仕事の悩み

仕事に行きたくないと朝泣くらいならニートになるべきだ【経験者談】

仕事のストレスが限界だ
毎朝泣くくらい仕事に行きたくない
ニートになったら人生おしまいだ

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

仕事のストレスでが毎日が憂鬱すぎる…もう辞めたい

でも、仕事を辞めたらお金がなくなるし…

こんな人はたくさんいるはずです。

ちなみに僕にも

仕事に行きたくない…だけど辞めたら生きていけない…

と仕事に行く朝泣くくらい憂鬱な時期がありました。

それくらい、

会社員を辞めて無職、ニートになると人生終了!

という風潮が強いです。

しかし!そんなことは思い込みに過ぎないッ

というのも

僕は新卒で入社した銀行を

たった2年で、次の仕事を決めずに辞め、

なんと1年間も空白期間(ブランク)があり、

その後、入った電機メーカーも

たった3年半で、次の仕事を決めずに辞め、

またもや1年間も空白期間(ブランク)がありました。

しかし

1年ものブランクがあるのにもかかわらず、

マイナスでしかない空白期間をプラスに変えて、カムバックしました。

【実話】空白期間(ブランク)の1年間ニートだった男が転職出来た話 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitt...

この経験から導き出した結論は、

仕事に行きたくないと朝泣くらいならニートになれば良い

というかむしろ

日本国民全員、ニートを経験すべきである!

その理由について語る

この記事を読むメリット

・仕事に行きたくないと朝泣く日々とオサラバできる

・無職になっても不安にならないメンタル

・ニートから社会復帰する方法

仕事に行きたくないと朝泣くらいならニートになるべきだ【経験者談】

日本ではキャリアに空白が出来ると再起不能

そもそも、仕事を辞めたらお金がなくなって飢え死にする

 

会社員を辞めて無職、ニートになると人生終了!

と、まるで脅しのように言われています。

そんな風潮があるからこそ

仕事のストレスで疲れ果ててしまっているのに、

無職、ニートになるのが怖いと感じて、

無理して仕事を続けてしまっている人ってかなりいるはずです。

しかし、

僕から言わせると

日本人ビビり過ぎw

というのも

脅してくる人って、ニートやったことない人なんですよね

サッカーやったことないのにサッカーをドヤ顔で教えるくらい滑稽なんですよ。

ここではニート経験者が

仕事のストレスで朝泣くくらいツライならニートになるべき理由

を語る!

① 落ち着いて人生について考えることが出来る

仕事を辞めてニートになる最大のメリットで、

このためだけにニートになる価値があると言っても過言ではありません。

仕事のストレスがヤバいのなら一旦ニートになってでも、

自分の人生について考える時間を作るべきです。

というのも

どうしても会社員をしたままでは

会社員としてどういうキャリアを築き上げていくか

という考えになってしまいがちです。

というか、それ以外考える余裕がありません。

僕はニートをやりながら、転職活動をしていたのですが、

そもそも出世したいというわけでもないし、

無理して正社員としてのキャリアを積み上げるよりも、

実家暮らしなら家賃タダだし、給料激安で最低限、固定給を確保しつつ

副業を伸ばしていこう!

 

という考えになりました。

僕は一度、会社を辞めてニートになり、仕事から解放されたことにより、

人生の指針となるような発見に出会えたわけです。

詳しく解説した記事はこちら↓

【計画通り】転職で年収200万円ダウンさせたけど全く後悔してない ・転職して年収を下げるのは嫌だ ・給料が安い会社を辞めたい! ・転職失敗して、前の会社より酷い所に行きたくない ...

もちろん僕の生き方がみんなにとっての正解ではないかもしれませんが、

大事なのは、自分の人生について考える時間を作ることです。

それだけ、

会社員には自分の人生について考える時間が無さすぎる

ニートなって、はじめて見えてくる世界がある

② 空白期間なんて人生単位で見たらミリ単位の誤差

日本では、できるだけ長い期間働く、空白期間なく働き続ける人が評価されてきました。

ですので、

ブランクがあると採用されない

という風潮が未だに根強く残っていますが、

僕は1年以上ニートをやってたのに(しかも2回も)

転職出来ましたし、こうしてブログを書いて生きていけてます。

詳しく解説した記事はこちら↓

【実話】空白期間(ブランク)の1年間ニートだった男が転職出来た話 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitt...

それに、

定年も間違いなく65歳から70歳まで延長されるでしょうから、

70歳くらいまで働かされるのに、生き急いで働く必要は全くない。

むしろ、

無理して続けていくと、途中で心か体を壊して働けなくなるリスクの方がデカいので、

仕事のストレスがしんどいのなら、

1~2年ぐらい無職になって、ゆっくりしたほうが人生単位で見たらプラスなんですよ。

③ ニートになると豊かになる

ニートになると豊かになるって、コイツとうとう頭がおかしくなったのか?

と思うかもしれませんが、僕はいたって正常です。

というのも

仕事のストレスが溜まり…

・ストレス溜まりまくり仕事なのに、こんな給料じゃやってらてない!

・酒!飲まずにはいられないッ!

・海外旅行して気晴らしに行きたい

 

みたいな人もいるでしょう。

僕もこういう状態でした。

※僕は会社員時代に450万円も無駄遣いしました↓

【警告】年収低すぎて転職したが仕事のストレスで450万浪費した話お盆や年末年始の帰省、同窓会や結婚式 旧友との久しぶりの再会で積もる話もいっぱいあると思いますが、 「で、お前/あなた、給料...

そして、

仕事のストレスでつらいし、毎月の出費もある…

仕事を辞めたらお金がなくなるし…

だから、辞められない

 

という負のスパイラルに陥っていしまう…

そんな人にも、僕はニートになるのをお勧めします。

もしかしたら、

ニートになんかならずに、生活レベルを下げれば良いだけじゃん

思ったかもしれません。

もちろん生活レベルを下げるっていう意見には賛成なのですが、

日頃、仕事のストレスに晒され続けているサラリーマンに、

生活レベルを下げろといってもかなり難しいです。

僕は、ニートになったにもかかわらず

・週3で2000円のステーキを食べに行く

・図書館にいけば無料なのにAmazonで本をガンガン買う

・次の日仕事ないのに飲みに行ったらタクシーを使う

という感じで

会社員時代の金遣いがなかなか、抜けず

生活レベルを下げるのに4カ月かかりました。

そして、

現在の僕は仕事をしていますが、以前のように散財していません。

たしかに、

ニート期間中は収入がありませんでしたが、

ずっと会社員続けて何十年も無駄遣いを続けるより、

一旦、ニートになってようやく生活レベルを下げることが出来た結果、

人生単位でみれば、収支は大幅にプラスとなりました。

俺流、正しいニートのなり方

とはいえ

・会社辞めて無職になった途端、毎日不安に押し潰されそう

・一度ニートになってしまうと社会復帰出来なくなりそう

 

という、その気持ちはわかる。

スゲーよくわかる。

そこで、

1年以上のニート生活を2度も経験した僕が

正しいニートのなり方

について解説します。

① 実家に帰れ、家賃で貯金はすぐに溶けるぞ!

仕事を辞めたらお金の不安がつきまとう…

そりゃ、毎月の給料が無くなるわけですから

ニートで一人暮らしを続けてしまうと家賃で貯金はすぐに溶けます。

ですので、

一人暮らしの人はニートになる時、実家に帰りましょう

たしかに、

地元には仕事が無いから都会から離れると転職出来なくなる

と不安に思う人もいるかもしれません。

しかし、

毎週、転職の面接があるわけじゃないし、

最近では、Skypeやfacetimeを使って遠隔地にいても面接してくれる企業もあります。

どうしても最終面接とかで、東京や大阪などの本社に行かないといけない時は

新幹線とかLCCの早割とか使っていけば、毎月家賃を払うことに比べたら激安

LCCでありがちな飛行機が遅れたとしても腐るほど時間があるニートなので問題ない

それに、

実家なら食費も水道光熱費も掛からない

安心してニート生活を満喫できます。

どうしても実家に帰れない事情がある人は、友達の家に泊めてもらうとか、シェアハウスに住むとか色々方法はあります。

② ニート初日にハローワークに行って失業保険の手続き

意外ですが、

ニートになった瞬間はとても忙しいのです。

とうのも

晴れてニートになったら、速攻ですべきなのはお金の手続きです。

無職になってハローワークで手続きをすると失業保険が貰えます。

ここで注意なのが、

申請する日が一日遅れるとタイミングによっては、

失業保険の給付日が1週間後ろにずれ込むなんてこともあります。

転職したので、失業保険が満額貰えない…

あと一週間早く手続してれば全部貰えたのに…

という状態は避けたいので、ニート初日に行くべきですね。

③ 【年金は、全額免除申請!ダメなら納付猶予】役所でこう言え

ニートにとって毎月の国民年金16,800円は重過ぎる(年金なんて貰えないだろうし)

しかし、

僕が無職の時、年金は払っていませんでした。

もちろん滞納していたわけではありませんよw

実は、ニートが役所で手続すると年金は払わなくてOK

平たく言うと

無職でお金が無い人は、仕事を始めるまで年金払わなくて良いよ

という制度があり、大きく分けて二つあります。

全額免除申請(払ってないのに4分の一収めたことになる)

納付猶予(数年後に追納することに出来る)

です。

自治体によっては納付猶予より条件の良い全額免除申請の審査が厳しかったりしますが、

支払いを待ってもらうだけの納付猶予するだけでも年金の支払いから解放されます。

ちなみに追納してもしなくてもOKです。

僕は数十年後に年金が貰えるとはとても思えないので、追納してません。

中身について詳しく説明するとあなたは間違いなく眠くなってしまうので、

年金は、全額免除申請!ダメなら納付猶予

とりあえずこの呪文を覚えたら大丈夫です。

注意点は、

役所の人は「全額免除申請しますか?」と親切に教えてくれません。

黙ってたら普通に国民年金払って下さいと言ってきます。(そりゃ役所は1円でも多く徴収したいからね)

なので、自分から

「免除申請!せずにはいられないッ!」

という必要があります。

ちょっと勇気が要るなと思うかもしれませんが、

言えば

「はい、わかりました~」

と、すんなりやってくれます。

まぁ、制度としてある以上役所は手続きしたいと言っている人を断ることはできませんからね。

ちなみに

住民税だって自治体によっては減額してくれます。

ちなみにこれも自分から言わないと教えてくれません。

④ 周囲にニートになることを公言する

ニートになりましたと言うのは恥ずかしくて出来ない

と思うかもしれませんが、結構メリットがあるのです。

ご飯とかご馳走してくれるし、面接受けるために地元から出てきたら家に泊めてくれます。

もちろん中には

「ニートと違って大変なんだよ!」

とマウントを取ってくる人もいましたが、

そんなのは本当の友達じゃないのでさっさと関係を断ち切るべきです。

逆に、ごはんを奢ってくれたり、家に泊めてくれるなど

自分がピンチになった時に助けてくれるのが本当の友達です。

もちろん、

仕事を始めたらお返しするのを忘れずに

ニートになると良質な人間関係が手に入る




アクティブニートになれば怖くない

会社辞めて無職になった途端、毎日不安に押し潰されそう

って感じる人も多いですが、

ニート経験者からすると

ずっと部屋に閉じこもっていたらそりゃ不安になるよねって話

僕はニート期間中に

・ブログ

・筋トレ

・キャリアコンサルタントの取得

 

という活動をしていました。

基本的にジムに筋トレに行かない日は、

ブログ書いたり、資格の勉強をしているのは部屋にこもりがちでしたが、

そんな日でも用もないのに外に出て、太陽の光を浴びるようにしていました。

これが、

1年間もニート生活を送っていたのに正気を保っていられた理由です。

そして、

このニート期間があったからこそ

・あと少しでブログだけで生活が出来そう

・副業のキャリアコンサルティングで1回2万円の報酬

・仕事帰りにスポーツジムに通って健康的な毎日

 

が手に入ったわけです。

ぶちゃけ、

会社員を辞めて無職、ニートになると人生終了!

と脅してくる人に限って

ここまでお話した

お金に関することやメンタル維持の方法を教えてくれません。

なぜなら、

自分でやったことがないから

つまり、

脅してくる人って、ニートをやったことない人なんですよね

だから、彼らの言葉に説得力なんてないんですよ。

たとえニートであろうが

行動し続けていれば道は開ける

というのが、

僕がニート経験を通して見た真実です。

 

自分が辞めたら会社に迷惑が掛かるから辞めたいと言えな人へ↓

弁護士法人みやび(汐留パートナーズ)退職代行を使った俺の体験談! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@all...
コメント求む!!

おかげさまで、読者さんから色んなコメントを頂くようになってきました。

コメントや相談を頂く中で、

「これって僕/私だけなのでしょうか?」

と読者さんに尋ねられることでも、

結構みんな共通する悩みがあるな~

と感じます。詳しくは↓

>>過去の相談はこちら!

仕事から直接関係のないことでも、

一行でも良いので、

コメントをお待ちしてます。

※お名前はペンネームOK

※ペンネームでもキツい時は、その旨を記載して頂いたら、

48時間以内に100%返信

>>プライベートのメール相談はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です