学べるから!!!!!

とか言って、営業だけをずっと続けるのは完全なる思考停止です。

永遠にビジネスなんて分かりっこ無いです

この記事をここまで読んでくれた

あなたは違う!!!

断言できる!!!

営業を辞めたいと思った人はこの記事を読んで欲しい

営業が向いてないので、辞めて転職したら人生が豊かになった話 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@a...
コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、

一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※ペンネームでもキツい時は、その旨を記載して頂いたら、

48時間以内に100%返信

>>プライベートのメール相談はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です