会社辞めたい

本当に転職していいのか→転職しないほうがいいケースはほぼ無い!

転職活動して内定貰ったけど本当に転職していいのだろうか?
転職を決断して後悔したくない
もっと良い会社があるのではないか?

今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。

こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。

先日、読者さんからこんな相談メールが届きました。

営業からバックオフィスに転職したいということで転職活動しているんですが
今回、運送業の総務部の職で内定もらえました!

ただ、内定頂けてうれしいのですが、

転職を繰り返してるため新しい環境に飛び込んで馴染めなかったときやチャレンジに対する恐怖感が強くなりました。

また、まだ少し転職に対して不完全燃焼ですのでここの企業に内定を頂いけた有り難さっていうのを感じることができたら、ほかの邪念を振り切ってまっすぐ突き進めます。

だからALLOUTさんにお聞きしたいのはどやって

今のお仕事に覚悟を決めて入社できたかのか

を教えていただきたいです!長文で本当にすいません!

 

転職活動をして内定が出て嬉しい反面、

・次の仕事は絶対に失敗したくない

・前の職場のほうが良かったなんて後悔したくない

・内定を断って転職活動を続けるべきか

って初恋の相手に告白できない中学生のような気持ちはわかる。スゲーよくわかる

だからこそ、

「よく考えて転職を決断しよう!」

「もう一度転職活動を始めた時の気持ちを思い出して!」

なんてアドバイスがありますが、

そもそも転職しないほうがいいケースはほとんど無い

っていうのが僕の結論です。

この記事を読むメリット

・転職する決断が出来る

・失敗しても傷つかないメンタル

・後悔しない転職が出来る

Q本当に転職していいのか→A転職しないほうがいいケースはほぼ無い!

今の仕事を辞めたくて転職活動していたけど、

いざ内定をもらうと

・本当にこの会社転職していいのか?

・自分に合わなかったらどうしよう

・もし転職してすぐに短期離職になるから履歴書に傷がつく

とか悩んで、進むことも戻ることも出来ない状態の人って結構多いですよね。

僕自身今まで3回会社を辞めてきましたし、

これまでに色んな人の転職相談に乗ってきましたが、

ハッキリ言って

転職しないほうがいいケースはほとんど無い

その理由について語る!

① 今の嫌な会社が良くなることはない

僕はつらい営業の仕事をしていた時、とりあえず続けてきたら気持ちって変わるのか?

と思ってしばらく続けていたのですが、

やっぱり頑張ろうと気持ちが持ち直すことはありませんでした。

残念ながら少女漫画みたいに、

「最初は大嫌いだったけど、気がついたらアイツのことばかり考えている…」

ってことにはなりません。

不満があっても自分の捉え方次第で何とかなると言いますが、

そもそも、自助努力で解決できるレベルの不満だったら、

内定を勝ち取るくらいのエネルギーを転職活動に注げません。

そういう人は、転職サイトに登録して求人を眺めているだけで実際に活動はしません。

必死の思い出内定を勝ち取るくらい今の会社に不満があるという事です。

だとしたら今の会社に居続ける理由はない。

転職しない方が後悔が残るのは当然です。

② そもそも会社選びは運ゲーである

そもそも

職場の人間関係は入ってみないと分からないし、

たとえ東証一部上場企業の超絶ホワイト企業でも、

上司がクソだとブラック企業以下に成り下がりますし、その逆もあります。

そんだけ会社選びは運ゲーなんで、

会社選びは運ゲーに過ぎない!入社する会社を間違えたら早く転職しろ! 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@all...

ダメだったら辞めれば良いじゃん

というスタンスの方が思い切って転職できます。

もし未経験業界・職種の転職で、ブラックだったらどうしようと1年間悩んでいる間に

転職した人は1年も経験があるわけです。

そして、

1~2年で辞めたとしても今度は経験者になるわけなので、

未経験の転職の時より、難易度は下がります。

いわば強くてニューゲームです。

とはいえ、ブラック企業や問題のある会社を可能な限り避けたいって人はこの記事を見て判別せよ↓

日本一入社してはいけない会社で学んだブラック企業の見分け方、元三菱社員 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

③ 乗り気じゃない内定は捨てろ

中には

「正直乗り気じゃないけど、他に内定が貰えそうに無いから…」

こういう人も中にはいらっしゃいます。

厳しいことかもしれませんが、

悩むに値しないですね。

というより

何のために転職すんの?

って感じです。

第一志望に内定もらったけど、新しい職場に馴染めなかったりなど挑戦に対する恐怖感があるってならまだ分かりますよ。

メリットとリスクを天秤にかけているってわけですから、

それなら悩むのは分かりますけど、

そもそも何かを改善したいから転職するのであって、

乗り気じゃないってことはメリットがないってことで、リスクしかないわけですよ

そんな転職には後悔しかない。

中には転職エージェント経由で応募した求人で入社を煽られるって人もいるでしょう。

僕もそのうちの一人です。

僕は練習のために転職エージェント経由で応募した会社から内定が出た時、

転職エージェントから電話が掛かってきて、

「せっかくの内定を捨てるなんて勿体ない!」

「このまま続けても次に内定なんて貰えないですよ!」

「2日以内に決めて下さい」

などなど

不安を煽り内定承諾をさせるように迫ってきました。

とはいえ、乗り気ではないので内定を辞退し、

それと同時にその転職エージェントを利用するのをやめて、

それから二度と使っていません。

いくら内定が出たからと言っても、

その仕事がつまらなそうだったら、他人がどうこう言おうが蹴ればいいんですよ

クソ企業への転職を煽ってくる転職エージェントに一発かましてやれ↓

転職エージェントが辞退させてくれない?俺が使ってた案件を断り方 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

逆に考えるんだ。転職失敗してもいいさと考えるんだ

転職で内定出たけど決断できないっていう人が多いですが、

そもそも転職ごときにそんな勇気や覚悟は要らない

良いと思ったら転職すれば良いし、

あんまり乗り気じゃければ内定蹴って、次を探すだけ、

そもそも今の仕事が嫌だったらまず先に辞めてしまえば良い

まぁ、そりゃそうだろって感じですね。

僕も最初からこういう風に考えられていたわけではありません。

つらい営業の仕事をしていて、

辞めたい、転職したいって考えていた時の口癖は、

結局、どの仕事、どの会社に転職したら正解なんだ?

でした。

しかし、

いくら転職サイトや企業のHPを見た所で配属される職場の人間関係なんて分かりません。

一生懸命悩んだけど職場の人間関係が最悪だったという事もあれば、

逆に、とりあえず転職してみたらホワイト企業だったなんてことは結構あります。

だったら、いっそのこと

転職先に過度な期待を持つのは止めて

もし転職して失敗したと思ったらさっさと辞めよう

っていうスタンスの方が良いんじゃないかと思うようになりました。

そして、

僕は営業の仕事から脱出して大学事務の仕事に転職をしたのですが、

転職する時に大学職員という仕事は、一生続ける仕事ではないなと考えていました。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

大学職員はやめとけ、安定とは程遠かったから俺は半年で辞めた 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

なので、

・事務職の経験を積む

・お金を貯める

・定時で帰ってブログを伸ばす

 

という目的で入りました。

まぁ想像以上に職場環境が悪かったのと、このブログが予想していたよりも早く軌道に乗りそうなので、仕事している時間もったいないなと思って、

たった半年で退職代行を使って辞めましたw

俺が退職代行を使って会社を辞めた理由を語る【全く後悔していない】 今回の記事ではこのような悩みを解決していきます。 こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout...

転職とか100%正解とか無いですからね。

しかし、

転職をしないほうが良かったと後悔したことは一度もありません。

なぜなら、

転職をしたことによって、紆余曲折あって今ブログを書きながら気楽に生きていけているからです。

むしろ、

本当に転職していいのか?転職しないほうがいいのでは?と過度に失敗を恐れて、何も出来なくなる

これが一番の失敗なんですよね。

そうはいっても、周りに相談できる相手がいない人がほとんどです。

会社員には仕事やキャリアの悩みを相談できる相手がマジでいない!こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。 最近、有料のメール相談を始めたのですが、 http...

いたとしても専門家ではないので的はずれなアドバイスをされる可能性が高く不安な気持ちは大して変わらないでしょう。

だからこそ、

僕のもとに、

「本当に転職したほうがいいのか悩んでいて、有料でもいいからアドバイスしてほしい!」

という相談が多く有料のメール相談を解説しました。

どうしでも記事だと情報が一方通行になってしまいがちですが、

詳しくお話を伺って上で、客観的で中立な立場でアドバイスできるので、納得して決断できるでしょうし、

相談をするというだけで自分の中で腹落ちして、決断する勇気が出るものなんですね。

もちろん、お話を伺う中で、中には転職しないほうがいいケースというのもありました。

なので、

本当に転職していいのか?転職しないほうがいいのでは?

と不安をずっと消えない人は検討してみてください

メールで俺に相談してみないか?こんにちは!ALLOUT(Twitter@alllout_com)です。 おかげさまでこのブログでは 仕事や転職、キャリアに...

 

 

月ごとの投稿記事