【危険】転職の相談を会社の上司や同僚にするヤツは、全てを失うぞ!

  • URLをコピーしました!

・転職の相談を上司にしても大丈夫なのだろうか?

・仲のいい同僚なら転職を応援してくれるはず?

・上司や同僚に相談して会社に居づらくなるのは怖い

今回はこのような悩みを解決します。

こんにちは!ALLOUT(自己紹介)です。

少し前に、こんなポスト(ツイート)がありました。

要約すると「辞める前に上司である私に相談してほしかった」ということなのですが、この内容には賛否両論が生まれました。

僕はこれまで様々な方々の>>転職相談 を行ってきましたが、

この「転職の相談を上司にするか問題」について言えることは、

転職の相談は上司どころか会社の同僚にすらしてはいけない

今回はこの理由について語る。

この記事を読むメリット

・職場の上司どころか自分も欺くポーカーフェイス

・転職活動がばれて会社に居づらくなる…が防げる

・信頼していた同僚に裏切られて人間不信にならずに済む

目次

転職について職場に相談することが危険すぎる3つの理由

報告・連絡・相談

いわゆる報連相は大事だよと言われています。

転職という自分の人生に関わる問題を前にすると

上司はともかく仲の良い同僚についつい相談したくなる気持ちはわかる。スゲーよくわかる。

だがしかし、

たとえ同僚でも、転職の相談をしたら、もう元には戻れない…

① あなたが会社を辞める気であることが一気に社内に広まる

仲の良い同僚に、誰にも言わないでくれ!と念を押したとしても、

次の日には、上司どころか社内の全員が知ってるなんてことがありえます。

残念ながら、

転職すると言った瞬間に、上司や同僚はあなたを裏切り者と見なします。

しかも、

やっぱり転職せずに今の会社で頑張ってみよう!

と思い直したところで、

一度、社内に情報が行き渡ってしまうと、裏切り者の烙印は消えません。

今までの信頼関係など簡単に消え去ります。

居場所がなくなったり、気まずくなったりして、

転職する気が無くても退職に追い込まれるなんて恐れもある

② 上司から強引な引き止め、慰留を受ける

冒頭で紹介したポスト(ツイート)のように

上司

俺が改善できるように動くから、考え直さないか?

と引き止めてきます。

なぜならば、あなたに会社を辞められると上司は管理能力を問われ、人事部からマイナス評価を受けるかもしれません。

そのため、

上司

やばい…何としても退職を阻止しなければ!

と、

・君はうちに必要な人財だ的なことを言われる

・続ければお前の人生は成功する的なことを言う

・実は次期課長候補に推薦しようと思っていたんだ

・嘘みたいな給料アップ等と好条件を提示

・「お前なんてどこに行っても通用しないぞ」と脅してくる

こんな感じで、必死にあの手この手で引き止めにくるでしょう。

当然ですが、あなたのことは1mmも考えていません。

僕はこれまでたくさんの方の転職相談に乗ってきましたが、

正直、この手の引き留めをしてくる上司は自分のことしか考えていません。

当然、そんな保身から出た引き止めの言葉は全てウソです。

仮に思いとどまって転職したとしても、

今は人員の調整が…

とか適当なこと言って先延ばし&先延ばし

(俺が上司じゃない時に辞めてくれ)

そして、当然のように無かったことにされるのがお約束です。

>>転職を引き止める上司の言葉は全部嘘!退職願の撤回は後悔しかない!

③ 転職活動してるのがバレると妨害・嫌がらせにあう可能性も

正直、上司や同僚に知られて裏切り者と思っていたとしても無関心な対応をしてくれればまだ良いのですが、彼らは裏切り者には容赦はしません。

・必要な伝達事項を伝えず、時間を浪費させようとする

・定時後に面接があるので帰ろうとすると突然、仕事を振ってくる

・面接のために有休を取ろうとするとみんなに聞こえるように嫌味を言う

・ボーナスの査定を最低レベルに下げる

などありとあらゆる嫌がらせ・妨害行為をしてきます。

中には、転職先の企業に対し、あなたについての根も葉もない噂を流す輩もいないとは限らないので、

こんな事態も想定して、内定をもらった後だとしても新しい職場の名前さえ秘密にしておいた方が得策でしょう!

上司や同僚にするのは転職の相談の相談ではなく、「転職するから辞める」という事後報告だ!

この「転職の相談を上司にするか問題」について言えることは、

転職の相談は上司どころか会社の同僚にすらしてはいけない

これが答えです。

あなたの周りにも、こんな会社辞めてやるとか言っておきながら、

いつまで経っても転職する気配のない【辞める辞める詐欺】な人みたいな扱いしてもらえればまだマシなのですが、

恐らくこの記事を読んで下さっているあなたはこれまで真面目に働いてきたでしょうから、

そんな人が急に辞めると言い出したら周りは冗談では受け取らないでしょうし、

バレれば恐らく何らかの不利益を被るでしょう。

仕事できる人に辞められると残された側はつらいからな

・出来るがゆえに仕事を押し付けられる

・上司の評価が不公平

など、どんな理由で転職するのかわかりませんが、

ぶっちゃけ、こんな記事四出るくらいなので、職場に愛想も尽きているでしょうから

本当に転職したい!と思ったら、

誰にも言わずこっそり自分の意思で転職活動を進めるべきです。

そして、上司に退職を打ち明けるのは、

・転職先が決まった時

・退職してからの転職活動の見通しが立った時

など

全て決まった後!!会社を辞める!!って意思を伝えるだけ!

何度もしつこいようですが

たとえ、仲が良かった同僚やお世話になった上司であっても、絶対に秘密は守ってください。

最近、採用前に企業が現職の上司や同僚に応募者の働きぶりを確認するリファレンスチェックというものが増えてきていますが、安易に応じてはいけません↓

>>リファレンスチェックは現職には無理ゲー!そもそも転職したら危険

秘密を抱える孤独感に耐えられない日は必ずやってくる

人生についての悩みだから誰かに話を聞いてほしい。

転職活動を応援してほしい。一人で抱えるのは、キツすぎる…

という気持ちは非常に良く分かります。

だからといって、

会社の上司や同僚に転職の相談しても、何も解決しないどころか逆効果なのは明らかです。

僕は3回会社を退職していてるし、これまで様々な方の転職をサポートしてきましたが、

上司や同僚でなくても、親や恋人・友人であっても、転職について理解してくれるわけではないというのをリアルで体験しました。

とりあえず3年は続けなよ

転職って、ヘッドハンティングされたわけではないだろ?甘いんじゃない?

辞めてから探すなんてリスクが高いよ

こんな感じで、近くに転職について理解してくれる人がいないと、

・何枚の履歴書を書いたら内定が貰えるんだ?

・一体いつまで転職活動をしないといけないんだろうか?

・自分の転職活動のやり方はあっているのか?

・どこも雇ってくれないんじゃないか?

と、どうしても自信喪失することは必ずあります。

そしてその時、耐えられない孤独感に必ず襲われます。

しかし、

転職活動は必ずと言って、何もかも1人で全部やらないといけない訳ではありません。

僕で良ければお話を聞きますし>>転職相談

これまでの転職相談の経験から

転職活動でのメンタルの保ち方についてまとめた記事もあります。

少なくとも今の時点で職場の上司や同僚に転職活動してることをカミングアウトするくらいなら

そちらをご覧いただければ参考になるはずです↓

>>多くの転職難民を救ってきた俺が転職活動中のメンタルの保ち方を語る

あわせて読みたい
多くの転職難民を救ってきた俺が転職活動中のメンタルの保ち方を語る ・中々結果が出ない転職活動にウンザリする ・屈辱だよ…今までのキャリアを全否定されている気分だ… ・何か転職活動するの馬鹿らしくなってきた 今回の記事ではこのよう...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次